4_202108230759239a7.jpg

ご存知、出会いカフェは、割り切り女の巣窟です。気になった女をトークルームに呼んでみると、90パーセントぐらいの割合で、援交目的の素人売春婦にぶち当たります。
で、残り10パーセントがご飯をご馳走してもらって小遣いもせびる「茶めし女」です。エッチ無しのメシだけパパ活女と同じ人種です。


僕の狙いは、その10パーセントの中の、さらに数パーセントしかいない新規嬢。出会いカフェのことをよく知らない、知っていたとしても、人から「行けば稼げるよ」と聞いた程度の知識しかない女の子です。
この援交やパパ活の経験がない新規の茶めし女は、まさにお宝のような存在でして、こちらの交渉次第で、いくらでもパパ活に持ち込むことがきます。
ひとまず5千円ほどの約束でお茶に連れ出して、懐事情を聞き出せば、ほぼ全員が困窮しています。
「だったらさ、パパ活してみない?」
ご飯を食べなら、互いの身の上話を挟んだあとでこう提案してやれば、かなりの高確率でホテルに連れ込めてしまう。それはなぜか?
出会いカフェに来る茶めし女は、「援交は絶対にしない」という強い気持ちを持っていますが、新規茶めしの場合は、
「いきなり援交は怖いけど、ご飯ぐらいならいいかな」という程度の気持ちでしかない。つまり、「怖くないなら援交もやぶさかではない」というパパ活の予備軍。こちらが危険な男じゃないとわかれば、初めてのパパ活に応じる下地を持っているんです。


茶飯ちゃんとゆっくり酒を飲むだけでも中年にはうれしいものだ
普段、出会い系サイトをやらない人は知らないだろうが、ピュア系(ワリキリをしない連中)の掲示板をのぞけば、こんな書き込みが腐るほど見つかる。
〈今夜、ご飯やお酒をごちそうしてくれる方いませんか? よろしくお願いします〉
文面どおり、彼女たちの目的はただ単にメシをおごってもらいたいだけ。それ以上でもそれ以下でもない。いわゆる茶飯オンナというやつだ。エロいことは何もさせないくせに平気で男にたかる根性が
気に入らない。そんな理由で、彼女たちを敬遠する人間も少なくないが、私に言わせればナンデ? となる。ピュア系の茶飯オンナは総じて若い。それこそ20才かそこらの、成人したての子ばかりで、女子大生も珍しくないのだ。いちど胸に手を当ててほしい。私らのような40、50のオッサンが、盛り場の女以外で、これほど若いシロートの娘さんと食事をしたり雑談をかわす機会などあるだろうか。
そう考えると、メシをおごる程度の出費で、彼女たちと数時間をともに過ごせるのは、むしろラッキーというものだろう。少なくとも、キャバクラやスナックでくだらない会話をかわすより10倍は楽しいハズだ。茶飯ちゃんたちのバイトの苦労話を聞いてあげるもよし、ちょっとエロい質問をして反応
を楽しむもよし。決してハデではないが、こういうユルい遊びも中年男にとっては思いのほかオツなのだ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ