2_20210908085837756.jpg

東京・鶯谷でセフレと飲んだあと、目についたラブホへ。エレベータで上階に行き、部屋に入ろうとしたタイミングで、不思議な光景が飛び込んできた。(は?)
一瞬で体が固まってしまった。なぜなら真っ裸の中年カップルが立ちバックでお楽しみ中だったからである。なぜか廊下で。
呆然と立ち尽くす俺たちに気づくと、男が腰を動かしたままでニコリと会釈した。
「見られちゃいましたね。驚かせてすいません」
「あの、何をされてるんですか?」
「僕ら、露出が大好きでね」
露出が好きという言い分は理解できる。人の趣味はいいろいろだ。
しかしだからといって、こんなプレイが許されるのだろうか? 勝手に部屋の外に出て、派手に立ちバックをかますなんてやりたい放題もいいところだろう。
「ここ、廊下プレイが流行ってんのよ」
男いわく、このラブホ、各部屋の入り口にセンサーが設置されておらず、廊下にも防犯カメラがついていない、つまり客が自由に廊下や他の部屋に出入りできることから、スワッピングマニアなどの変態から重宝されているという。
「もちろん、ホテルのスタッフにバレたら叱られるよ。だから、なるべくこっそりやらないとね」

なんでも、かつては都内・大久保にも部屋間の出入りが自由なラブホいくつかあったものの、スタッフに気づかれてからはそういった使い方ができなくなったらしい。
「じゃあ今は、このホテルがスワッピングマニアの一番人気ってことなんですか」
「スワッピングもそうなんだけど、僕らみたいに廊下プレイ目当てのカップルも増えてる感じかな」
「へえ」
そんなこんなでしばらく彼らのセックスを鑑賞させてもらっていると、男がふいに口を開いた。
「もしよかったら僕らの部屋に来ませんか?」
男の狙いは当然、スワッピングだろう。俺もまんざらではなかった。しかし、そんなハイレベルな変態プレイをセフレがOKするハズない。
とりあえず彼女をなだめすかして男の部屋には行ったものの、結局、互いのセックスを見せ合う相互鑑賞が限界だった。

家に帰ってネットで調べたところ、記述をいくつも見つけた。
どうやら、廊下プレイをやろうというカップルは、5ちゃんのスレッド「【東京】廊下に出られるラブホテル カプ専」
や、他にも
「スワッピング募集掲示板 カップル用」というサイト、ナンネットの「関東/生見せカップル」板などで告知を出しているようだ。
後日、新しい告知を見つけたのでひとりで駆けつけた。
指定された4階の廊下に行ってみると、30代くらいのカップルの姿が。男は服を着ている状態だが、女は素っ裸で首輪とリードをつけられ、四つん這いで歩いている。
すごい、ヘンタイ度けっこう高めだぞ!
男が話しかけてきた。
「こいつ、ドMなんですよ。手マンでイジメてやってくださいよ」
マジか、では遠慮なく!そっと女のマンコに触れてみる。男の発言にコーフンしたのか、すでにヌレヌレ状態で、膣穴に伸ばした人差し指がニュルンと吸い込まれていく。そのまま中を強めに刺激してやった。
「あ!」
体を震わせ、声を出す女。すかさず男が叱り飛ばす。
「バカ。声を出すんじゃねーよ。ホテルの人にバレちゃうだろ」
その間も俺は手マンを継続中で、女は苦悶の表情を浮かべ、必死に快感に耐えている。エロすぎだ!
やがて女は無言のまま体を痙攣させて果てた。が、俺の興奮のピークはここまで。
この後、カップルは自分の部屋でセックスを始めたのだが、俺は参加させてもらえず、傍観役を命じられたからだ。
ラブホでアカの他人のセックスを間近で見るってのも確かに得がたい経験ではあるけど、やっぱり彼女にぶち込みたかったなあ。
現在も露出&スワッピングカップルがちょこちょこ現れている。ただし最近、単独男はあまり歓迎されてないので(単独男OKのカップルももちろんいるが)、できればこちらも女を用意しておくことをオススメする。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ