SnapCrab_NoName_2021-10-5_7-56-50_No-00.jpg

ヒマを見つけては、H雑誌やアダルトビデオの素人モデルで小遣いを稼ぐワタシ。
さすがに顔出しはNGだが、この仕事、探せばチラホラ見つかるものだ。

先日も、風俗求人誌で「素人モデル」という募集広告を発見した。経験からいって、これは間違いなく企画モデルのことだろう。
「主に雑誌とかビデオの撮影となります。とりあえず面接をしていただいて・・」
やっばりそうじゃん。業者の話によると、顔出しナシでもOKで、ギャラはー時間5万円。まあまあの条件だろう。その日のうちに都内の事務所で面接を受ける。
「イキナリなんだけど、これから絡める?」
スーツ姿の面接官は臆面もなく訊ねる。
「いいですよ」
返事をすると、すぐに現場となるマンションへ連れられていくことに。相手役の男優はいまいちパッとしない中年男だった。しょぼい撮影機材に囲まれたベッドに腰掛け、股間からヤル気を発散させている。
「かわいい娘だねえー」
「ですから、最初に言ったじゃないですか」
しばらく会話した後、マネージャーは事務所へ戻っていった。力ラミの設定が不倫カップルの投稿ピデオとのことで、2人きりのほうがイイ雰囲気がでるらしい。
カチャ
ッジー。中年男がビデオのスイッチを入れる。んフなんだかギコチない動きだな。こいつ中年のくせに新人なのか。
ジー。ジー。夢中になってビデオを回す男優。私のアソコばかり撮影して、不倫っぽい会話など一切なし。こんなんで大丈夫だろうか。が、私の心配をよそに、ー人で工キサイトした男はすぐに果ててしまった。これじゃ、プ口失格だろうに。
「いやあ、よかったねえ」
よかないよ、バカ。
「8万円というのはちょっと高かったけどさ。ねえねえ、内緒で直に会えないかな。ー回でいくらもらってんの」
ん。どういうこと?
「いやあ、キミみたいに可愛いホテトル嬢だったら何度でもあいたいよ」
ハハーンそういうことか。冴えない中年男は、撮影OKというフレコミに釣られてやって来た、単なるホテトル好きのオッサンだった。道理でHも撮影もへタなわけだ。まあいい。40分で5万円をもらえるなら御の字である。さっさとお金を受け取って買い物にでも行こう。
「ハイ、時間が短かったので2万円ね」
マネージャーに渡された現金は2万円。おいおいおい。アンタたちは8万円受け取っておいて、私にはこれっぽっちしかよこさない気かい。
「あのオヤジ、ホテトルの客じゃん」
「えっ何言ってんの。男優だって、男優。そういっワケだかりさ。バイバーイ」
そうかい、そうかい。証拠がない以上、ゴネても無駄というワケですね。本番するなら、先に金。こりゃ援交だけにあてはまることじゃないということか。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ