1_20210908085835d7b.jpg

SEXドラッグ特集に刺激を受け、つい投稿したくなった。私が愛用しているのは、女の感度が上がり、アソコもビショビショになる、超オススメの媚薬だ。
そもそものキッカケは、2年前のある日、夕飯後に嫁が見慣れない錠剤を服用しようとしているシーンに出くわしたことだ。
「何それ? なんかの薬?」
「うん、そんなようなもん」 
3才年上の嫁は、当時48才にして早くも閉経を迎えており、以前から体のほてりや情緒不安定といった症状に悩まされていた。いわゆる更年期障害ってやつだ。
嫁が手にしていた錠剤は、その更年期障害の諸症状を緩和するサプリで、知人に勧められたのだという。
「外国製のサプリなんだけど、すっごく効くんだって」
「へえ」
更年期障害が原因と思われる嫁のイライラには本気で閉口していた折。それが収まってくれるなら、こんなありがたいことはない。頼む、効いてくれ!
それから1週間ほど経ったころだろうか。ふと、嫁の態度が穏やかになっていることに気づいた。なんでもないことにしょっちゅうキレていたあのトゲトゲしさがいつの間にか陰を潜めている。
「最近ニコニコしてるね。サプリ、効いたんじゃない?」
笑顔が返ってきた。
「そうなの。しかも、肌までキレイになったみたいでさ。ね、どう?」
「そう言われればたしかに」
この日はいつになく夫婦の会話が盛り上がり、夜、自然とそういう雰囲気に。愛想のいい顔を見ているうちに、久しぶりに抱きたくなったのだ。
嫁の反応は上々だった。熱いキスのあと、パンツへ手を伸ばしてみたところ、アソコが布越しでもわかるほど大洪水になっているではないか。
「あん、もう我慢できない。入れて〜」
お望みどおり、正常位で合体だ。そりゃ!
「ああん、すごい!」
トロトロになった肉壁がチンコにからみつく。タマらず、激しく腰を動かした。
「ああ、やだ! 気持ちいい!もっと突いて!」
驚きだ。恥ずかしがり屋の嫁がこんなにも乱れるだなんて。いつもは蚊の泣くような声であえぐだけなのに。何があったんだ?
嫁が初めて見せた痴態(というには大げさか?)。いろいろ考えてみたが、やはり原因はあのサプリ=「センストラ」しか思い当たらない。
予想は当たった。ネットで調べてみたところ、センストラには以前、裏モノで紹介されていたインヨウカクが成分としてガッツリ含まれていたのだ。
裏モノでは男性用の強力な強壮剤と説明されていたが、女が飲めば、きっと媚薬として作用するに違いない。
そうとわかれば放っておく手はない。嫁に内緒で私もセンストラを購入し(個人輸入代行)、不倫相手の人妻とヤリまくるまでだ。
「ねえねえ、このサプリ飲んでみてよ」
後日、人妻ちゃんにセンストラを勧めた。
「え、何これ?」
「女性ホルモンのバランスを整えて肌がキレイになるサプリだよ。しかも、セックスがめちゃくちゃ気持ちよくなるんだよね」
「変なクスリじゃないよね」
「大丈夫。外国製だけどちゃんとしたサプリだから」
「ふうん、わかった」
センストラの1回の使用量は2錠だが、念のため、4錠を手渡した。むろん、効果倍増を狙ってのことだ。あとはこのサプリに即効性があることを願うばかりだが…。
人妻ちゃんがセンストラを飲んで1時間後、ラブホのベッドに突入した。
効果はバッチリだった。軽くクンニしただけで顔をきつく歪めて感じまくるのだ。
「ヤバい、超感じる!」
感動が訪れたのは、普段どおりの手マンで責め始めたときだ。
「あ、あ、あ、ちょっと待って。なんか出る! やめて、出ちゃうから!」
叫んだ直後、彼女の割れ目からピュッピュッっと白濁色の潮が吹き出したのだ。
「イ、イク! イグ〜〜!」
すげー。これが潮ってやつか! 私にとっても彼女にとっても初めての経験だったが、まったくいいもん見させてもらいました。エロすぎる!
以来、私のセックスライフにセンストラは欠かせないものになった。得られる興奮が段違いなのだ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ