b3_20210827064334e98.jpg

人妻との合コンが楽しくて仕方がない。

といってもセッティング業者のお世話になっているだけのことだ。

そう、合コンサイトは既婚者の登録は不可のはずなのに、実は人妻だっているのだ。


相手探しのときは、30代以上で、なおかつ3対3以上を希望しているグループを狙ってみよう。

さすがに幹事は未婚でも、その友達の中にひっそりと既婚者が紛れ込んでいることが本当に多い。 


いざ当日は、あえて私1人だけ、「ごめんなさい、実は私、結婚してるんですよ」とカミングアウトしてしまう。ブーイングはまずない。

「1人ぐらい仕方ないね」という空気になるし、なによりも相手に既婚者がいれば「実は私も結婚してまーす」と告白させることに繋がる。お互い既婚者だとわかると当然2人の間にだけ親密な空気ができやすく、相手も罪悪感から解放されるからか、家庭内の赤裸々な不満などを打ち明けてくるものだ。

友人たちの手前もあって、いきなりお持ち帰りされることはないが、連絡先を交換してやり取りを続けていけば、親密な関係に発展すること間違いなし。


出会い系の人妻に「この人、誠実だわ」と思わせる、ウルトラC級の技がある。お教えしよう。

それはプロフィールを「未婚」にしておき、人妻と会話が少し始まった段階で、

「俺、実は既婚なんだ。後出しでゴメン…」 とカミングアウトするというものだ。


未婚のフリでモテようとしていたが、あなたには本当のことを言うべきだと思った。そんな設定である。相手はどう思うか。未婚だからこそメールをしてあげたのに既婚ならバイバイね。こんなのも確かに一定数はいる。

だが面白いことに「遊び人気取りの男 が、私にだけは誠実に対峙してくれた」と喜ぶムキのほうが圧倒的に多いのだ。これ、「年収」だの「職業」などの嘘と違い、自らも既婚で出会いを求める人間なだけに、うしろめたさを理解してくれやすいのだろう。お試しあれ。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内