SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-11_No-00.png

4月1日はこ存じのとおり、ウソをついていい日、エイプリルフールだ。
毎年オレはこの風習を、テレクラ援交女に力マしてきた。
たとえば「お金を払うって言ったけど、あれはウソだから」ってな感じで。
今年は、「コンドームは着けるよ」と言っておきながらこっそりナマで挿入するという大ウソをかましてみたい。

4月1日、夜。テレクラへ。ひやかしコールを何本かスルーした後、一人のコと繋がった。
「こんばんは。おいくつの方ですか?」
「24です」
「ぼくはワリキリで会える人を探してるんだけど」
「私もそんな感じです」
「条件とかは?」
「ホテル代別で2万とかでどうですか?」
「イチゴーになんない?」
「…まあいいですよ」

すぐ下がった。てことは容姿は大したことなさそうだな。
「ちなみに、ゴムは着けたほうがいい?」
「はい、絶対お願いします」
「うん、わかったよ」
はいウソついちゃった。オレも悪いねえ。待ち合わせ場所には、けっこうなポッチャリ女が立っていた。ちっ。こいつかよー

彼女が腕を引っ張って歩き始める。
「オニーさん、ホテル知ってます?私こういうことするの初めてなんで」
おや?何かヘンなこと言い出したぞ。
「でもキミ、イチゴって意味知ってたよね?」
「あ、友達から聞いたんですよ。でも私はこういうことするのホントに初めてで」

何だそれ。見え見えのウソにもほどがあるんだけど。まさかこのコ、エイプリルフールに便乗してるんじゃないだろな。

ラブホに入ると、彼女は申し訳なさそうに切り出してきた。
「お金1万5千円お願いできますか?あ、5千円のおつりとかありますよ」
やっぱエンコー経験ありまくりでしょ、このコ。しかも風呂ではこんなことまで一言う。
「後ろ向いてください。洗いますんで。あ、オニーさん、歯も磨きましょうよ」

ホテトルかよー予想通り、プレイのほうも実に慣れていた。乳首をイジりながらチンコをパクリ。頼んでもないのに、玉までしゃぶっていく。そんなこんなですぐにチンコはパンパンになり、彼女が枕元のコンドームを手渡してきた。
「そろそろ入れますか?」「そうだね」
とりあえずいったんゴムを着け、正常位で覆い被さった。
「うおっ、締まるー」「ああん」
彼女が目をつぶってアエギ始めた。ふふっ。では仕事にかかろう。激しくケツを振ることしばし。自然な感じでチンコを抜いた。
「あ、抜けちゃった。ちょっと待って」
チンコを入れ直すふりをしつつ、ゴムをさっと外してナマでブチこんだ。我ながら感心するような早ワザだ。上手くいったようだ。女はまったく気付いておらず、普通にアンアンとアエいでいる。

さて、これにてエイプリルフール作戦は完了したわけだが、ウソというのは相手にバラしてこそ面白いもの。合体したまま白状しちゃおう。
「ああ、やっぱナマは気持ちいいわ」
「え?」
「ナマはいいね」
「どういうこと?」
「ゴム付きでって約束したけど、あれウソなの」

正常位のまま、枕元の力バンをたぐり寄せ、力レンダーを取り出して見せた。
「ほら、4月1日のとこを読んでみて」
「あっ、エイプリルフール」
「でしょ?だからウソついてもいい日なんだよ。さっきバレないようにさっとゴムを外して、今はナマで入れてるんだよ」
「うそっ」「ほんとほんと」
「ちょっと止めてよー」

彼女はいきなりオレを突き飛ばし、テ力るチンコをまじまじと見た。
「ホントにナマじゃんー」
「ゴメンねー。でもエイプリルフールだからほら嘘ついただけだよ。怒っちゃ駄目だよ」

彼女は涙目になりながら口をとがらせた。
「でも、ちょっとやりすぎだよー」
さほど怒った様子ではない。やっばエイプリルフールだからあきらめるしかないのかな。

「こんなことを言うのもあれだけど、まだ射精してないんだよ。続きをお願いできないかな?」
「調子いいなー」
「そう一言わないでよ。もうゴム外したりしないから」
お願いお願いと頼みまくると、意外とあっさりオーケーが出た。2回戦。
クンニでアソコを十分に濡らした後、彼女を四つんばいにさせる。
「バックで入れていい?」
「いいけど、絶対にゴムは外さないでね」

さすがに警戒されてるようだ。ゴムを装着したチンコをわざわざ触らせてやる。
「ほらちゃんと着けてるよ」
「絶対に外さないでよ」
「もちろんだよ」と答えつつ、彼女がチンコから手を離した瞬間、さっとゴムを外した。2回目なので手慣れたものだ。いざ挿入。
「ほら、入ったよ?気持ちいいっ」
「あん、気持ちいい」
オレも気持ちいいよ。なにせナマなんだし。さあ、では再びエイプリルフールバラシと参りましょう。

「ねえ、もしまたゴムしてなかったらどうする?」
「えっ?してないの?」
「どっちでしょ?」
「してないの?」
「そう。さっき着けるっていったのもウソなの」
「ちょっとー」
彼女はガバっと起き上がり、チンコをマジマジと見た。本日2度目のマジ見だ。
「何でそんなウソつくの?」
「エイプリルフールだからウソついてもいいでしょ」
「でも、2回はさすがにヤリすぎだよー」
別に1回しかウソついちゃいけないって決まりはないでしょ。引っかかって悔しいのはわかるけどさ。
「でも・・」
「でもじゃないよ。だいいち、ぼくだってキミのウソを認めてあげてるんだよ?」
「は?」
「キミ、援交初めてってのはウソでしょ?」
「ホントだし」
「いや、ウソだよ。絶対ウソ。ぼくはそれを認めてあげてるんだよ」
どうだ観念したか。と思いきゃ、彼女がぶっきらぼうにつぶやいた。

「…じゃあ、まあいいですけど。私、クラミジアなんでうつったかもしれませんよ?」
えつ?
「ウソでしょ?」
「ほんとだよ。だって援交よくしてるし」
待て待て。こんな反撃はなしだろ?
「2回もヤったし、絶対うつってると思うよ」
「…」
「病院行ったほうがいいよ」
「ウソでしょ?」
「さあどうだろ」
ちくしょー。こんな反撃に遭うなんて。気になってしょうがないよー
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★ 不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ