53_20210802102121d93.jpg
56_202108030745282bb.jpg
ヤリマンの口癖「女って怖いよね〜」
ヤリマンという種族は、外見的な特徴からは探しづらいが、言動にアンテナを張っていれば、意外と簡単に見つかったりする。日ごろから自由奔放な生活を送っているだけに、その痕跡が表面に出がちだからだ俺が注目しているのは、女のこんな口癖だ。
「女って本当に怖いよね〜」
この他に「女って面倒くさい」や「男友だちの方がラクなんだよね」といったものも含まれるが、要するに「同性の女とはどうもしっくりこない」的なセリフを口にするかどうかが重要なのだ。
そもそも女という生き物は、ヤリマンが嫌いだ。まともな女ほど軽蔑の念を隠そうとしない。こういう環境で生きてきたヤリマンが同性に対して良い感情を抱くハズがなく、その結果
「女って怖いし面倒くさい。男とツルでる方がラクだわ〜」という心境に。で、ますますヤリマンっぷりに磨きがかかっていくのである。
合コンでも会社の飲み会でもなんでもいい。とにかく新規の女と会ったら、「キミ、面白いよね〜。同性の友だちたくさんいるでしょ?」と尋ねて、例のセリフが出てくるかどうか見極めることだ。これを習慣化するだけで、セックスライフは大いに充実する。

ヤリマンは譲渡できる、ということを覚えておきましょう。なにも自分で見つけ出さなくても、悪友に譲ってもらえばいいんです。僕はずっとそうしてきました。
「すぐヤラせる女、おらん? 焼肉おごるし紹介してーや」
これだけでいいんです。あとは3人で会って、女を車に乗せて、友人をパチンコ屋で下ろして、あとは田んぼ道でカーセックス。簡単なことです。というか田舎ならこれが当たり前ですし。友人のお下がりでも、一発ヤルだけならいいじゃないですか。
よくわからないのは女の心理です。普通の感覚なら、ヤッた男の友だちとヤルなんて、変な噂でも流されるかもとか考えそうなもんですが、ヤリマンにはそのへんの心配なんてもともと頭にないんですね。一般女子が彼氏の友だちと寝るのとはワケが違うんです。こうやってサセ子は穴兄弟をどんどん作っていくんでしょう。

女の交友関係の中には1人ぐらいはヤリマンちゃんがいるものです。飲み会のときはすぐ男についていってその後どうなったかまでは聞いてないけどきっとヤッちゃってるんだろな、ぐらいの距離感の友人、というか知り合いというか。友だちの友だちなので切るに切れない関係というか。ま、あの子はあの子だから干渉しないし、ぐらいの仲ですね。
我々オトコとしてはぜひともその子を紹介してほしいわけですが、「軽い女を紹介してくれ」とはなかなか言えるもんじゃないし、向こうも関わりたがらない。そんな女衒みたいなことしたくないですもんね。
そこで出てくるのがこのお願いです。
「足の撮影モデルを探してるんだけど、こんなの恥ずかしがらずにちゃっちゃっと出来そうな子いないかな?」
女の頭に浮かぶのは当然、例のヤリマンちゃんぐらいのもんです。これなら紹介しても問題はなさそうよね…。もちろんそうやって紹介してもらえれば後はこっちのもんです。以上、女からヤリマン友達を紹介してもらう術でした。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ