SnapCrab_NoName_2019-7-30_7-45-41_No-00.png
コンビニレジで、牛井屋で、更衣室で。
24になる俺は、朝から晩まで10回はオナニーするのが日課になっている。
割とフツー(日に3回ほど)だったのに、大学の受験勉強に取りくみだしたあたりから、みるみる頻度が増え出したのだ。

勉強に煮詰まるとオナニーに逃げるなんてのはよくある話だが、俺の場合、その度合いがあまりに強すぎた。気がつけば、机に向かっている時間よりベッドでチンコを握る時間の方が長くなり、ついにはー時間にー回、精子を放出させるまでになっていた。射精を少しでも怠れば、言いようのない不快感に襲われるのだから、まさに中毒といっていい。

マヌケな話に聞こえるかもしれないが、オナニー中毒は日常のあらゆる点で弊害をもたらす。特にやっかいなのが仕事中の対処で、事実、俺はこのハレンチな体質のせいで、次々とバイトをクビになって最初は大学1年のとき、下生まれて初めてのバイトだったこともあり、採用間もないころは抜きたい気持ちをどうにかこうにか堪えていた。

しかし、やがて限界は訪れる。いちど売り物のエ口雑誌を持ってトイレへ駆け込んでからといつもの、すっかりクセになったのだ。レジ打ちの合間にシコシコ。棚卸しを中断してシコシコ。就業中、そんなことを何度もくり返していればバレない方がおかしい。ある日、俺は店長に呼び出された。
「岩見くん、仕事ナメてない?〇〇(同じシフトの同僚バイト)から聞いたよ。キミ、勝手に店の雑誌を持ち出して、よくトイレに消えるらしいじゃん。どういうつもり」
オナニーという言葉こそ出なかったものの、店長の冷ややかな目を見れば、何もかもお見通しなのは明白だ。あまりの恥ずかしさに、俺はその場で退職を申し出た。

次のバイト先もコンビニだった。俺にとって好都合だったのは、この店が深夜シフトに限って「店員ー人体制」だったことだ。これで同僚に気兼ねなくシコれる。とはいえ、オナニーのためにレジを離れるのはさすがにマズイ。そこで妙案を考えた。ペットボトルの箱をレジカウンターの中に一局く積み上げて死角をつくるってのはどうか。

囲みの中ならチンコを出しても客に見つかる心配はない。さっそく準備を整え、オナニーを始めた。店内には客が2人いるが、どちらも立ち読みに夢中ですぐにレジに来る気配はない。
いまだーシコシコシコシコ。エロ漫画をめくりながら充血した亀頭を素早くしこく。2分とかからず精液が飛び出た。

ふう、すっきり。蒸し暑い夏の深夜には、ゆるゆるのタンクトップを来たギャルが彼氏と菓子パンを物色していた。服のすき間から見えるブラなんて、またとないオカズだ。客足が途絶えるのを待ち、囲みの中へ飛び込む。うっひょー、ブラチラ最高ーシコシコシコシコ。そんな感じで迎えた最初の給料日、俺はバイトをクビになった。
いったい誰が想像できるだろう。店員の不正行為を監視するため、オーナーが力ウンター内に隠し力メラを設置していたなんて。解雇を言い渡すとき、オーナーが口にした台詞はいまでも忘れられない。
「これまでいろんなバイトを雇ったけど、キミ以上に非常識な人間は知らない。警察に突き出さないだけでもありがたいと思ってくれ」
3番目のバイトは牛井の某チェーン店で、ここはコンビニよりずっと長続きした。苦心の末、仕事中ポケットに手を突っ込んだまま射精する術をマスターしたのだ。もう誰にも気づかれず、好きなときにオナニーできる。オカズは主に女性スタッフだった。色気ゼ口の制服姿でも、こちとら性欲は常にパンバン状態。彼女らの尻を、胸のふくらみをじっとり視姦すれば、好きなタイミングでいくらでもヌけるってもんだ。

力ウンターではさすがに客の目があってヤバイが、厨房なら問題ナッシング
しかし幸福な時間は入店3年目に突然、終わりを告げる。その日、店長は俺を呼び出して言った。「キミが仕事中に自慰行為してるんじゃないかって苦情があったんだけどどういうことっちゃんと説明してくれるっ」

どうやら常連客のひとりが俺の挙動に不審を抱き、店長にチクったらしい。いらんことしやがって。
その後、もぐり込んだゲームセンターでも同じような原因で追放された俺は、心機一転、ファミレスでバイトを始めた。それを機に、仕事中のポケットオナニーは完全に封印。

トイレにこもるのも休憩中だけと心に決めた。射精への誘惑は相変わらずだったが、それより職を失う恐怖が勝ったのだろう。就職先がまったく決まらないまま大学卒業を迎えた昨春仕事を終えた俺は、ひとり更衣室でプカプ力とタバコをふかしていた。

ふと、向いの女子更衣室が目に入った。半開きになったトビラの奥には、グレーのロッ力ーが並んでいる。ファミレスで働き始めてからといつもの、俺はヌかずの精神を貫いてきた。

常にポケツトに手を突っ込みたくなる気持ちを、鉄の意志でねじ伏せてきた。しかし、魔が差した。吸い込まれるように女子更衣室へ侵入した俺は、日ごろ仲のいい女性スタッフの制服を手にとり、おもむろにチャックを下げた。
背後から先輩店員の怒声が聞こえてきたのは、ちょうど大量のスペルマを手の中に放出した直後のことだった。
★いま、俺は自分の未来に絶望している。こんな調子では、到底まっとうな暮らしなど送れないだろう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ