SnapCrab_NoName_2021-8-13_10-20-35_No-00.jpg
前立腺マッサージとは、肌門から指を入れ腸壁越しに前立腺を刺激する行為である。一歩間違えば大怪我をする難しい施術なので繊細なテクニックが求められるが、ここは熟練した女の子が多いと評判だ。最近、知名度が上がり人気が増えたことで、ルックス、技術共にレベルの高い女の子が増えたという。
ペニバンやエネマグラの使い方が上手な子、精液を出さずに絶頂へ導くドライオーガズムマスター、足コキに定評のある子などキャラ揃い。SM店と間違うほどエステの限界に挑んだサーピスが堪能できる。

手コキといえばオナクラをイメージしがちだが、も隠れ職人が多い。
エステ&性感マッサージをうたう店には、大人しそうに見えて手コキになると豹変する人気嬢がいる。23才の口リ系巨乳ちゃんは、業界未経験の新人ながらもリビート率8割超だ。顔を赤らめ瞳をうるうるさせながら、キャミに網タイツのコスチュームで登場すると、まずは指圧とアロママッサージ。最後に手コキが待っている。さつきまで男の裸を見るだけでテレていた彼女が口ーションでヌルヌルになったチンコを握るや、「スゴイ硬いね」「熱くなってる」と息遣いを激しくさせながらのチンコ寸評を織り交卿ぜ、まったりと柔らかく、素早いビストンで絶頂に導いてくれる。

ブレイ料金のほかに、特別指名料が5千円も追加されるベテラン人気嬢がHさんだ。古株でありながら常に予約で一杯な事実が、彼女のサービスがいかにすごいかを物語っている。風俗誌編集者によると、唯一同店のスタッフが指図できない女の子としても有名らしい。
指やペニバンを使った前立腺への刺激にファンが多いのも特徴だが、彼女の魅力は才女のようなたたずまいで繰り出す「お姉さんが優しく教えてあげる」的ジラしテクにある。アナルや乳首はもちろん、全身をやらしく撫で回したり舐めたりしながら責め立てる痴女ブレイでは右に出る者はいない。

何度もドライオーガズムに導くアナル責めの名手も
はじめて彼女を指名したときの興奮がまだ覚めやらない。
数あるSMテクニックのなかでも、アナル責めがめっぽう上手いとの評判を聞きつけ、いざ対面したのだが、もうすごいの何なの。軽く肛門をほぐしてからまずは指を1本ズブリ。さらに2本目をズブズブ。下腹にズンと鈍痛が走ったところで、まさかの3本目がこじ開けるように入ってきた。ぎゃー痛い!
「マンコちゃん(私のアナルのこと)、キツキツだねえ。どう、イキたい?」
「は、はい…」
おそらく“ツボ”のありかを熟知してるのだろう。3本の指がクイクイとアナルのとある部分を刺激した瞬間、視界が真っ白になり、恐ろしいほどの快感が体を走った。なんと信じられないことに瞬く間にドライオーガズムに至ったのだ。えー!?
「ほら、もっとイッていいのよ」
クイクイ、ああっー。クイクイ、ギャー。クイクイ……。気がつけば、あまりの快感に意識を失っていた。はう~。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ