2_20210730085431ffc.jpg

今回の舞台は千葉県柏市だ。

関東圏では「東の渋谷」と言われるほどに若者とりわけギャルが多い街として知られている。事実、駅前に降り立つと、そこかしこで髪の明るい若者達がたむろしているではないか。
この地のテレクラならば若い女性からのコールが鳴ってておかしくないはず…。駅前のテレクラへ入室したはいいが、待てども待てどもなかなか電話が鳴らない。かかってきても暇つぶしのオバサンばかりだ。駅前で見かけたあの若いコたちとテレクラは完全に分断されているらしい。
入室から1時間ほど、1本の電話が鳴った。

「こんにちは〜今日はワリキリで会いたいんですけど〜」
第一声を聞く限りでは、オバサンではなさそうだ。
「ワリキリ、大丈夫ですよ、場所は柏ですか?」
「その前にね、言っておかなきゃならないことがあってね」
「はい」
「私ね、めっちゃめちゃ太ってるんですよ〜」
「そうなんですか。ちなみに、どれくらいですか?」
「渡辺直美ちゃんくらいなんですよ〜。会ってから断られるのも困るし、男性にも申し訳ないから先に言わないとね〜って思ってね」

謙虚なデブだ。
つまり彼女は最上級。かなりの破壊力を持った女と見てよい。武者震いがしてきた。
「太ってても大丈夫ですよ。お姉さん、場所はどちらですか?」
「いま松戸住んでるんで〜松戸来れます?」
柏の隣町だ。電車でも10分くらいなものだろう。
「大丈夫ですよ、待ち合わせ場所どうしますか?」
「あ、そのへんはラインで教えるから I  D教えて下さ〜い」

こうして、ラインの I D交換を済ませ、自称25才のカナさんと会うことになった。ワリキリ 額はホテル代別の1 ・ 5 万円、ルックスを聞いたところ「昔はミソノに似てた」らしい。
ラインでのやりとりで、彼女は自らについて色々と注釈をつけてきた。こちらがアポに向かい始めた後だからできる後出しじゃんけんだ。

〈(ラインの)アイコンの顔写真は私じゃないんで〜〉
それじゃあ誰なんだ。
〈自宅から行くから汗かいてるけどごめんね〜〉
意味不明。
〈化粧あんまりしてないけど許してね〜〉してくりゃいいのに。
待ち合わせ場所に指定された松戸駅前の喫煙所に到着し、その旨をラインで送る。
〈喫煙所に着きましたよ〉
〈ごめ〜ん!いまサントロペってパチンコ屋さんのトイレにいるから店の前に来てくれませんかぁ??〉

クソでもひねってるのか?とにかくパチンコ屋の前へ。
そこには口をモグモグさせた巨大な動物が1人立っていた。クイズダービーの篠沢教授が激太りしてヅラをかぶったような生物だ。哀しいけれどたぶんあれだろう。
「こんにちは、お待たせしました」
「どうもスズキさん?」
彼女の額からは汗がダラダラ噴き出している。首を隠すほどの二重アゴフェイスにm  i  s  o n  o の面影はもちろんまったくない。

そしてなぜか彼女の唇の周囲には、白い米粒のようなものがいくつもついている。
「なにか食べてたんですか」
「あ、これティッシュね」
「えっ、ティッシュ食べてたってこと?」
「いやいや、食いしん坊の私でもティッシュはさすがに食べないって〜!」
ならばなぜそんなとこにティッシュの屑がくっついているのか。ホラーだ。
「どうしてティッシュが…」
「ああ、うん、どうでもいいじゃない」

怖っ!   さっきの口モグモグ からして、やっぱり食べてたよ。新種のダイエットだよ。
 ホテルに到着するや、タバコに火をつけながらカナさんが口を開く。
「ホントに、こんなに太ってるのに会ってくれてありがとうございますねぇ〜」
「なんだか、太っていることをしきりに気にしてますよね」
「うん、そりゃね」
「太ったのっていつからなんですか?」
「うーん、仕事辞めてからかな」
聞けば、3年前に仕事を辞めて以来、ずっと実家でニート生活を続けているらしい。同居している母親は恋人の家に入り浸っていて、たまに帰ってくる程度だそうだ。まぁ、なんというか救いようのない生活だ。

「だからね、電気代とかネットとか公共料金の支払いは私がやらなきゃならないわけよ」
「はい」
「だからワリキリしてないとダメなのね。ほら、私、働いてないじゃん?」
ほら、と言われても知らないのだが。
「じゃあ、贅沢はしないんですね」
「うん、全然しない。エンコーんとき以外、ウチ出ないもん」そんな生活が成り立っていることに衝撃を受けた。じっと部屋に籠もって、金がなくなったらエンコー。その金で公共料金を払って、また部屋に籠もる。いったいその暮らしは切実なのか呑気なのか。入室から絶えず吸い続ける彼女のタバコはすでに4本目に突入している。着ているT シャツは汗で濡れ濡れだ。心なしか、部屋が蒸し暑くなってきたような気がするぞ。

 煙を吐き出しながらカナさんが聞いてきた。
「テレクラよく行くの?」
「まぁ、たまにですかね。よくかけるんですか?」
「いや、ほっとんどかけないんだよね。普段は立ってるんだよ」
「っていうのは立ちんぼってコトですか?」
「そうそう。駅前でね」

1年ほど前から彼女は立ちんぼをしているのだという。待ち合わせで逃げられることがないため、テレクラよりも効率がいいそうだ。
「それまでは普通の仕事してたんですか」
「うん。パチンコ屋で働いててさ、けっこう全国廻ってたよ〜!
3カ月おきに茨城いったり、長野いったりホント色々」
「じゃあ彼氏はなかなかつくれなかったんじゃないですか?」
「彼氏? いたよ。でも1年前に別れたけどね〜」
ホントかよ。お世辞で尋ねてやっただけなのに。

「その彼氏さんとは何がきっかけで知り合ったんですか?」
「元々はね、お客さんだったの」
「お客さんって、パチンコのですか」
「ううん、立ちんぼの。高1んときだったかな? 駅前で立ちんぼしてたときに声かけてきたお客さんでさ、そのまんま付き合ったんだよね」
高1で立ちんぼだって?

「じゃあ、ずっとエンコーされてきたんですね」
「うん、最初は中1んときだよね。池袋で立ちんぼしてたわ。あんときは儲かったよね〜」
高1ぐらいで驚いてる場合じゃなかった。まさか中1からこんなことをしていたとは。
当時は若いうえに今ほど太ってなく、頻繁にエンコーを繰り返していたという。
「でもさ、こんなに太っちゃった今でも買ってくれる人がいるんだから、男の人には感謝しなきゃだよね〜」

本当にそうだ。今回はこっちも仕事だから買ってるけど、普通の男がこんな人に金を払うなんて、ボランティア精神以外のなにものでもない。いつしか、彼女の着ているTシャツの色は汗が滲んで8割方変色している。この人にクーラーは効かないらしい。汗がこれ以上出ないうちにプレイを終わらせるとしよう。もちろんその前に絶対にシャワーは浴びさせないと。
「そろそろ、シャワー浴びませんか」
「うん、そうだね」

彼女が服を脱いだその瞬間、空間がぐにゃりとゆがむような悪臭が襲ってきた。とてつもないマン臭だ! 足裏の匂いを10 0 0 倍強くしたような強烈な刺激臭が鼻をつく。ヤバイ。息ができない。さっさとシャワーに向かってくれ。しかし、このマン臭はもはや重病レベルなのか、シャワー程度ではまったく消えてくれなかった。
カナさんがベッドにゴロンと転がり、おもむろにチンコを握ってくる。

「軽く立ったら挿れちゃっていいからね〜」
 その間も、部屋中に激臭がうずまいている。鼻呼吸をストップし、口で酸素を取り入れるとしよう。
イカン。これでは絶対に立たない。むしろ吐きそうだ。
「あの、手じゃなくて口でしてもらえますか?」

手よりも口のほうが、彼女の股間を少しでも遠ざけられる。ちょっとは呼吸も保つだろう。フェラによって、チンコが仕方なさそうに屹立してきた。
「あっ、立ってきたね。じゃあ挿れよっか」
恐怖の時がやってきた。この激臭を発しているホールに近づかねばならぬのか。
正面に座り、ゆっくりと彼女の股を開かせる。
ウッ胃液が逆流してきた。こいつはとてつもない臭いだ。形容する言葉もない。いったん股を閉じる。

「ん、どうしたの?」
「いや、ちょっと休憩を」
「休憩? 入れないの?」
「いや、あの、もうちょっと時間をください」
口を天井に向け、パクパクと酸素を吸い込む。1万5千円も払って、なぜこんな苦行を味わうことになるのだろう。
息を止め、再び股をオープンに。太ももに隠れてマンコが確認できない。うっ、ついに目までジンジンしてきた。毒ガスだよ、これは。

「あの、穴ってどこですかね」
「あぁ、ここ、ここ」
片手でクイッとマンコを広げ、カナさんがチンコを誘ってくれたが、ようやく穴に押し込むも、肉に邪魔されて満足にチンコが入らない。

「あの、ちょっと難しいみたいですね」
「ううん、ちゃんと入ってるから大丈夫大丈夫」
全身汗まみれの肉塊から身を離すようにして、口呼吸しながら腰を動かす。そのたびに愛液が分泌されるらしく、マン臭の濃度がどんどん増していく。もうダメ。吐きます。ごめんなさい!
チンコを引き抜いたオレは、一目散にトイレへ駆け込んだ。
「オエッ! ウエッ!」
胃液と一緒に涙まで出てきた。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ