172_20210901113006b79.jpg173_202109011130098d1.jpg174_2021090111301006c.jpg175_202109011130115bb.jpg176_20210901113012bf8.jpg177_20210901113014173.jpg178_20210901113015376.jpg179_2021090111301765b.jpg
暑すぎる毎日。ミンミンミンとセミが鳴き、カンカンカンと太陽が照りつける。夏です。夏真っ盛りです。みなさん溶けてませんか? 
こんな日は、クーラーがガンガン効いている部屋でゴロンと横になって永遠にフェラされていたいですよね。
12人の黒髪美少女と、6人の金髪黒ギャルと6人のキレイめOLでローテーションを組んでもらって1時間に1回チェンジするんです。もちろんフェラだけじゃなく、セックスしたくなったら好きにできるシステム!
 その24人は、基本半分が毎日入れ替わるので、「君はアシッドガールに残っていい。君は入れ替えだ!」と、どんどん最高の24人が決まっていくのです。この夢が叶うなら、1日3万とか払ってもいいですよね。
「アホか、トータル3万は無理や。ひとり3万×24人で、1日70万円近くかかるわな」
 そう答えたのは佐藤編集長。そう、今回も高田馬場のルノアールで打ち合わせ中なのです。全然テーマのアイデアが出ないので与太話中でございます。
「70万円? それ、佐藤さんは払うんですか?」
「そんなん無理やろ。もっと現実的な話をしようや」
「というと?」
「1時間にひとりっちゅうのは無理があるよ。セックスしたくなったら1時間では無理やろ。2時間交代制やな」
「そうなると、アシッドガールは12人ってことになりますね」
「いや、睡眠中はいらんやろ。フェラしてて寝たら、女の子にはそっと部屋を出てもらって、起床時間にフェラで起こしてもらうのがええんとちゃう?人間、6時間は寝るんやから、3人は削れるで。つまり9人や。9人に3万なら27万。どうや、ぐっと現実的な話になってきたやろ?」
「なるほど。9人ってことは4〜5人、毎日入れ替わるってことですね。これは熾烈な競争になるでしょうね」
「熾烈やな」
そんな話をひとしきりした後、訪れる静寂。他の客のコーヒーカップがカチャカチャ鳴り響く音だけが耳に残ります。そう、テーマが全く決まりません。
窓の外に目をやると、マスクをした大学生らしき女子ふたりが暑そうに歩いています。
「…大学生、大変らしいですね。ずっとリモートで。実際、リアルに大学行ってないらしいですよ」
「らしいな。かわいそうやで。せっかく頑張って大学に入ったのに、JDらしいこと全然できないんやからなぁ。サークル入ったり、新歓コンパしたり……」
ふと言葉に詰まる編集長。え? どうしました? 突然死?
「……そうや! 今JDたちは、みんなリモートで味気ない授業を受けとるんや。そんな今だからこそ、町田教授が生きた、血の通った授業をするときなんやないか!」
 え? 教授?
「つまり、リモート授業が続く女子大生に、性の対面授業をしてやるんや! 世界のカリスマの特別個人授業や。世界一受けたい授業やで!」
「えっと、要するに女子大生とエンコーしてくるってことですかね?」
「平たく言うとな」
「それって、普通のエンコーとどう違うんですか? まったく意味がわかりません」
「アホか! あくまでも授業や!リモートに辟易しとる哀れな女子大生に性の奥深さを教えてやるんや。しかも本来なら生徒が授業料を払うところを、教授であるコッチが払うわけや? こんなん慈善事業やぞ」
と、いうわけで今回はJDに性のなんたるかを教えに行くみたいです。夏、みなさん熱中症にお気をつけください。ボクは頭がクラクラしてきました。
ということで今回のテーマは「女子大生に対面で性の授業をする」というもの。とは言ってもボク、全然性の知識とかないです。
「朝はティンコって比較的硬い」とか「ティンコを生でムァンコに入れると気持ちいいけど、ゴムつけるとあんまし気持ちよくない」くらいしか知りません。あと、
「女は、金さえ積めば小便も飲む」とかでしょうか。そんなこと教えても訴えられるだけです。
どうすればいいのでしょう。
そこでウィキペディア『性教育』の項目を読み進めていくと、ある大学の教授の発言が。
「アダルトビデオ=性のスタンダードになってしまうと、パートナーを心理的・肉体的に傷つけてしまうことに発展しかねず、『アダルトビデオは作り物なんだ』『あれは女の人がお金で演技している(させられている)ものなんだ』という分別がつけられるよう、性について真面目に伝えていくことが大切だ」
まぁ、たしかに「AVの見すぎで、初体験で顔射した男がいた」という記事を昔、ホットドッグプレスで読んだ記憶があります。ウンウン。女子からしたらシンジラレナイことなんでしょう。でも、自分の初体験のことを思い出してみると……ナンパした19歳の同い年の子とセックスしたものの、なかなかイケなかったから、最後は手コキで顔射したっけ。さらに2回目のセックスは、友人からビデオカメラを借りてきてハメ撮りしてましたよ、ボク。完全にAVの見すぎです。パートナーを心理的・肉体的に傷つけていました。はい。
そんなAVの見すぎで育ったボク。でも、そんなボクでも、しっかりとした大人に成長するんです。「エンコーのカリスマ」と呼ばれるまでになるんです。なんであっても、人様に「カリスマ」と呼ばれるのはたいしたもんじゃないでしょうか? それが「エンコー」であったとしても(キッパリ)! 
女子大生たちが相手にする男子たちは、とんでもないAVに影響されているに違いありません! 顔射やハメ撮りなんて普通のことなのかも。
そうか。ボクみたいな男だからこそ、「本当の意味でのリアル性教育」ができるのかもしれません。よし、ここはボクが女の身体を使ってヤリたいことをガッツリやってみようじゃありませんか! それこそが女子大生たちのためになるかもしれません。そう、これは未来の日本を救うための格調高い授業なのです! 聖なる授業! 聖教育なのです!
 やっと気持ちがポジティブになってまいりました。と、いうことで今回もマッチングアプリを使って相手を探していこうと思います! イエイ!まずは、年齢設定から。大学
1年から4年ということで「18歳〜22歳」を設定。検索をかけるとズラリとプロフィールが並びます。
 そこに端からいつものように
「こん」
「よかったら、え★こうしない?」
「したことある?」
と、毎度毎度の“3本の矢”を放ちます。ざっと100人へ。
待つこと1時間。ぽこぽことお返事が返ってまいりました。正直、このコロナ禍で返信率は上がっています。今までは100人に送ると、返事は1〜3人くらいだったのですが、今なら10人弱は返ってきます。やっぱりコロナ、100人送れば大丈夫!素敵な世の中になったね!
返信があった10人は、「したことないです」という未経験っぽい子から、「お手当(援交代)、いくらくらいを考えていますか?」という慣れた女子、さらには「通報しました」という困ったちゃんまでいろいろです。地獄に落ちろ!
そんな子たちに「そうなんですね。ちなみに大学生ですか?」と返信してみます。するとその中の4人が「大学生です」と答えます。さっき「通報しました」と言っていた困ったちゃんも「大学2年です」と返信が来たのには驚きました。もしかしたら良い子なのかもしれません。地獄行きは勘弁してあげましょう。
残りの3人に「もしよかったら、え★こうしない? 新大久保、2時間ちょいのホテル代別で2万渡せるよ」と送ります。どうだ!
返信から2分後、金髪で横顔アイコンのAちゃん(21歳)から「いつも3万からおねがいしてるんですが」と返信。うん。
3万て! 高いよ! このアイコン、横顔だからちょっと顔のレベルがわかりにくいですけど金髪でしょ? こういう女はディープキスを嫌がったり、「顎が疲れた〜」とか「顎関節症なんで〜」「口内炎なんで〜」とか言い出して、まともなフェラもしないタイプですよ! 
あと時短でセックスしようとしてきて、「遅漏? 他の人はみんな30分くらいでイクんだけど〜」とか言い出すんですよ! マジで殺したい! こういう女こそ地獄に落ちろ!
「おいおい、3万円を提示してきただけなのに決めつけがすごいな」と思うかもしれませんが、年間70人ほどとエンコーを続けるボクからするとわかっちゃうんだよなぁ。
続いてメールが返ってきたのは、黒髪で顔の半分がハートマークで隠れているBちゃん(まぁまぁ可愛いっぽい20歳)。
「こちら八王子なので、新大久保は遠いです」とのこと。
さらに3人目の黒髪ボブ(ちょっと可愛い)のCちゃん(20歳)は「ごめんなさい、興味ないです」だって!
2人目のBちゃんには「プラスで交通費を3千円出すので、新大久保まで来れない?」と交通費戦法で。3人目のCちゃんには「できるだけ早く終わらせるし、ちゃんと避妊(注・外出し)もするからお願い! 交通費としてプラス3千円も出すよ! Cちゃんめっちゃタイプなんだよ!」と交通費プラス拝み倒し戦法で交渉を進めます。
するとBちゃんから「週末なら、時間作れそうです」とのお返事が! きた! きたぞ! よしよし、JD2年生、釣れました!
聞いてみるとBちゃん、案の定リモートでの授業ばかりで落ち込んでるみたいです。よ〜し、そんな君には、たっぷりと対面で授業をしてあげちゃう! 対面座位とかしてあげちゃうのだからね。
※ちなみにCちゃんからの返事はありませんでした。
さて、Bちゃんと約束の週末を迎えまして、現在町田は新大久保にやってきています。
約束の時間になったところで、Bちゃんから「着きました」と連絡が来ました。よし!
駅前をキョロキョロと見る。
「黒に白い水玉のワンピースです」というメッセージをもとに探すと、改札を出たところに発見しました! ちょい茶色のボブです。
……ん? ちょっと思ったよりもぽっちゃりかも?
「あのー、Bちゃんですか?」
「あ、はいー」
そう言ってニッコリ笑うBちゃん。なんか、ブスってこともないけど、可愛いわけでもありません。
なんだろう? 誰かに似てるんだ
よなー。……あ! わかった! 懐かしの和歌山毒物カレーの林真須美を若くした感じだよ! 
……って最悪じゃん! そんなことに気づいちゃったら絶対に勃たないじゃんかよ!!
もし可愛かったら、ボクのティンコを2時間舐め続ける「アシッドガールズ」に入れてやろうと思ったのですが、もう面接時点で不合格です! はぁ〜〜、せっかく夏に気持ちの良いセックスが出来ると思ったのに!
駅から徒歩1分の、いつものホテルに入ります。ベッドに座らすと、Bちゃん、腰に巻いていたベルトをすぐにバチンと外しました。え? どうしたの??
「あ、すみません。なんかベルトがキツくて」
「え?」
「ちょっとコロナで太っちゃって。まぁ、デザイン的に巻いてあるだけなんでいいかなって思って外しました」
うん、ぽっちゃりしてるかな? と思いましたが、確実です。なんだかなー、デブに金払って性の授業すんの? なんだかなー。とりあえず、大学の状況を聞いてみましょう。
「大学生、2年生だっけ?」
「はい」
「どうなの? 今の大学は?」
「あー、もう夏休みですね」
「そっか。でもそれまでも休みみたいなもんだったんでしょ?リモートとかで」
「そうですね。ずっと家での授業で。なんか全然大学に行ってないです。友達も全然会ってないんですよね」
「そうなんだ。やっぱりリモートの授業って、対面の授業とは違う?」
「違いますね。なんかサボっちゃうっていうか、リモートしながら、他のサイトとか見ちゃいますね。なんか集中できないし。あと、授業で教室でしか会わなかった友達とは全然会わなくなりましたし。仲の良い子が5人くらいいて、その子たちは緊急事態宣言が終わった後、ちょいちょい飲みに行ったりはしたんですけど」
「サークルとかは入ってるの?」
「テニスサークルなんですけど、もちろん全然テニスしてないですね。サークル自体が動いていないので、新入生がいないんですよ。一応登録してる子は数人いるんですけど、活動自体がないので、ほぼ幽霊部員っていうか。まぁ、私は2年だからまだいいんですけど、新入生は可哀想ですよね。入学式も新歓も授業もなんもないですから。しかも来期もリモートが決定しちゃったので、大学生らしいことは何もしてなくて」
たしかに。今、女子大生は大学生活に飢えているようです。Bちゃんこと、林真須美ちゃんは去年、めちゃくちゃ新歓コンパが楽しかったのと、インカレでカッコイイ先輩と一瞬付き合ったそうで、良い思い出があったようですが。今年は何も楽しいことがない、とグチります。遊びたいだけかよ! 
ちなみにマスミちゃん、今まで5回エンコーしたそうです。もうベテランじゃないですか!
ちゃんと授業を受けなさいよ! エンコーなんかしてないでさ!!!
やはりここは、生きた対面授業で、大学生の本分は勉強だということをしっかりと思い出させてあげましょう。もうめちゃくちゃにしてやるんだから!まずは、キスからいきます。あごをクイっと上げ、唇を重ねます。舌を絡めるとマスミちゃんも舌をぬろんと動かしてきます。その舌をチューーっと吸い込む。たいして美味しくない唾液。でも動きはエロい!
続いて、ワンピースの上から胸を揉む。ん? デカくない?
「……ですかね。Fカップです」
……ほほう。悪くないじゃないか。まぁ、ベルトがキツいくらいに太ってるわけですから、おっぱいもデカくなかったら詐欺みたいなものですけどもね。ワンピースの上からでもわかるロケットおっぱいですよこれは。
続いて、ワンピースをめくりあげる。白いパンツが登場。太ってるから当然かもですが、デカパンです。あんましエロくないです。
パンツをズラし、ムァンコに中指を入れ込む。すると「……ん、……ふう……」と声が漏れます。感度はいいようですねぇ。クチュクチュ音が部屋に響き渡ります。
「オナニーはするの?」
「……します」
「いつからやってんの?」
「……小、6?」
 早い! そんな頃から!!!! 何をおかずにしてたの?
「……なんか、当時は漫画ですね。ネットでエッチな、漫画があって。……それを見ながらやってました……」
「どういう内容のエロ漫画が好きだった?」
「……んー……、あのやっちゃいけないやつ。家族とか……」
「近親相姦!!?」
「あ、そうです。興奮しました……」
「部活とかは何やってたの?」
「何もやってないんですよ。大学入るまでずっと帰宅部で」
「部活しないでオナニーばっかしてたの?」
「そうですね(笑)。罪悪感とかあったけど、やめられませんでした」
 なんだこの子、かなりのセックス好きですよ! こういう子だったら、エンコーのカリスマであるボクの最大のエロ授業もすべて学び尽くしてくれるんじゃないでしょうか!?
 生セックスや顔射、中出しは当たり前。アナル舐めやアナルセックス、行為中に親や元カレに電話させる、なんてプレイも全部吸収してしまうんじゃないでしょうか!
 そう考えたら林真須美みたいだけど、ちょっと楽しみになってまいりました! よ〜し、先生、全部の授業を君に教えてあげちゃうぞ〜〜!まずは、ベッドに仁王立ちになりフェラからです。ガ汁がコンコンと溢れ出してるティンコがキラキラと輝いています。
「……あの、服脱いでいいですか? 汁がつくとイヤなんで……」
 ん? なにそれ?「イヤなんで」って言った? 女が「イヤ」とか言うのってダメですよね。その言葉って、男をイライラさせるんですよ。なんていうか自分のことしか考えないで、主張してくる感じ? そういうの減点ポイントですよ!
「……う〜〜ん、その服可愛いから、その服を着たBちゃんにフェラしてほしいな。っていうか、男って服をいきなり脱いじゃわないほうが興奮するんだよ」
「……わかりました」
そう言って、ワンピースのままキラキラ輝くティンコを握る。
「あの、お風呂って入らないんですか?」
「大丈夫、入ってきたから(一昨日の夜に)」
「……あ、はい……」
なんか、服を脱ぎたいとか、風呂に入れだとか、主張しちゃダメなんだって! エンコーは男の希望に身を任せる。そういう気持ちがないと、令和のエンコーシーンから置いてかれるよ!
おずおずしながら、テラテラとしたボクのティンコを咥える。舌が口の中でぬろんっと動く。そのまま、前後にピストン。
……うん、けっこう気持ちいいじゃないか! 
「そう、気持ちいいよ。じゃあ、ティンコを握らないで、口だけでフェラして。余った手で玉を触ってみようか?」
「……………」チュプ、チュプっと音の出るフェラ。気持ちいいやつです。
さらに玉を親指と人差し指と中指でコロコロと回すようにナデまわす。いいじゃないか! 優秀だねぇ。
「普通にうまいじゃん。俺の顔見て?」
上目づかいでじゅぶじゅぶとティンコを奥深くまで吸い込む。なんだよ、こんなにフェラが上手いなら、アシッドガールズに入れてあげてもいいかもね。
続いてベッドに横になり、再びフェラ。いいねぇ。腰にブルブルっと快感が伝わります。
「っていうか、フェラ誰に習ったの?」
「16の時に付き合った、最初の元カレです……。『舌で舐め回せ』って……」
元カレ、16歳で早くも的確な指示を出してますね! その頃から性の授業を受けていたんだね。素敵な彼じゃない! 良い出会いがあったんだね。
続いて、玉をしゃぶらせます。両方の玉を1個ずつ口に含ませ、ネロンネロンと口の中で転がさせます。こちらの指示通りです。どうですか? やっぱりリモートじゃできない細やかな指示。
これが対面の素晴らしいところですね。
と、次の瞬間。マスミちゃんの口から、大量の唾液がドロロロっと溢れ出しました。
「え、何?」
「あ、……唾液が溜まっちゃって……」
「唾液とかガ汁とか、それって全部飲んじゃって大丈夫なものだからね? あとでベッドに横になったりするんだから、唾液は吐き出しちゃダメだよ」
「……はい」
「口の中に、唾液とガ汁のまざった液体、残ってる?」
「……ちょっと」
「じゃあ、飲んでみようか?」
「え、……無理……」
「大丈夫だから。あと『無理』って言葉って、男は言われるとガッカリして萎えちゃったりするから言わないほうがいいよ」
「はい……」
「じゃあ、飲んでみよう。ごっくん!」
心なしか、目が潤んでるマスミちゃん。「ごっくん」の合図に反応しません。なに? 良くない! 良くない態度ですよ!
「すいません」
そう言って、ベッドの横に置いてあるティッシュをシュッシュっと2枚引き抜き、口の中にある液体を出しました。オイオイオイ!!!
この教室に問題児がいるぞ!!さらに怒ろうとしましたが、まぁ、いい。あんまり追い詰めても仕方ないですからね。ちょっと萎えたティンコを再び舐めさせます。さらに10分ほど舐め続けさせると、ティンコ再始動。またガッチリと硬くなってきました。よーし、続いてはアナル舐めだ。
「じゃあ、アナル舐めてもらおうかな」
「……え、できない」
「ん? できないっていうのは?」
「したことないし、できない……」
「『したことない』っていうのは、『できない』の理由にはならないよ? みんな誰でもすべてのことは未経験でこの世に生まれてくるんだから。自転車も『乗ったことない』から『できない』じゃなくて、挑戦して乗れるようになるものでしょ? アナル舐めも同じだよ。すべては経験。学ぼうとする気持ちがなくなったら、人間の進化は止まるんだからね」
どう??今のボク、なんかの教授っぽくなかった? これぞ授業ですよ! 生きた対面授業です!!
「できないできない」
え? 今の言葉、心に響かなかったの??
「っていうか、フェラとアナル舐めはセットだよ。フェラの流れからアナル。これが常識だから。それは知ってる?」
「……ん〜〜〜。まぁ」
知ってるんだ!! 今思いついた常識ですけども!
「じゃあチャレンジしてみようよ」
「………………」
 無言です。なんだよその態度! ずいぶんですね。じゃあいいよ。もう一度フェラして。
「…………あの、やっぱりもうやめたいです。できないです」
「……え?」
「なんか、ちょっと合わないっていうか」
 何? 何が起きた?? 授業を
ボイコットするってこと???
「なんか、このままエッチしても、もっと要求が多くなってくるだろうし、私、たぶん耐えられそうにないから……」
 オイオイオイオイ!!なんだよそれ! それが教えてもらう者の態度かよ!?っていうかちょっと待って!?なんでベッドから立ち上がって、バッグを持ってるの?
「あの、すいません。2万円と交通費3千円の約束ですよね。ください」
「え?? いや、それは無理でしょ? だってイッてないし。お金払えないよ? そっちの都合でやめたいとか言ってるわけだし。大学だって、学生の都合で退学したら、払った授業料は戻ってこないわけだから。授業放棄はBちゃんなわけじゃん?」
「……いや、これ大学の授業じゃないので」
 ……そうだ。これを性の授業と思っていたのはボクだけでした。ただのエンコーでした。でも、やっぱりお金は払えませんよ!
ゴネること10分。結果、「フェラまでしたので1万円プラス交通費の3千円」ということになりました。はぁーー、こんな条件を飲むなんて。ボクも丸くなったもんだよ。
「じゃあ」と言って、ホテルの部屋の扉を開くマスミちゃん。その丸くて太い背中は、振り返らずに扉の外へと出て行った。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ