60_20210803074534ad6.jpg

パチンコ屋の名物売春おばちゃん
ほぼ毎日のように(オレが行くときは大抵見かける)打っていて、台をたたきながら熱狂しているおばちゃん。40才くらいだろうか。いかにも主婦ってな感じだ。彼女が名物と呼ばれるのは、店の外で男に声をかけるからだ。
「よかったら1万円でイイことしない?」
ちょっと濃すぎる化粧はいただけないが、ムチムチした体につい、首をタテに振ってしまう。何を
隠そうオレもそんな男の1人だ。セックス中はそれなりに楽しめるが、ホテルを出てそのままパチ
ンコに向かうおばちゃんを見てると、なんだか複雑な気持ちになる。

調子がいい日、年季の入ったヴィトンのバッグを持った30代後半と思しき勝間和代顔の厚化粧の女が話しかけてきた。
「お兄さん、景気ええね。私、全部すってもうた。ちょっと援助してくれへん?」
正直好みではなかったが、一応金額だけでも確かめておこうと「なんぼや?」と尋ねると
「1万5千円でホテル代は別やで」とのこと。
借金の利息を入れる期日が今日だの、生活保護費支給日までが大変だのと愚痴をこぼし出した。彼女、たまにここに来ては助けてくれる人を探しているんだそうな。そのときは病気が怖かったので、「これでメシでも食いな……」と千円札を渡して台を立ったのだが、実はこの店他にも同じような中年女性がいてそこそこ勝ってる男性客に声を掛けてくるそうな。

パチンコで金をすった女が安く身体を売ってます

パチンコに熱くなり、カネがなくなってしまった女がこの掲示板に書き込んでいる。〝いまパチンコ●●にいるんですけど、お金がなくなっちゃったんで誰か助けてもらえませんか…〟助けるとはすなわちエンコーしてくれとの意味だ。
こんなメアド付きの書き込みを見つけたらオレは即座に連絡するようにしている。3千円で手コキ、5千円でフェラ、1万円本番など、驚くくらいの安価でカラダを売ってくれるからだ。しかも中にはパチ屋のトイレでサクっとエンコーして、札を握り締めて台に戻るツワモノまでいる。女ってのは強いというか、なんというか…

胸チラ、ワキチラ、ヘソチラを堪能できるスロット店
若い女のコの店員ばかりで、冬でも腹出し生足のホット,くンツにTシャツというけしからんスタイル。夏になればTシャツをピチピチなヘソ上タンクトップに進化させ~胸チラ、ワキチラ~ヘソチラの3プラトンをかましてくれます。
コイン補充の時などは目のやり場に困るほど。ホットパンツは口ーライズ気味に履くコもいて、落ちたコインを拾った時に尻の割れ目がズドーンと丸見え。見せパンで尻の割れ目をガードしているコもいますがにちとらスロットを打ってる場合じゃありません。5号機規制で客足が鈍くなったと言われるパチス口業界ですがにんなチラリズムな制服で楽しませてくれるんなら、しばらくは安泰でしょう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内