SnapCrab_NoName_2021-7-9_8-47-5_No-00.jpg

サッポロビアガーデン・キリン一番スクエア
毎年夏、札幌大通り公園では、夏祭りの一環として、ビールメーカー各社が特設ビアガーデンを開催する。期間は7月下旬から8月中旬。北国の短い夏を楽しもうと、道内外から人が集まる、札幌の夏の風物詩だ。野外で飲むビールはそれだけでも楽しいのだが、このイベントは普通のビアガーデンよりも、出会いの状況が生まれやすい。
ポイントは、イスやテーブルがなく、各々がレジャーシートを敷いて飲む点。居酒屋で女の子グループに声をかけるのと、花見で同じことをするのとでは、どっちがハードルが低いか考えてもらえばわかるだろう。そこで狙いたいのが、このキリンの会場だ。DJブースからダンスミュージックが流れ、若い連中があふれている。1時間ごとに乾杯のコールがかかるので、5Lピッチャーをもって女の子グループに乱入するのが、ナンパ野郎どもの常套手段だ。またあらかじめ広々とレジャーシートを敷いて場所を確保しておけば、ふらふら歩き回っている女の子たちを誘い込むのも容易だ。

大通公園一帯にイスがしきつめられ、若者から年配までが集まるビアガーデン。
ところがやってくる客に対して用意されたイスが極端に少ないため、若者の多くは芝生にそのまま寝転がりながらビールを飲むことが多い。
特に人が密集しているのは、サッボロビールを提供するブース付近だ。大音量で流れているダンスミュージックのせいもあり、ギャル系の女グルーブなんかがへ口へ口になっている姿もよく見られる。キャッキャと楽しんでいる姿を肴に飲むだけでも楽しいが、ビールのピッチャーを持って乱入していけば違和感なく声をかけられる。芝生に直接腰をおろすことに抵抗がある女もいるので、あらかじめ大きめのレジャーシートを用意しておくのも手だ。

公園内のステ—ジでジャズやフラダンスのライブが行われており、屋台で酒とつまみを買ってそこらへんの席や地べたに座りこむ人が多い。
真面目にライブを見ているのは老人やオッサンばかりで、若者はその場の空気を楽しんでいることがほとんどだ。ステージの裏側では男も女もシ—卜を敷いて宴会が開かれている。
またライブは終わってしまうので、その後は屋台の周りでブル—シ—卜を敷いて飲んでいる。深夜までその状態が続くので酔っぱらい女子も大量に発生する。屋台で焼きそばなんかを買ってやるだけで会話はスタ—卜する。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ