エロ漫画無料アダルト裏モノJAPAN

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

ジュエルライブ



記事一覧

サウナで幸せホルモン出してから風俗行ってサウナフェラされたらどれくらい気持ち良い?

174_20220522091310f96.jpg175_20220522091311255.jpg176_20220522091313a05.jpg177_202205220913140e2.jpg178_2022052209131681a.jpg179_202205220913198a0.jpg180_202205220913219b1.jpg181_20220522091322314.jpg
と、いうことで今月も高田馬場のルノアールで佐藤編集長と打ち合わせ中です。もうすぐこの世も終わるというのに。
「どうや?またカニでも食べに行こうや。町田がFC2で儲けた金で」
「いや、年末まだ2ヶ月以上あるし、気が早いですよ。っていうか、なんでまたボクが奢ることになってるんですか?」
「そんなん、ええやろ! 儲かってるんやから! FC2は宝の山なんやろ!」
「そこまで儲かってないですよ!それに、もし儲かってたとしても奢らなくちゃいけないわけじゃな
いでしょう。っていうか、裏モノでもFC2で動画を販売したらどうですか? 例えば『私を奴隷にし
てください』の奴隷ちゃんの動画バージョンを撮って売るとか」
「ほほう。売れんのか? 儲かるんか?」
「いや、わかんないですけど。見たい人はいるんじゃないですかね。連載の撮影で呼び出して、そのまま動画も撮っちゃえばいいじゃないですか。相手は奴隷なんだし、『動画撮らせてや』って命令すれば、取らせてくれるんじゃないですか」
「なるほどな。それは悪い話やないかもな。儲かる匂いがするで!さすが町田や!」
 ニヤニヤと嬉しそうな顔の編集長。目が¥マークになっています。
「それにしても町田はセックスのことに関しては本当に天才的やな。町田自身、セックス以外に趣味とかないやろ? すべての時間、セックスに当ててるんとちがうか?」
「だとしたら病人ですよ。タイガーウッズと同じ病気の。ちゃんと趣味ありますって。例えばサウナ。3年くらい前からハマって、今では週一で行きますからね」
 サウナ、と聞いた瞬間、眉をひそめる編集長。
「サウナ、あんなもんどこがええねん。熱いサウナに入ってたら血液ドロドロになるし、急に水風呂なんて入ったら、心臓発作もあり得るで! 最近は〝ととのう〟とかなんとか言って、やたら流行っとるけど、身体に悪いに決まっとるやないか!」
 編集長、サウナ否定派でした。まぁ、サウナが身体に良いか悪いかってのは諸説あるけど、本当に
最高なんだよなぁ。誰がなんと言おうと。
「まぁ、佐藤さんにすすめはしませんけど、ボクは大好きなんですよ。熱いサウナからキンキンに冷えた水風呂に入ったあと、ぼんやり寝っ転がってると、身体中の皮膚や感覚が敏感になったり、頭がぼうっとするんです。それがいわゆる〝ととのう〟ってやつですね。ある意味、クスリを使わない合法ドラッグみたいな感覚なんですよ」
 熱をこめて語る。サウナだけに。
「……合法ドラッグ? それ、ええやんか。前に『合法ドラッグをキメて風俗に行ったら最高に気持ち
いいのか?』みたいな記事をやったとき、けっこう人気やったんよ。だったら、『サウナでととのった後でプレイしたら最高なのか?』っていうテーマはどうや?」
 なにそれ! なんて楽しそうな企画なんですか!?
たしかにサウナに行ってととのってるときに、
「あー、今、女が来てフェラしてくんないかなー」と頭を掠めたことは一度や二度じゃない。でも、
サウナって基本男女別だし、ととのってるときにフェラなんて不可能じゃない? 具体的にどうすれ
ばいいんですか?「それを考えるのは町田の仕事やないか。すぐに人に頼るな! 指示待ち人間は大成せんぞ」
そう言って、窓の外を眺めながらアイスティーをズズズっと飲みほす。
「じゃあ、そろそろ帰るか。カニ道楽の件、よろしくな! お前が楽しめるテーマにしたんや! それくらい当たり前やろ!」
檄を飛ばし、席を立つ編集長。目が「蟹」って文字になっていました。
さて、今回のテーマは『サウナで〝ととのった〟直後のプレイは最高なのか?』。サウナ大好きのボクにとっては、とてつもなく最高な企画です。
読者のみなさんにの中には、サウナ未経験の方もいらっしゃるかもしれません。そんな人のために補足説明を。
 冒頭でも書きましたが、サウナは「熱い」と「冷たい」を短時間で切り替える行為です。
 温度80度〜100度のサウナに8分〜12分ほど入り、その後、水風呂(15度〜19度くらい)に1〜2分つかります。
 サウナで体温が上昇したときに血管が拡張。で、水風呂で、血管が収縮。心臓からの血液のポンプが急激に膨らんだり縮んだりすることで、血流が良くなり、体内と脳内に血がすんごく回るんです。
 で、水風呂から出て、椅子やベッドに寝転んでいると、βエンドルフィン(幸せホルモン)やセロトニン(心を安定させる物質)がドバドバ出まくり、いわゆる〝ととのい状態〟になるのです。先月までやっていたドラマ『サ道2021』で、原田泰造がキマった顔で「ととのった〜〜」って言ってる、あの状態ですね。〝ととのい状態〟は、10分から長くて30分前後ほどでしょうか。
 通常は、この「サウナ・水風呂・休憩」を3回繰り返します。
1セット目からととのうこともまれにありますが、普通は3セット目のあとです。ボクの場合は、3
回目にはほぼ完全にトリップします。最高の境地に行けるのです!
 ととのったあとは、風呂から出ても、心も体も最高に気持ち良い状態がほんのり続きます。さらに感覚が鋭くなっているので、サウナ後のビールや飯が美味いのなんの! まさに極楽ナノデース!
(恍惚とした表情で)
 こんな夢のような気持ちになれるうえ、ととのった状態でフェラとかされたら……あまりの気持ちよさに死んじゃうんじゃないでしょうか。本当に極楽浄土しちゃうかも! くぁ〜〜、想像しただけでもワクワクしてきました!
 ── しかし、1番の問題は〝時間〟です。
 もちろん、ととのった後で風俗店とかに行ってプレイを受けるっていうのもアリです。いつもより
は敏感になっているわけですから、気持ちいいとは思います。
 でも、やっぱり本当は「ととのった状態でフェラとかされたい!」んですよ。イスなどでリラックスしてる状態から立ち上がってしまった瞬間、〝ととのい〟は、ゆっくりと解除されてしまうのです。なんとかして、ととのい中にフェラされる手はないのでしょうか?
 頭を悩ませること1時間。「サウナ」でネットを調べまくっていたら、あるページにたどり着いたのです!「サウナのある歌舞伎町のラブホテル集」
……え? サウナ付きのラブホテル??? そんなのあるの??
……ってことは、部屋にデリヘルを呼んで、「サウナから出てきたらプレイをはじめて」と頼めば夢
が叶っちゃうんじゃない???
さっそくサイトに書かれている『A』というラブホテルに電話してみます。
「はい、ホテル『A』です〜」
「サウナ付きの部屋は高いんですか?」
「平日の昼に来ていただければ、5〜7時間いられるデイサービスタイムがありますよ。ドライサウナのお部屋なら、一番お安い部屋で7800円ですね」
 ホテル代で7800円は、まぁまぁの値段ですが、長時間いられるのはポイント高いです。ゆっく
り楽しめそう! 悪くない、悪くないぞ。
 では、続いて女の子探しです。
 ここ最近、この連載のタイトルである『フーゾク噂の真相』はないがしろにされ、ほぼ毎回内容は
エンコーでのルポになっています。
 しかし今回は、あくまでも「ととのった状態でフェラを受ける」という完全受身状態なので、気を遣わなくてはならないエンコーよりも、安心安全なフーゾク(デリヘル)が適しています。サービス満点のフーゾク嬢を指名いたしましょう。
さて、ここで大切なのは、「サウナ経験者の女の子」だということ。
 正直、ととのった状態というのは、こちらから「ああして」「こうして」と、指示が出せない状態です。なにか言おうもんなら〝ととのい状態〟が解けてしまいかねません。
 サウナ未経験の女子が来てしまったら、「え。もうはじめていいんですか?」とか「気持ちいいで
すか?」とか、変に声をかけてきたりとかしそうじゃないですか。
 それに、水風呂から出て寝っ転がって、ととのい状態になるまでって、30秒から1分ほどのリラ
ックス状態が必要なんです。でも、それを知らない女だと、ベッドに横になった瞬間、いきなり触ってきたりしそうでしょ? と、いうことでサウナ経験者のフーゾク嬢が好ましいのです!
 と、いうわけで、趣味がサウナのデリヘル嬢を探します!
「はぁ? そんなことできるわけないじゃん? いろんな店に『サウナが趣味な子っています?』って
聞いて回るのかよ! 笑える!」
とか言ってる読者のみなさん、そんなことしなくても簡単に探すことが可能なのです!
 その昔、NHKの朝ドラ『あまちゃん』が流行ったときに「岩手出身の風俗嬢とのプレイは、どれ
だけ『あまちゃん』なのか?」(2013年11月号)という検証をした時のこと。岩手県出身のフーゾク嬢を探すときに編み出したテクニックです。
 サイトにある女のコのプロフィールには「◯◯県出身」と書かれています。つまり、わざわざフーゾク店のトップページから、女の子のプロフィールを一個一個調べなくても、直接プロフページに飛
べばいいのです。
 ……そのためには、プロフページに書かれているであろう言葉。
例えば、「可能オプション」に書かれてそうなキーワードも一緒にまぜて検索すれば、プロフページ
にヒットしちゃうんです。
 その『岩手出身のあまちゃんッ娘』を探すときは、【岩手県出身】【顔射】【ゴックン】【電マ】
といったキーワードでグーグル検索したのです。すると、じぇじぇじぇ〜っと、どっちゃり岩手県出
身のフーゾク嬢のプロフページが見つかったのでした。
 この方法で、今回も探しちゃいます。グーグルで【デリヘル】【顔射】【ゴックン】【電マ】【趣味】【サウナ】といったキーワードを打ち込み、ぽちっとな!!
 ………はーい! 来ました!!サウナが趣味な子のプロフィールページが数人ヒットしました! 
ね、簡単でしょ!
 さぁ、どの子にしましょうか。お、この店のAちゃん。悪くなさそうです。目しか出ていませんが、可愛いっぽいパッチリとした二重。形のいいおっぱい! 趣味は「温泉・サウナ」。性格はおっとりなドMさんの21歳だそうです。
 ドMのおっとり、いいじゃないか。70分で9千円。値段も完璧です! さぁ、すべて舞台はととのいました! いざ! 超極楽のととのいの世界へ!!! 
 いよいよこの日がやってまいりました。歌舞伎町のホテル『A』にチェックイン。ドライサウナの部屋は空いていました。部屋に入ると、内装はアーバンな感じで綺麗です。かなり大きめのダブルベッドに2人が並んで入れるほどのドライサウナ。さらにお風呂も広く、壁には「ジャグジー」と「ライト」のボタンが付いてます。ためしにライトのボタンを押してみると、部屋が暗くなり、青からオレンジ、紫から赤へと、ゆっくりと照明が変わっていく。おぉ〜〜、幻想的な感じ! いいじゃないか!湯船に水を張って、このムードの中で水風呂に入ったら、かなり良い感じですよ! さぁ! それでは、風呂に冷たい水を入れながら、まずは1発サウナに入っちゃいましょう!え? 「サウナ入っちゃうの? 女の子呼ばなくていいの?」というみなさん! あわてないあわてない。考えてみてください。サウナというのは、一般的に3セット行うのです。ボクのルーティーンは、1セット目が「サウナ8分・水風呂2分・休憩10分」。続いて2セット目が「サウナ10分・水風呂2分・休憩15分」と、サウナの時間を2分ずつ、休憩を5分ずつ増やしていくスタイル。そう、3セット行うだけで約90分かかってしまうのです。
 いきなり女の子を呼んで、1セット目から始めると時間がなくなってしまいます。なので、女の子は3セット目の前に来てもらうのがベストなのです! この日のためにスケジュールを立ててきたのです。つまり、これから約50分後に来てもらうために、Aちゃんは16時に予約を取っております。どうですか。完璧なスケジューリング!!
 さぁ、サウナがあったまったところで、まずは1セット目です!
 サウナルームは木目調の板で作られた小部屋。熱く熱されたサウナストーンからジリジリと熱気が上がっています。温度は85度と、サウナとしては若干低めです。くぅ〜〜〜、完全なるプライベート
サウナです! 気持ちいぃ〜〜。
1セット目・8分間入り、そのまま幻想的な照明に包まれた水風呂へ。ホテルに入る前にセブンイレブンで買ってきたロックアイスを入れて、キンキンに冷やしております。イヤッホー!!
冷たーーい!!!熱った体が急激に冷やされる。いいぞ。身体の熱気と、水風呂の冷気がせめぎあっています。
くぅ〜〜〜、これこれ! 2分間浸かったところで、風呂から出て、風呂場の床に寝転がる。真っ暗なバスルームの天井に光が反射して湯船の水がゆらゆらと映っています。かぁ〜〜、1周目からキマりそうだ!
 いつもは、さまざまなサウナ施設に行ってますが、誰にも気兼ねせずこの空間を独り占めできるなんて。サウナー(サウナに行く人の総称)にとって天国のような空間です。これでさらにAちゃんが来てくれるわけですから、もう完全な天国です。はぁ〜〜、楽しみすぎ!
 ……ピーンポーン。 チャイムの音が遠くで聞こえる。
 目を開けると、明るくなったバスルームの天井が見えた。頭がぼんやりしている。
 ピーンポーン。 再び、チャイムの音。あぁ、しまった。2周目の休憩で、ウトウトと眠ってしまっていたようだ。
 急いで起き上がり、腰にバスタオルを巻いて玄関に急ぐ。扉を開けると、暗めの茶髪のお目目パッチリ、黒いマスクをしたAちゃんが立っていました。
「あ〜〜、お風呂入ってました?Aですー」
「あー、ごめんなさい。どうぞどうぞ!」
「わー、このホテル、初めてなんですよ。綺麗ですね〜」
 部屋の中をキョロキョロしながらスッとマスクを外す。おぉ! けっこう可愛いじゃん! グラビアアイドルの中村静香っぽい!
「あのさ、今回、Aちゃんを指名したのは、実はある理由があって」
「え、そうなんですか? なんですか?」
「俺、サウナが大好きなのね」
「え、本当ですか? 私も大好きなんですよ! 嬉しい!」
「うん、プロフィールに書いてあったよね。けっこう行くの?」
「はい! いきます! 私、池袋のレスタにめっちゃ行くんですよ」
 池袋のレスタ。「都内サウナ四天王」にあげるサウナーもいるくらいの名店です。けっこうデキるな、この子。
「じゃあ、もちろん〝ととのい〟も経験してるってことだよね?」
「はい。たまんないですよね〜」
「でさ、俺、いつもサウナ行って、休憩してととのってるときに思うんだよね。『もし、この体も脳も敏感になってる状態でフェラされたらめっちゃ気持ちいいんじゃないかな』って」
 そう言った瞬間、目を大きく見開くAちゃん。
「それ! そうです! 間違い無いですよ! 最高だと思います!」
 なかなか反応が良いです。やっぱりサウナ経験者を選んで正解だった!
「でね、実はこのホテル、ドライサウナがあるんだよ!」
「えー! 嘘! じゃあ、最高なやつ、デキちゃうじゃないですか!」
「そうなんだよ。しかもAちゃんが来る前に、すでに2セット、キメちゃってるんだよね」
「うわー、じゃあ、準備万端じゃないですか。すごい! お兄さん頭いいですね! すごすぎです! ってことは、これから3セット目をやって、ベッドに寝転がったらプレイをすれば良いってことですね?」
「話が早くて助かるよ(笑)。あ、でもちょっと注意して欲しいのが、ベッドに寝転んだ瞬間、すぐにプレイをしないで、ととのうまで1分くらい時間を空けて欲しいんだよね」
「わかります! 休憩が始まって、1分くらいしてから、ず〜〜んって来ますもんね。あ、あとタッチとかも、抱きつく感じで身体にピッタリくっつくより、指先とかでサワサワ触ったほうが、敏感な感
じで気持ちいいですよね?」
 さすがサウナー!!こっちが望むことをしっかり理解してます!可愛いうえ頭も良い。最高のパートナーじゃないか!
「じゃあ俺、3周目のサウナに入ってくるから、水風呂から出たらよろしくね」
「はい。3周目、楽しんできてくださいね」
 胸の前あたりで、パタパタと小さく手を振るAちゃん。可愛い!!!
あー、我慢できない。ちょっとキスだけしよう!
ぎゅっとAちゃんを抱きしめると、ボクの首に手を回してギュウっと力を入れてくる。そのまま唇
を重ねると、ヌロッとした舌が口に入ってきます。
 ニュル、ニュルル、ピチャ、ピチョ……。
 決して急がずゆったりとした動き。でも積極的なキス。いやらしい音が部屋の中に鳴り響く。
 最高だ。キスひとつでわかる。この子はマジで最高だ。サウナから出てきたら、とんでもない世界が開くんじゃないだろうか!?
もう我慢できない!! 普段なら3セット目のサウナは、12分のボクですが、完全にキマるため、15分間、じっと我慢。そして、いつもより1分長い、3分の水風呂! 体が普段よりも反応しているのがわかる。胸の鼓動がいつもより激しい。ドクッ、ドクッ、ドクッと、自分の耳にも聞こえるほど高鳴っています。
 水風呂から上がり、バスタオルでしっかりと全身の水を拭き取ってからベッドルームへ。
 扉を開けると、部屋の明かりは、うっすらと暗め。あぁ、Aちゃんが気を利かせてくれたんだ。ちょうど良い暗さだ。ソファーに、全裸のAちゃんがぼんやりと座っているのが見えたが、頭がクラクラするので、そのまま大の字に仰向けでベッドに倒れ込んだ。
 ジーンと、頭の中がしびれたような感覚。3セット目の、いつもより長い時間のサウナと水風呂が効いてるぞ。目を瞑ると、目の前の闇の中に黄色い塊のようなモノが光ってる。ドクンドクンと、高鳴る心臓音に合わせて、その黄色い塊が鈍く点滅する。例えるなら、稲妻をキャンディに閉じこめたような物体だ。うわ〜〜、こんなの初めて見た! こりゃあかなりキマってるぞ!
 部屋の空調は多分、送風だ。ゆっくりとした風が吹いている。その風が身体中をサラサラとすべる
ように撫でていく。こりゃあ気持ちいい。
 風を感じていると、頭がさらにジーンとしてきた。どこかに飛んでいきそうだ……。
サワサワ、と、両方の太ももに何かが触れた。ゾクゾクっと思わず内股になる。すると、ふくらはぎの内側が何かに触れた。あぁ、Aちゃんだ。Aちゃんが大の字に寝ているボクの足と足の間に正座
して座っているんだ。
いつの間に目を開けずに、そのまま感覚を開放する。すると、両足の上を二つの点がサワサワと移動する。触ってるか触ってないか、ギリギリの感覚。あぁ、ゾクゾクが止まらない!
 次の瞬間、二つの快感の点が皮膚から離れた。
 ジーンジーン。
 再び、頭の中で音がする。ジーンジーン。
 快感が去り、体がどんどん重くなっていく。まるで眠りに落ちていくようだ。胸のあたりを押され
るように、ぐーんとベッドの中に沈んでいく感覚。
 すると、股間に柔らかな感触。来た! フェラだ!
 Aちゃんの口の中にとっぷりとティンコが包まれている。どうやらティンコは限りなく小さく、丸
っこくなっているようで、口にすっぽり入ってしまっている。暖かい。
 その暖かい小さな部屋の中で柔らかいもの(多分、舌)がねっとりねっとり、撫でてくれている。うわ〜〜、真っ暗な中に、白い線画で描かれたティンコがベロに包まれている映像が頭の中に広がる。うっわ〜〜〜〜〜、ヤバ!!!
 何度も何度も、丸っこティンコを舌でお手玉するようにもてあそぶAちゃん。もちろん、目は開けてないので確認してないけど、多分Aちゃんだよね? 目を開けてしまったら、この世界が終わって
しまうかもしれない。そう思うと、目が開けられない。
 ベッドの波の上にただよいながら、ティンコが快感に煮込まれていく。もう、今、勃っているのか、まだ丸っこいのかもわからない。やばい。性的な快感とはまた違う快感。あぁ。暗闇の中に溶けていく……。
30分も舐められていただろうか? グーッ、ゴォーっという音が耳元で聞こえた。え? なんだ?
 ふと、目が覚める。
 ……あれ? ボク寝てた??っていうか、もしかして今の音、俺のいびき??
「……Aちゃん? 俺、寝てた?」
 暗闇に声をかける。
「はい、なんか寝息たててました(笑)」
 暗闇から声が聞こえる。ちょっと苦笑してるような声。
「あ〜〜、ごめん」
「全然。寝ちゃうほど、気持ち良かったんですよ、きっと」
 ちゅぷ、ぴちゃ、にゅぶ……。
 暗闇の下半身の方向から聞こえる、いやらしい音と快感。フェラだ。先程のような敏感さはない
ものの、充分気持ちいい。
「………あ、勃ってきましたぁ……」
 ささやくような声。……ってことは、ととのいフェラのときは、ティンコは勃たなかったってことか。
 しっかりと感覚が戻ってきて、Aちゃんの口内で硬いティンコがシゴかれている感覚がわかる。と
とのい状態は終わっているものの、いつもより若干敏感になっているから、かなり気持ちいい。両方の太ももから、胸をサワサワしながらのノーハンドフェラだ。気持ちいい!
 目を閉じたまま、だんだん射精が近づいているのがわかる。あぁ、だめだ。もうイッちゃうわ、これ。タマキンから快感が吸い尽くされる。あぁ、、イク!!!!
 ドクッ!!ドクッ! ドクッ!!
 引っこ抜かれるような射精感。いつもの感覚に近いけど、あきらかに感度が高まっている。ふぃーー、気持ち良かったぁ。
★ 真っ暗な部屋の中で、ボーっとしていると、Aちゃんが横に寝っ転がってくる。ボクの体にぴったりとくっつき、左の乳首をぺろぺろと舐めだした。あぁ、気持ちいい。
「……あのー、お兄さん。まだ20分近く残ってますけど、どうします?」
 え?20分??? サウナと水風呂の時間を合わせると約20分。説明してた時間とか合わせて
10分とすると……プレイ時間、20分もやってないの??? 寝落ちもしてたのに?
 サウナフェラ、精神と時の部屋レベル(by ドラゴンボール)ですんごい場所でした!
タグ

不倫された者同士で復讐を!サレ夫のフリをしてサレ妻を狙っています

555.png

一カ月ほど前、たまたまネット掲示板「ジモティ」を眺めていたところ、とある投稿が目に止まった。
 
そこには、
<サレ妻さんのお悩み聞きます>
とのカキコミが。
サレ妻とは、旦那に不倫されている人妻のこと。そんな悩める奥さんからの相談を募っていたのだ。
 
気になってサイト内で「不倫」「サレ妻」と検索してみたところ、この手の投稿がズラッと表示さ
れた。投稿主はどいつも男ばかりで、
<心理学を学んでました>
やら、
<占いで相談に乗れます>
といった、いかにもウサン臭いヤツばかり。
 
こんなんじゃ誰も食いつきそうにないが、上手く使えば、セックスするのも夢ではないのでは?
まずはサレ妻をおびき寄せるために、サイト内で募集をかけていく。 
先ほども書いたとおり、この手のカキコミは競争率が高く、ライバルが多い。ヨソの投稿の文章をパクったところで、食いついてくる可能性は低そうだ。

そこで目を付けたのは、サレ夫という存在だ。これ、要はサレ妻の男版のようなもので、不倫されているダンナを意味する。 
同じ境遇で苦しんでいるアピールを盛り込み、俺が作成した文章はこれだ。
< 当方43才の男です。いわゆるサレ夫というやつです。妻には毎日のように不倫されています。同じような経験をされている方、ぜひお話ししましょう>

こうして1週間ほど経ち、ジモティ―を開いてみたところ、一通のメッセージが。
<初めまして。私は35才の女性です。同じように苦しんでいるとのことで、ぜひお話ししたいと思い、ご連絡させていただきました>
 
よし!引っ掛かった!
こうなればまず確認しておきたいのが、相手の住んでいる場所だ。実際に会う流れになっても、意
味のわからん田舎に住んでいては目も当てられないし。
<ダンナ様はどちらに勤めているのでしょうか?>
こんな風にさりげなく聞き出したところ、車で2時間ほどの近県に住んでいるという。
よし、ラッキー。
<チャットではお互いの状況が伝えづらいので、通話しませんか?>
 
あくまでこちらは相談に乗る身。女側もすんなりと了承してくれた。
通話が始まれば、ひたすら聞き役に徹することに。やはり夫に不倫されている身だと、どこかで自分に負い目を感じているのだろう。「あのとき、ああすればよかったのかな」 
やら、
「あれがダメだったのかな」
などと、ダンナとの馴れ初めから長ったるく話してくるが、ここはとにかく女を肯定していくしかあるまい。
「あなたは悪くないですよ。どうか自分を責めないでください」
 
あなたではなく、あくまでダンナが悪い。
そんな耳障りのイイ言葉を、ひたすら女に言い聞かせてく。こうしてやり取りを続けていくと、すぐにメシのアポを取り付けたくなるのが男の心理というものだ。
 
しかし相手は不倫されている身とはいえ、結婚している人妻だ。そう簡単には会ってくれそうにない。 
ここは慎重にやり取りを重ねて、通話を何日も続けていったところで、こう切り出した。
「お互いパートナーに復讐しましょうよ」
「え、復讐ですか?」
「ええ、裏切られた者同士で、裏切ってやるんです」
「え…」
★実は話はここまでだ。なかなか復讐計画が前に進まず、会うところまでも行っていない。 
でも狙いは間違っていないはず。とりあえずは別のサレ妻を探すとするか。
タグ

既婚者なのに子ナシ女は不倫セックスでは中出しOKの可能性が高い

0522.png

地元・で中学時代の同窓会が開かれた。
そこに集まったのは、俺を含めておよそ100人ほど(男=約60人、女=約40人)。クラス単位とは違い、学年単位の同窓会だっただけに、思いのほか、たくさんの人間が集まった。
俺の参加目的はもちろん、セフレ探しだ。

これくらいの世代になれば、ダンナと上手くいってない女も少なくないだろうし、子どもが高校や大学生になって、子育てをほぼ終えているパターンも結構あることだろう。
つまり、浮気の誘惑に乗ってきやすいターゲットが意外とたくさんいるのでは? と踏んだわけだ。
 
1次会、2次会と進むうちに、あちこちで飛び交う会話もあけすけになっていった。
「おまえさあ、ダンナとセックスしてんの?」
「いや〜全然。去年の大晦日が最後かも。あんたは?」
「俺はもっとヤバいよ。余裕で5年ほど嫁さんとやってないし」
 こんな下品な話を平気でできるのも、元同級生という仲間意識のおかげだろう。セフレ狙いの俺もむろん、ガンガン飛ばし、2次会がお開きになるころにはほぼすべての女と話したうえ、15人ほどからLINEをゲットするまでに。
 
その中には明らかにユルそうな女も複数混じっている。後日、個別にアプローチをかけて食い散らかしてやろう。
実現性の高そうな計画を前にニンマリする俺だったが、同時にまったく別のことも考えていた。
 それは、話した40人(ほとんど既婚)のなかで、子どものいない女が5人いたことだ。
 さて、この事実をどう捉えるべきか。
 
子ナシ女には、次の可能性が考えられる。
①夫婦の間で子どもは作らないという合意がある。
②子どもは欲しいが、ダンナ側に不妊の原因があった。
③子どもは欲しいが、女側に不妊の原因があった。
 
注目に値するのは③だ。ダンナの精子に問題がなくても妊娠できないというのは、すなわち、俺がセックスするときも、ゴムをつける必要性がない。思う存分、元気のいい我が精子軍団を膣のなかに放牧して構わないわけだ。中出しOK。なんとステキな響きだろう。
 幸い、連絡先を交換した女たちの中にも、子ナシは2人いる。デリケートすぎてやつらが①〜③のどのパターンに当てはまるのか聞き出せなかったが、とりあえず突撃してみるしかあるまい。
 
2人の子ナシのうち、まず最初に連絡を取ったのは、リエコだ。同窓会で話した女のなかで、もっともセックスに飢えてそうだと感じたからである。 
案の定、4、5回やり取りを繰り返すだけで、あっけなく会う約束をとりつけた。元同級生とはいえ、既婚者同士の密会にほいほいと応じるあたり、よほど欲求不満だったに違いない。
 
デートは平日の夕方、居酒屋で始まり、その2時間後、俺は早々に勝利を確信した。
ぐてんぐてんに酔ったリエコが、ニヤニヤしながらしなだれかかってきたのだ。
「これからどうする〜? めっちゃ飲ませるから、酔っ払っちゃったんだけど」
「じゃ、どっか静かなところで休もうか」
「あー、私にやらしいことする気でしょ?」
「ダメ?」
「よし、静かなところでやらしいことするぞ!」
くー、同窓会よ、マジでありがとう!
ラブホにチェックインするやいなや、リエコを全裸にして、襲いかかった。その際、顔のシワや体のたるみがあまり気にならなかったのは、やはり出産を経験してないからか。
やたらとスケベな音の出るフェラでギンギンにしてもらってから、正常位のポジションで合体。ピストンするたびに、リエコが声を上げる。

「ああ、気持ちいい! あん、気持ちいいよ〜」
男を興奮させるのに十分な感度の良さだ。
ふと、彼女の手が結合部に延びた。
「ゴム取っていいよ。ナマでやろうよ」
「え、でも…」
 この時点で、リエコが次に何を言うか俺はわかっていた。
「大丈夫。私、妊娠しない体だから」
「じゃ中に出していいの?」
「うん、いっぱい出して」
 もう一度言おう。同窓会よ、マジのマジでサンクス!

★ あれから3年、リエコとの不倫関係はいまだに続いている。相変わらず、中出しをたっぷり堪能できている俺は、まあまあの幸せ者だと思う。
カテゴリ
タグ

アメリカネバダ州の風俗アートイベントの中に乱交テント小屋が

SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-59_No-00.png
アメリカのネバダ州に、バーニングマンというお祭りがあります。
毎年、8月の最終月曜日から9月の第1月曜日までの7日間、砂漠のど真ん中に社会と隔絶した街を作り、そこで7万人以上の人々がアートや音楽を楽しみながら生活するというものです。
有名なイベントなので、名前くらいは聞いたことがある人も多いと思いますが、このバーニングマンにとんでもなくエロい側面があるのを知っている方は少ないハズです。日本では、あまり表立ってその事実を口にする人はいませんから。
バーニングマンのエロさは何かというと、参加者の一部が乱交セックスをしていることです。

乱交は、バーニングマンの会場内にいくつもある「Orgy Dome」というテントのような小屋で行われているのですが(orgy はスラングで乱交の意味)、ここに入れるのはカップルか男女混合のグループのみ。単独男の入場は禁止されています。
他にも、許可なく他人のパートナーに触ってはいけないなどのルールもあって、まんまカップル喫茶のようですが、Orgy Dome が男だらけになるのを防ぐためには仕方がないのかもしれません。
僕がバーニングマンに参加したときは、会場で偶然知り合ったアジア系アメリカ人の女のコを誘ってOrgy Dome へ潜入しました。

室内では、川の字になってヤリまくっている10組以上の外国人カップルの姿が。僕にとっては日本のハプニングバーで見慣れている光景も、目の前にいるのが全員シロート外国人だと思えばなかなかに壮観です。
ただ、僕がアジア系アメリカ人のコとセックスしている間は誰からも乱交やスワッピングのお誘いがなく、ちょっと拍子抜けでした。シロート外国人たちとハチャメチャに騒ぎたかったなあ…。
タグ

セレブ妻とのアパ不倫体験・アパシアター=真昼間からホテルに行くための体のいい言い訳だ

146_2022052122195151c.jpg147_20220521221954050.jpg148_20220521221955c70.jpg149_2022052122195533c.jpg
2回のセックスでちょっと重くなったひとみさん。還暦過ぎた彼女とこのままズルズルとセフレの関係になるつもりはないので、9月末でジムを退会することにした。別に付き合っていた訳でもないから別れを切り出す必要もない。ちょっと悪いなとは思うが、このままフェードアウトだ。
 そしてもうひとり、ジムで仲良くなった40代の上品な女性。LINEを交換できているので、最後にきっちりアプローチしておこう。どうせ失敗したってもう顔を合わせることもないんだし。
『今月でジム、やめることになりました』とLINEを送ると、1時間くらいして返事があった。

『えーっ、なんでですか?』
『リモート勤務じゃなくなるので。●●さんとせっかく仲良くなれたのに残念です』
『ほんと残念です(涙の絵文字)』
 せっかくなので、やめるまでに一度昼ご飯でもいこうと誘うと、『いきましょう!』との返事。こりゃ期待できるぞ。善は急げ、翌週の午前のヨガのクラスがあるので、その日で約束した。
 当日、同じクラスに参加し、駐車場で待ち合わせ。現れた普段着の彼女は、カジュアルだがセンスのいい上品な服装だ。車もレクサスだし、やっぱりセレブな奥さんなんや。
「気になるカフェがあるんですけど、そこでもいいですか?」という彼女の車についていくこと約
10分、オシャレなカフェに到着した。
 彼女、あれも食べたい、これもおいしそうと悩んでいるので、両方頼んでシェアしようということに。シェアしやすいように隣に並んで座る。おぉ、なんかデートっぽいなぁ。

食事しながら、楽しくおしゃべりする。旦那は医者か歯医者のようで、子供はいないらしい。彼女、上品な見た目に反して明るくノリがいいので話も盛り上がる。距離もどんどん近づいていい感じだ。
 こりゃ上手くやれば、緊急事態宣言開けには飲みにいって、すぐ落とせるんじゃないだろうか。
 話題が映画になり、流れの中でアパホテルのルームシアター見放題ってどうなんやろという話になった。安いだろうけど、いい映画は見られるのか? モニターは大きいんかな? 等々。
 ちょっと見てみよかとスマホで検索。ほら、今からでも空いてるで。大阪市内の一番広めの部屋で日帰りプラン5千円程度だ。
「今から行ってみる?」
 ちょっと冗談っぽく軽く誘ってみた。
「あはは、仕事大丈夫なんですか?」
「うん、何とかなる」
「ほんとに?(笑)行ってみます?」
 もちろん、二人とも今から映画を見たい訳じゃない。アパシアター=アパ不倫ってことはわかっている。真昼間からホテルに行くための体のいい言い訳だ。でも、こんなにすんなりオッケーしてくる
とは思わなかった。あまりにも急でスムーズな展開に少し戸惑うほどだ。
 スマホで予約を完了し、また2台連なってアパホテルに向かう。うわー、ドキドキするなぁ。
 チェックインを済ませ、ツインルームに入る。「モニター、あんまり大きくないな」とか言いながら、それぞれ別のベッドに横になって「どんな映画があるんやろ」と検索する。さあ、この「建前」から「本音」に切り替えるのって、シラフだと結構難しいなぁ。
照れていても仕方ない。適当に映画を選んで、彼女のベッドに移動する。すぐにキス。もちろん彼女は拒まず応えてくれる。
服を脱がせると、高級そうな淡いイエローの下着と引き締まった白い身体が現れた。うーん、熟したひとみさんの身体も悪くなかったが、40代は全然違うな。
たまらん。すぐにセックスに突入した。
 
いい女との真昼間の情事。めちゃくちゃ興奮するし、気持ちいいのだが、なかなかイカない。彼女はすでに1回イっているのに。やっぱり、昨日、興奮してセレブ人妻系の動画で長時間オナニーしたのがまずかったのか。まさか今日セックスまで持ち込めると思ってなかったもんな。
だんだんペニスがヒリヒリしてきたのに彼女はお構いなし。騎乗位で腰を前後に激しく動かされた時には少し痛みを感じた。
最後は正常位で何とか射精できたが、コンドームを外したペニスの竿の部分には少し血がにじんでいた。
せっかくのセレブ妻とのアパ不倫も残念ながらアクシデントに見舞われたが、
上品な見た目と激しいセックスのギャップは大いに楽しめた。
ただ、悪いことに痛みが治まらず、翌日に泌尿器科を訪問すると、「裂傷」と診断され、1週間セックスとオナニー禁止を言い渡されてしまった。
はぁ、ちょっとうまく行きすぎてたもんなぁ。これって、ひとみさんの呪いかも…。
 
何はともあれ、ここは心機一転、ターゲットの花屋の天使、ひかるちゃんに意識を向けよう。
60代→40代ときて、次は20代。女は若けりゃいいとは思っていないが、久々にピッチピチの若い女とヤッてみたい。
 
そう言えば20代の女性を落とせたのって思い出せないくらい昔のような気がする。
正直40代以上の女性は、既婚・未婚に関わらずセックスレスの可能性が非常に高く、機会とキッカケさえうまく作れれば、よほど貞操観念がしっかりした女でない限りはなんとか口説き落せる自信はある。
しかし、20代の女性を落とせるイメージが全くわかない。接点を見つけることも困難だし、そもそも彼女たちにとって60前の俺はオジサンではなくジイサンと感じるだろう。
とりあえずひかるちゃんと話せる機会を作ろう。しょっちゅう観葉植物を買うわけにはいかないが、幸い、以前彼女の店で買った植物が少々元気がない状態だ。店の前を通って、彼女が一人で店にいることが確認できたので、アジトにある観葉植物を持って店を訪問した。
「いらっしゃいませ。あれ、どうされたんですか?」
「前にこちらで買わせてもらったこのコ、ちょっと元気がないようなので見てもらおうかと思って」
「はい、いいですよ」
今日も明るくて、ほんまに可愛いなぁ。
ひかるちゃんは植物を机の上に置いて、葉などあちこちをチェック。俺はそんなひかるちゃんを上から下までチェックする。身長は160センチくらい。上から80、60、85ってとこか。胸は小さめだがスタイルは文句ない。
「すごく育ってますね。元気のない葉を取って、鉢を少し大きめのものに変えたらいいと思いますよ」
店で鉢を買ったら、無料で新しい鉢に植え替えてくれるそうだ。ひかるちゃんが選んでくれた鉢に決め、植え替えてもらうことに。
「10分ほどお待ちいただいたら出来ますけど、後から取りに来ていただいてもいいですよ」
そんなん、ここで10分一緒にいたいに決まってるやん。鉢替え作業している彼女を眺めながら世間話を始める。ちゃんと彼女と話すのは初めてだ。
やはり彼女は大学生で、歳はまだ21。この花屋は知り合いが経営しているらしく、時々バイトで入ってるらしい。
なんとか接点を見つけられないかといろんな話をしたが、まったく見つけることができない。バンドやってるとか、音楽が好きとかだったらよかったのにな。
あっという間に10分が経ち、新しい鉢への移し替えは完了してしまった。楽しい時間は経つのが早いよなぁ。
「ありがとう」
「いいえ、これでもっと元気になるはずですよ」
マスクしてても可愛い笑顔だってわかる。ほんまにいい娘だよな。
「また、よかったらお部屋でどんな感じでこのコが居るのか、教えてくださいね」
「うん、今度、写メでも撮って見せるわ」
「ぜひ! 持ってこられたときに『このコ』って言われてたので、大事に育ててもらってるんだって思ったので」
彼女にとって、売った植物とはいえ、すくすく育っているのを見ることは嬉しいのかもしれない。
いずれにしても、このコ(観葉植物)が俺とひかるちゃんを繋ぐカギになる。アジトに帰って作戦考えよ。
タグ