逮捕者も出たスケべ脅迫の全貌。
スカイプの下ネタトークを録画してあれよあれよとTV電話セックスへ
kubi.jpg
ス力イプという無料テレビ電話ツールがある。パソコン画面上で相手の姿を見ながら会話できる、非常に便利なシロモノだ。

相手は、知り合いに限らない。ネットの「スカイプ友達募集掲示板」などには、暇つぶしにおしゃべりしたい女たちがゴロコロしているので、適当な子を選んでトークすることもできる。となると当然、狙うはテレビ電話セックスになる。
リアルタイムで脱がせたりオナニーさせたりと、それはそれは素晴らしい遊びだ。むろん相手はプロじゃないので、そう簡単には進まない。成功率は極めて低く、大抵は軽い下ネタトークで終わるのが関の山だ。しかしオレは、ある方法を使ってその遊びを高確率で堪能している。

オレが利用しているのは、ツールだ。こいつを動かしておけば、パソコンでのやりとりはすべて録画される。これをどう使うかというと…。
ある例を挙げよう。その日、掲示板から見つけたスカイプ相手は、バ力っぽい20才のフリーターだ。「こんばんはーヒマしてたの?」
「うん、ずっとヒマだったー」
ぱっと見たところ少しオタク気質が入っている黒髪の地味女だ。
「ヒマだったら少し話そう」
「いいですよー」
「ヒマってことは恋人はいないのかな?」
「えーいないよ、ずっと」
「じゃあ全然遊んでないんだ」
べタと言えばべタかもしれないが、適当なやりとりをしたところで恋愛の話にもっていくのがオレのいつものパターンだ。
「元彼とはけっこう色々やんちゃしてたの?」
「うーん、そうだね。」
「とんでもないところでイチャイチヤしたりしない?」
「あーあったかも」
「やっばりあるんだ。どんなのよっ」
「授業サボって図書館でヤったりとか」
「それ普通じゃないってーバレなかったの?」
「バレないバレない・声出さないようにしてヤってたからね」
おしゃべり女は、警戒することなく自分の下半身事情をペラペラと話し出した。それが実は録画されてるとも知らずに。
「そしたら野外エッチもしてたんでしょ」
「暑いときはね」
「ゴムつけてたの?」
「つけたりつけなかったり。で、使い終わったのはそのままポイ、みたいな」
こうして適度な下ネタを吐かせたら準備は完了だ。
ここでアマレココでの録画をいったん停止し、こう切り出す。

「あっ、今のトーク、全部録画しちゃってたよ」
「えっ…ホントですか」
「うん、ちょっと音声聞いてみる?」
保存したデータを一部再生して聞かせてやる。野外エッチだのゴムはポイだの。
「これ、顔も映ってるんだけどさ。ネットにアップされたりしたらやっぱり困る?」
「マジでやめてください」
「うーん、どうしよっかなー。そしたらさ…」
「はい」
「ちょっとだけおっばい見せてくれない?」
「えっ…」
「いいじゃん、ちょっとだけだからさ。もう録画はしてないし」

ますます深みにハマっていくとも知らず、彼女は静かに上着を脱ぎ、薄ピンク色のブラジャー姿だけになった。
「そのままブラ下げて見よっか」
「…はい」
乳房がポロリと現れた。しめしめ。
「あ、こめん。まだ録画してたよ」
「え…」
「これ、ネットにアップしたらやっばりマズイよね?」
こうなってしまえば、もう言うがままだ。オナニーでもなんでも命じるままにやってしまうフリーターちゃんだった。
★以上のような遊びを繰り返していたのだが、最近になって事態が動いた。スカイプ上で知り合った未成年女性を脅迫し、裸にさせてそれを録画していたという男が逮捕されたのだ。オレの場合、相手は未成年ではないが、やってることはまんま同じだ。泣く泣く現役を引退した現在は、当時の思い出をオカズにオナる日々だ。

※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすために読み物としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ