215_20210925092946a4f.jpg216_20210925092948046.jpg217_20210925092949248.jpg218_20210925092951a68.jpg219_20210925092952769.jpg
手にはもう飽きた。
オナホにも飽きた。
マンコには飽きてないけど、相手がいない。
射精の手段をこのように消去法でバツしていくと、最後に残るのは木しかない。木だ。誤字ではない。木の穴だ。木の幹にぽっかりと開いた、大小さまざまな形の穴。洞(ウロ)とか樹洞(ジュドウ)などとも呼ばれる、あの穴にチンコを突っ込んだらどんなあんばいなのだろう。
昔の日本には、女日照りの男衆たちが、裏山に祀られた御神木の、女性器によく似たウロを眺めながら自慰に興じていたという逸話はいくらでもあったそうな。
俺もオメコ木を探して、ぶっといチンコをブチ込んでやる!
いきなり出会えるもんじゃないか
いくらなんでも、近所の公園や通勤路の街路樹にチンポを突っ込むわけにはいかない。
チンポ丸出しの中年が木に抱きついていたら、一瞬で通報&逮捕ですからね。やはり人目につかない場所にひっそりと生えた木でないと。
都内近郊で、人目につかず、木が生い茂る自然豊かなエリアといえば…。
秋晴れの気持ちいい9月の平日。一時間以上電車に揺られて青梅駅に到着した。
駅から歩いて10分ほどの場所に、山道を整備した「丘陵ハイキングコース」というのがある。ここから山に入り、途中でコースから外れて森の中を散策するとしよう。
しばし歩いたが、オメコ木は見当たらない。やっぱ、いきなり出会えるもんじゃないか。
ハイキングのおばさんが歩いてきたので尋ねてみよう。
「こんにちは」
「はい、こんにちは」
「私ちょっと研究してるんですけど、このあたりに女性器のような穴が空いた木がないものかと」
「え?」
「女性器のような穴なんですが」
「いやー、わからないです、わからないです。すみません」
手を顔の横で何度も振って、逃げて行ってしまった。いったい何の研究者だと思われたか気になるところだ。
老婆トルコ嬢の性器のごとく
続いてまた、ハイキングというよりは、近所の山歩きのようなスタイルのおじさんがやってきた。
「ちょっとすみません」
「はい、何でしょう」
「このあたりに女性器のような穴の空いた
木はありませんか」
「はーー! どうして?」
「ちょっと研究で探してまして」
「はーー! 股ぐらみたいなのはあるけどなー」「股ぐらですか?」
「ちょっとそこ行って、右のほう。縦にすーーっと割れとるんよ。見たらわかると思う」
笑いながらおじさんは去っていった。縦に割れた股ぐら。股ぐらってのが部位としてちょっと曖昧だが、まあいいだろう。あの人も、歩きながらいつも股ぐらっぽいなと思ってたことだよな。スケベじいさんめ。
股ぐら木はすぐに発見できた。
ミニスカートから長い足を伸ばしたような姿だ。
しかし股間に穴はあいてない。こすりつけて射精という手もあるが、なにせ位置が高すぎるのが問題だ。あのスケベおじさん、目的を理解できてなかったんだな。男がオメコを探すのは突っ込むために決まってるだろが! 
その場を離れ、ハイキングコースへ。しばし歩き回ったところで、なんと、どこからどう見てもオメコの穴を発見した。老婆トルコ嬢の性器のごとく、ぽっかりと口を広げている。
穴の位置はギリギリ胸のあたり。よじのぼれば、突っ込めなくもない。
だがいかんせん場所が危険すぎる。ハイキングコースのすぐ脇なので、わりと頻繁にハイカーが来てしまうのだ。いくら山でも、通報から逮捕への流れはゼロじゃないしな。
「そりゃあれだよ。ほら、広葉樹だよ」
街に戻り、地元を車で流していたら、植木屋みたいな格好をした爺さんが視界に入った。
ああいう人ならオメコ木情報を持ってるかもしれない。ちょっくら声をかけてみよう。
「こんにちは〜! お仕事中すみません!」
「はいはい」
「つかぬことをお聞きしますが、木のウロってご存知でしょうか? 木の幹に開いてる穴があるじゃないですか」
「あ〜、はいはい、あるね」
「実は、ああいうウロのある木を探してまして。たくさん生えてるような場所とか、ご存知ないですかね?」
「ウロのある木? そりゃ、あれだよ。ほら、広葉樹だよ」
「広葉樹…? というのは」
「コナラとかクヌギとかね。どんぐりの木だよ。わりと若い木でもゴツゴツしてんのが多いと思うよ」
「杉じゃダメなんですか?」
「杉もないわけじゃないんだけど、スッと伸びてるのが多いからね」
爺さんによれば、今の時期は地面を見れば、コナラやクヌギの周りにドングリがいっぱい落ちているのですぐにわかるそうだ。
いい情報をゲットしたぞ。
というわけで、やってきたのはどんぐりで知られる、町田市の七国山だ。この辺りはクヌギとコナラの雑木林が広がってるそうなので、目当てのオメコ木に出会えるはずだ。
七国山の案内図の看板近くに車を停めて、獣道のような細い山道を歩く。周りに伸びた木々を見ると、たしかにゴツゴツした感じの木が多い気がする。
しばらく進むと、少し開けた何かの作業所のような場所に出た。
軍手にマスク姿のおじさんを発見。聞いてみよう。
「すみませーん」
「はい?」
「このあたりで、女性器のような形の穴が空いた木をみかけたことってありませんか?」
「え? 何ですか?」
「あの、幹に穴が空いてる木があるじゃないですか」
「ええ、ありますね」
「その穴の形が、女性器に似てる木を探してるんですよ」
「そんな木があるんですか?」
「いや、おじさんご存知ないかなって思いまして」
「いやー知らないよそんなの。探してどうするの?」
「ちょっと研究してまして、調査してるんです」
「へー、穴の空いた木なら、この裏手あたりにいくらでもあると思うけどね」
「えっと、その木の穴は、低い位置にもありますかね」
「わかんないけど、高いのも低いのもあるんじゃない? 行ってごらんなさいよ」
よし、とにかく、おっさんが指差した方向に行ってみよう。
通報だけはやめてくれと祈りつつ作業所の裏手から、獣道を降りていくと、ウロのある木が次々とでてきた。足元にはドングリが落ちている。すごいぜ。あの爺さんの言ったとおりだな。
そして、オメコ木はあっけなく見つかった。
形、位置、穴の大きさ、そして人目につかないロケーション。もうこいつしかない。
まずは気分を高め、やらしい目つきでじっとりと視姦してみよう。……。うん、これはかなり、豊かな想像力を試されるぞ。
そうなるだろうと思って、股間部分に穴をあけた、ピンナップのヌードポスターを持参している。
ポスターをリュックから取り出し、ちょうどウロの部分が、ポスターの股間に重なるようにセットする。うむ、素晴らしい。
一気にエロくなったぜ!
中に昆虫や小動物がいたら大変なので、小枝を突っ込んでかき回して掃除し、ズボンとパンツをずり下げチンポをしごいて勃起させる。よし、準備は整った!
こんな山深い森の中で、大股開きで俺を誘う彼女。こいつ、青姦マニアなんだな。アソコはちょっぴりささくれだってるように見えるけど、どうなんだろ。
よしっ、そろそろ行くぜ! 前戯ナシでいきなりブチ込んでやるよ!
一気に木に抱きついて、半立ちのチンポを穴の中にグイッ! ウッ…。
思ってたよりガサガサしてやがる。ていうか、こんなに痛いとは予想してなかった。背後の遠くの方から、クシャミのような音が聞こえた。さっきのおっさんが、遠くの方からこっちを見てるじゃないか。
もう始まってしまったものはやめられない。通報だけはやめてくれと祈りつつ腰を振る。てか、なんも気持ちよくないので終わりが見えないのだが。
こりゃ射精はムリだな。やっぱ部屋でのんびりシコったほうがいいわ。右手は飽きただの、オナホにも飽きただの、よくあんな偉そうなことが言えたものだ。
ああ、ケツがかゆい。さっきからヤブ蚊が多かったんだよな。ムヒ持ってくりゃ良かったよ。もう撤収! さらば、オメコ木よ!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ