16_20210828065559ed0.jpg
私事だが、池袋に引っ越した。1Kの安いアパートだ。念願の一人暮らしである。
引っ越して実家を出た理由はいくつかあるが、その最大のひとつがオナ電だ。
オナ電とは、ツイッターやネットの掲示板を経由して、素人の女とスカイプなどのアプリでビデオ通話をつなぎ、オナニーのオカズにさせてもらうエロ遊びのこと。
数千円をお小遣いとして女に電子マネーで送金し、乳を見せてもらったりマンコを見せてもらったりといったエロ通話が、ライブチャットなどに比べて格安で楽しめるのである。
実家では堂々とオナってられないが、一人暮らしなら朝までコキまくれるぜ!
見るからに危なそうなアカウントも
やっぱり最初はオッパイの大きい子で抜きたい。というわけで、まずは巨乳ちゃんを探すとしよう。
ツイッターでハッシュタグ「オナサポ」と入力して検索してみる。
そしたら出るわ出るわ。
「オナサポ希望」「大きいちんちん大好きな女です」「M男カモン」などなど。扇情的な文句で男を誘惑するツイートがあふれている。こりゃすごい。

そこからよさげな女を探すのだが、中には見るからに危なそうなアカウントも多数あった。プロフにLJKやMJKと書かれているアカウントだ。
これらは「ラスト」「ミドル」の頭文字で、それぞれ高校3年、高校2年を意味している。エロ目的で通話した時点で法律に違反するので気を付けなくてはならない。マジで逮捕されそうで怖いわ。
そんな危険をかいくぐり、ようやく見つけたのがこちらの投稿。
『アマギフ恵んでください~泣お礼します(>_<)23才Fかぷ垢BANされちゃったので連絡取れなくなってる人もぜひ!!!』 
23才のFカップ! 最高じゃないか!
さっそくビデオ通話したい旨のDMを送ったところこんな返事が。
「連絡どもです笑。アマギフ15分2千円でいいですか???」
少々高額な気もするが巨乳ちゃんなら別にいいか。アダルトライブチャットだったら見てるだけで1分100円はかかるし、通話できるなら安いもんだ。
「はい! それでお願いします」
「わー! 助かります。それじゃアマギフの番号を送ってください!」
うーむ、先に番号を送ったら女に持ち逃げされる可能性がある。
詐欺は怖いし、通話がつながったら口頭で伝えることにしよう。
それでも大丈夫か? と尋ねたら彼女も快諾してくれた。あー、よかった。
ピンク色の乳首に大きな乳輪がイヤらしい!
さっそく彼女からDMで送られてきたスカイプIDに電話をかける。さあどんな子が出てくるかなー。
おおっ! エロい!
画面の向こうでは、ゆるゆるなスウェットパジャマに乳首がプックリと浮き出ている。Fカップという自己紹介通り結構巨乳に見える。通話の音声が聞こえてきた。
「どうもー。こんにちはー」
ちょっとかすれた声だ。服装からロリっぽい雰囲気を想像してたけどセクシーなお姉さんって感じかな。
「あ! はじめましてー」
「じゃあ、最初にアマギフ送ってくださーい」
アマゾンギフトの番号を口頭で伝える。彼女がスマホをチェックし、入金を確認したようだ。
「はーい。ありがとうございます! じゃあ今から15分始めますね!」
いよいよエロ通話のスタートだ。
「じゃあ、さっそくおっぱいを見せてください!」
「ふふふ、はぁーい」
彼女がおもむろにTシャツをまくり、プルンとしたハリのあるおっぱいが現れた。エロい!
しかもピンク色の乳首に大きな乳輪がイヤらしい! 巨大な乳輪は大好物です。
「ふふ、めっちゃ見てますねー」
そうか、当然ながら俺の画面も相手に見られてるんだった。忘れてたぞ。
「ちょっと揺らしてもらえますか?」
「え? こうですか?」
画面越しに巨乳がタプタプ揺れる。うおー、直接揉みてえなあ。
「めっちゃエロいですね」
「ふふ、褒められるとうれしいかも」
巨乳を間近で見てるうちに、徐々にチンコが勃起してきた。そのチンコをカメラに近づけてみる。
どうだ、俺のチンコは!
「わっ! いきなり見せないでください!」
「どう? おっぱい見てたら大きくなってきちゃったんだけど」
「ふふ、私もちょっと興奮してきちゃいました…」
おお、なんだかいい雰囲気だぞ。ここまで胸だけしか見えてないので、是非ともご尊顔を拝見したい。
「ちょっと顔も見せてくださいよー!」
「わかりました」
うんまあ、顔は普通だな…。おっぱいが大きい子で選んだだけだから、しょうがないか。
お次は下の方も見せてもらいたいんだけど。
「ちょっと下の方も見せてくれるかな?」
「…は、はい」
チラっと身体にかけていた布団をめくって下半身があらわに。パイパンじゃないの!
「すごいね。めっちゃツルツル。毛剃ってるの?」
「いやいや、脱毛ですよー」
「じゃあ、もうちょっと近くで見たいなー」
しょうがないなあと言いつつ、カメラをマンコの近くへ。ツルツルの大陰唇とピンク色のビラビラがエロい。凝視するうちチンコはギンギンに。やばいもう少しでイキそう。
「あ、そろそろ15分なんで終わりでーす。ありがとうございましたー」
ブチっといきなり通話を切られてしまった。え? こんなあっさり終わっちゃうの? クソ、もう
ちょっとで射精できそうだったのに。次回はペース配分考えなくちゃ。
「はい。もうグチョグチョです」
まあ巨乳は堪能できたのでよしとしよう。お次は趣向を変えて熟女を探すことにする。若い女とのあくせくした業務電話じゃなくて、余裕のあるプレイなら確実に射精できるはずだ。
そんな中で見つけたのがこちらの投稿。
『Amazon ギフトくれる方でお願いします。最初から払う気ない人とか、冷やかしの人ほんと迷惑な
ので送ってこないでください。コロナでお金ないのでお願いします。30代です』
なんだか切実な感じがするし、結構ゆったり射精まで楽しめそうだ。さっそくDMを送ってみる。
「はじめまして! アマギフ払うのでオナサポお願いします」
「連絡ありがとうございます! 10分1千円くらいで考えてるんですけど大丈夫ですか?」
どうやら女によって単価もけっこう異なるようだ。最後まで射精したいので、今回は20分でお願いすることにした。
さっそく、彼女から送られてきたアカウントにビデオ通話をかける。どんな女が現れるのか楽しみだぞ。
「どうもー。はじめましてー。お金に困ってたので助かります!」
えっ! いきなり全裸の女が画面に現れたのでビックリ。
「最初から脱いでるんですね」
「一応、もう時間始まってるので…。なにか希望とかありますか?」
うーむ、ベテランっぽい慣れた雰囲気だなあ。 
まあでも前髪パッツンの黒髪で目がクリっとしていて結構カワイイし、エロ方面はしっかり楽しめそうだ。ただし、ちょっとメンヘラっぽいけど…。
「過激な感じでオナニーしてもらったりできる?」
「はい! やりますやります」
彼女がなんのてらいもなく、手をマンコの方に移動させるとクチュクチュという音が聞こえてきた。
「んっ、あん、んっ」
おおこりゃイイぞ。演技っぽくない結構リアルな喘ぎ声だ。
「ほら、もっと触って音をたててみてよ」
「は、はい」
言われるがまま従順なオナニーが始まった。イヤホンからクチュ音が聞こえてくる。年上を言いなりにするのって興奮するなあ。もしかして彼女ドMなのかも。
「見られてるけど、どう? 感じてる?」
「…はい、感じてます」
いいぞー。興奮してきた。
「ほら、自分ばっかり気持ちよくなってないで、俺のチンコも見てよ」
パソコンのカメラにチンコを近づける。
「ああ、おっきいです」
うんうん、これぞエロ通話の醍醐味だね。テレフォンセックスの進化系って感覚だ。
「ほら、我慢汁ダラダラに垂れてるよ。マンコも濡れてる?」
「はい。もうグチョグチョです」
やべえ、もうギンギンに勃起しちゃってるよ。もう出そうだ。
「ほら、チンコをちゃんと見て。もう出るよ」
「はい。見ます」
ドピュ、ドピュ、ドッピュー。パソコンの画面に向けて精液が飛んでいく。あー、気持ちよかった。
「わー、いっぱい出ましたね」
よかったよかった。今回は無事に射精までできたぞ。
「ありがとうございました。いますごく金欠なので、よかったらまた連絡してください」
 ドM熟女は最高だな。
「はい。敏感で感じちゃいます」
巨乳、熟女と来たので次は貧乳をターゲットにしよう。先ほどまでの女たちはオナ電に慣れていたので、不慣れな貧乳素人がターゲットだ。

そこで見つけてきたのが、こちらの投稿。
『エロイプか動画2000でします! 優しい方来てね! エロイプは大体20~30分でお願いしてます22才82/56/84』
ロリっぽい華奢な画像がアイコンの彼女。プロフを見る限り貧乳っぽいのでDMで確認してみよう。
「こんにちは! これからエロイプお願いしたいんですけど大丈夫ですか?」
 数分後に返事が。
「はい! お願いします」
「ちょっと聞きたいんですけど、お姉さんは何カップですか?」
「えーと、Bですね…」
よしよし、プロフ通りのちっぱいちゃんだ。
「やった! ちっちゃい子探してたのでよかったです!」
「本当ですか? 安心しました(>_<) IDはコチラです!」
さっそくスカイプで電話をかける。どんなロリっ子ちゃんが現れるのだろうか。
「どうもー、よろしくお願いします!」
画面の向こうには、派手なパーカーの女の子が。すでにノーブラの状態だ。さっそくその貧乳を拝見したい。
「えー、いきなりですか? わかりました」
チラっとパーカーをめくり、お胸が登場。DMで言っていたとおりのちっぱいだ。
「うう、恥ずかしいです。あんまり見ないでください…」
ウブな反応ですなあ。
「ほら、ちゃんとカメラに映さないと、ダメでしょ?」
「…わかりました」
パーカーのチャックを開いて、二つのちっぱいが丸見えに。茶色乳首と華奢な身体がアンバランスでエロいなあ。
「乳首触られるの好き?」
「えっと、まあ、はい」
「じゃあ、自分で触ってみて」
乳頭をつまんでコリコリと刺激する。
「んっんっ」という小さな喘ぎ声が漏れていてエロい。
「どう? 気持ちいい?」
「は、はい。気持ちいいです」
徐々にテンションが上がってきたようで、乳首をイジるスピードも上がっていく。
画面越しではあるが、少しずつ大きくなってるのがわかるぞ。
「乳首大きくなって敏感になってるんじゃない? 感じてるんでしょ?」
「はい。敏感で感じちゃいます」
突然、耳元で「ピピピピピピ」という音が鳴って驚いた。どうやら、女の方からタイマーの音が流れてきたらしい。
ウソ、もう終わりかよ。せっかく盛り上がってきたところだったのに。クソっ!
「ありがとうございました。じゃあ、アマギフを送ってください」
そういえば、この子は最初にアマギフを要求して来なかったな。まあ、このまま逃げてバックレることもできるけど、楽しませてもらったし、ちゃんと送ってあげるか。
「えーと、アマギフの番号は…これです」
「わー、ありがとうございます!」
警戒心が薄すぎてちょっと心配になるよ。まあ、慣れない素人ってことの証拠にはなるか。こんなウブな子もいるんだなあ。
「じゃ一緒にいこ。ほらシコシコして」
お次のターゲットはギャルだ。
さっきの女は全裸を拝めなかったので、淫乱なギャルでスッキリしたい。ケバそうな女はいないだ
ろうか。
そう思って探してみたが、ツイッター内にはケバい女は少ないようだ。メンヘラっぽい黒髪女が多く、そのせいで何十分もツイッター上をさまようハメになった。
ようやく見つけたのがこちらの投稿。
『ペイペイでボシューだれかいませんかー?サバサバ系』
ペイペイはQRコード決済のアプリだ。どうもオナ電の支払いはアマギフかペイペイの2つが主流のようだ。
例によってDMでやりとりをしてスカイプでエロ通話することに。
しかし、ビデオを繋いだのに、相手の女が画面に映らない。どうしたのだろう。画面は真っ暗のままだぞ。
「すみませーん。大丈夫ですか?」
「は、はい。最初はそっちの画像だけ見させてもらいました」
スカイプは任意でビデオ撮影の可否を決めることができる。どうやら警戒してるってことみたいだ。
「じゃあ、今から15分なのでちょうど0時までね」
「はい。お願いします!」
画面横から現れたのはヘソピアスが特徴的な茶髪ギャル。スタイルもよくてかなりエロい。手で隠しているけどチラチラと美人のお顔が見えるぞ。
 女の号令でオナ電がスタート。
「じゃあ、始めまーす」
低いテンションのまま、ストリップ嬢のように腰をくねらせ始めた。かなりスタイルがいいので見ごたえがある。
「お兄さんの顔めっちゃ近いよ。そんなに興奮する?」
 思わず画面に顔を近づけていたようだ。
「はい! 興奮します!」
「じゃあ、こういうのは?」
そう言って胸をムギュムギュとつかんでコチラに強調させてきた。形のいいオッパイがつぶれて、柔らかそうだ。やっぱり直接揉みたくなるなあ。
 女が椅子に腰かけて足を開いた。
「ここ見える? どう?」
パッカーンとマンコをクパァさせて、指でイジり始めた。
しかし、残念なことにメッチャエロい体勢にもかかわらず、画質が悪くてよく見えない。くっそー、もっといいカメラを使ってくれよ。
「ん、ん、私見られてると興奮するんだよねー」
 心なしか頬が赤らんでるような。
「お兄さんもカチコチになってきてるね」
そのとおり。さっき抜いたばかりだってのに俺の息子はカチコチです。
その後は二人でオナニーを見せ合う流れに。これがメッチャ興奮できる。画面越しではあるが、臨
場感が半端じゃないのだ。
すると女が言う。
「あー、ヤバイ。もうイッちゃいそう」
そのあまりに自然なセリフに、カーっと全身が熱くなった。
「俺もイキそう」
「マジ? じゃ一緒にいこ。ほらシコシコして」
女に言われるがまま、必死にシゴく。うう、もうイクっ!
「ああ、私も!」
画面の向こうでビクビクと身体を揺らす彼女。本当にイッたのか真偽はわからない。あくまで客に対する演技のようにも見えるが、俺は大変満足できた。
「ちょっと出しすぎだよー。じゃあまたね!」
そう言い残してトークは終わった。うむ、女主導のオナ電も悪くない。
画面越しのフェラもいいですねえ!
時刻は深夜0時過ぎ。この時間になると人が減ってしまうようで、ツイッター上の募集も減少気味だ。そんな中、かなりエロそうなアイコンを使ってるアカウントを発見。顔は加工でよく見えないが、ディルドを手にもっていて投稿文がコレ。
『オモチャ好きな人見に来て。10分3千円。ペイペイ先払い』
うむ、最後は過激なオモチャ遊びで派手に抜いて終わりにするか。いつもどおりDMでやり取りしてスカイプへ。
通話先で待っていたのは、裸のままでベッドに寝転ぶ若い女だ。疲れてるのかテンションが低い。
「どもー。こんばんは」 
「はい! よろしくお願いします」
「ごめんね~。今日何人かとやってるから、ちょっと疲れちゃって」
ふーん、オナ電業界では人気の女みたいだ。
「じゃ始めるね~」
何の前触れもなく、白いディルドをマンコに挿入し始めた。場慣れしてるだけあって、男への見せ方も熟知しているようだ。
薄い陰毛の生えたマンコにディルドがズッポリ。完全に丸見えである。
「どう、よく見える?」
「は、はい」
「ん、あ、ん、あ」
ディルドが前後に抜き差しされ、愛液がトローっと流れ落ちている。
思わずチンコに手が伸びる。2発出したばかりだってのにもう半勃起だ。
「俺の方も勃ってきましたよ」
「えー、見せて見せて」
チンコをパソコンのカメラの方に近づける。
「うわー、糸引いてるー」
せっかくディルドを持ってるんだし、疑似フェラをお願いしてみるか。
「ねえねえ、そのディルドを俺のチンコに見立てて舐めてくれません?」
「ふふ、いいよー」
おおう! 画面越しのフェラいいですねえ! 興奮できるぞ。
「もうそろそろ時間になっちゃうから、本気でいくね」
フェラのあと、彼女はベッドに移動し、騎乗位の姿勢でディルドを挿入した。
腰とディルドを同時に動かしている。こりゃ本気のオナニーみたいだ。
「あん、あっ、気持ちいー」
腰の動きがスピードを上げている。突如、彼女が大きな声を上げる。
「ん、イクっ!」
小さく体を震わせる彼女。その様子をみて半勃起のチンコを握る俺。女が本気でイッた瞬間を垣間見たところで、本日3度目の射精と相成った。さすがに薄いな。
以上で5人の女とのオナ電は終了。もうヘロヘロで精魂尽き果ててしまった。
★最後にもう一度注意喚起です。再三、申し上げてますが、ツイッター上には未成年と詐欺師がウジャウジャいるので、十分注意してください。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内