SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-11_No-00.png

ライブチャットを使ってセフレを作る
私は『マダムとおしゃべり館』『マダムライブ』などのライブチャットを使って、この2年ほどで5人以上セフレを作ってきた。
ターゲットは40代以上だが。
別に何かスゴイ策を講じているつもりはない。
意識しているのは、誠実にアプローチすることか。
たとえば、一般的にライブチャットの男性ユーザーは、自分の顔を相手に見せないが、これじゃあ当然、女性も警戒すると思う。

だから私は、ウェブカメラできっちり顔を映す。
いざチャットが始まっても、「会いたい」とはいきなり言わず、まずは普通にゆっくり会話をしてコミュニケーションを作ることを心がける。
ただし、ときに女のほうからエロイ話をしかけてきたり、マシンガントークをカマしてくる場合がある。
この手合いは仕事意識が高く、小遣い稼ぎのことしか頭がない人種なのでスルーだ。
かくして、普通の会話を30分くらいしてトークは終了。
その後、ちょっとテクニックっぽいことを。
一般的なライブチャットは、女性ユーザーに対してメールを送ることが可能
(チャット中じゃなくても送信OK)なので、その機能を使って連絡する。
『さっきはどうもありがとう。私のメアドは、○○○○@×××です。もしよか
ったらメアド教えてください(>_<)』
チャット中に聞けばいいと思われるかもしれないが、メールのほうが相手も答えやすいはずだ。で、直メを教えてくれない場合は、脈がないと考えてそこで終了。返事が来れば、もう一度、「ゴハン
でも行かない?」と誘うのが、私のパターンだ。
実際に会えるのは、4人に1人くらいか。興味がある方はマネしてみてほしい。

ライブチャットの主婦オトし術。子供の話題を30分
ライブチャットといえば、相手はバイト嬢。いくら画面の向こうでオナニーを見せてくれようとも、いざ会うなんてのはどだいムリな話と考えられています。私はもう8年近くライブチャットをやっているアラフォー男ですが、これまで20人ほどのチャット嬢とデートに至っています。
私がターゲットとするのは、平日の昼間に出没する、20代後半から40代前半。ダンナと子供を送り出してからバイトにいそしんでいるタイプです。
もちろん地域は近場の神奈川県です。中から、エ口を前面に打ち出している子を排除します。ライブチャットにはエロ見せではなく、ただ会話をするだけの子もたくさんいるのです(だから人気がなかったりする―のですが)。
チャットするにあたって、自分の顔出しと声出しは必須です。そして話題は子どもネタを中心に話しましょう。「子ども生意気な時期でしょ」とか、「男の子だといまどんなアニメが好きなの」とか、そんな感じでオッケーです。
あたかもフーゾク嬢と会話だけして帰るカモ客のようですが、彼女らがフーゾク嬢と違うのはプ口意識の低さです。金を払ってチャットしている客にすぎないのに、なぜか「私をわかってくれる男性だわ」と心を許すんです。勝負は加分で決めます。
「昼間にお茶でもしたいよねー」と、あくまで下心なさげに持ちかけます。これでムリなら次へ行くのみ。8年間で20人という微妙な数字はこのへんから来ています。会ってからはグイグイ攻めるのみでいいでしょう。お茶してすぐラブホ行きが正解です。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内