216_202106281622536bc.jpg217_20210628162254c46.jpg218_2021062816225631d.jpg219_20210628162257a1e.jpg220_202106281622520d0.jpg221_2021062816240581d.jpg
3年前、首都圏の某路線でチカンを働いていたところ、鉄道警察に連行。4度目の検挙だったこともあり、ついに実刑が下された。 
シャバに出てきたのは今夏のことだ。はっきり言って、もうこのような思いはこりごりである。チカンから完全に足を洗った今、懺悔をこめて私が30年間に見知った、チカン界のすべてを語ろうと思う。 
女性の方には、今後、被害に遭わないための参考にしてもらえれば幸いだ。
私がチカンをしていたのは、もっぱら電車内である。首都圏ではなんと言っても埼京線が猟場だ。 
チカン検挙ランキングでは中央線も上位に組み込まれることで知られているが、埼京線はこの30年間でも安定して高い人気を獲得し続けている。 
理由は明白だ。渋谷、新宿、池袋という若い女性が乗り降りする主要駅を通過することに加え、駅間が5分とそれなりに長いからだ。 
特に無法地帯となっていたのは2000年前半ぐらいだろうか。当時はチカンだらけで無法地帯となった車両はまるでAVのような光景だった。 
ご存知の方も多いと思うが、埼京線は5年ほど前に先頭車両に監視カメラが設置された。が、はっきり言ってその影響力はほとんどないと感じる。
上からカメラで顔や服装を撮影されたところで、混雑状況のなかでは下半身の動きなどわかりっこない。いや、手を動かすとどうしても肩が上下に動くので、わかる場合もあるのだが、私を含めてチカンはそんなことを気にしないほどに大胆な者が多いのだ。現に、当時よく顔を知っていたチカンのほとんどがカメラの有無に関わらず、毎晩のようにホームで確認することができた。
関西ではなんといっても環状線が有名だ。よく狙われる区間は京橋│大阪間、新今宮│天王寺間だ。 
詳述はできないが、かつて私は全国をまわる仕事をしていた。その際には「チカン出張」というのをよくやっていた。全国行く先々で早起きし、混雑した電車に乗り込むのである。 
田舎の電車はひと駅間が5〜7分と長い。そのため、ターゲットと長く密着することができる。さらに、チカン慣れしている女が少ないので、都会に比べて安心してチカンを働くことができる。なものだから、私の知人には仕事でもなんでもなく、チカンのためだけに地方に遠征している者もいた。 
チカンたちはよく女子中高生を狙う。特に朝。遅刻を避けるために、被害者が泣き寝入りする場合が多いからだ。
なかには女子校の最寄り駅を事前に把握しておき、始業時間ギリギリの時間に通学する中高生を狙う輩も少なくない。ある仲間の一人は学生時代、毎朝最低1人は女子生徒をチカンし、大学生活4年間
でその学校の女子生徒延べ500人を触ったほどだ。朝のピークが過ぎたら、次に狙われる時間帯は
18時から19時半にかけての帰宅ラッシュになる。この時間帯は女子中高生に加えて女子大生やOLもターゲットに入ってくる。
職業ごとの特徴はないが、触れそうな女(抵抗しなそうな女)というのはすぐに見つけられる。当然だが、ギャルを中心とした気が強そうで派手な女は真っ先に除外され、その上でスカートの女が狙われるのである。
制服姿の女子中高生はスカートの中が生パンティの可能性が高いため、真っ先にチカンが飛びつく。彼女たちに助言しておきたい。ミニスカートはやめておきなさいと。あれは本当に彼らの餌食になり
やすいものだ。 
ターゲットが定まったら、もみくちゃにされるような動きを装って後ろにつき、まずバッグや膝で軽くぶつかってみるのが常套手段だ。 
このときの女性の反応は概ね三種類だ。
1………こちらをギッと睨んだり舌打ちしてくる女
2………逆に「すみません」とこちらに謝ってくる女
3………無反応な女 
このなかでもっともチカンに狙われるのが2つ目の謝ってくる女だ。
これに気づいたのは私がまだチカンを始めて4年足らずの大学生のころの出来事がきっかけだった。 
その朝、混み合う車内でいつものようにターゲットを物色し、距離を詰めて手を触れるタイミングを見計らっていた私。
だが、ここで思わぬアクシデントが襲う。急激な電車の揺れでおもいっきり目の前のOLの尻を触ってしまったのだ。(マズい、これは完全に撤退だ!) 
通常、予想外に激しくやってしまった場合は、萎縮してターゲットを変更するものである。ところが、そのOLは、私の手をよけないばかりか、咄嗟にこちらをチラ見し「すみません…」と謝ってきたのである。 
その瞬間、私のなかで直感めいたものが走った。大胆きわまりないのだが、触れた手をそのまま離さず、混み合う車両のなかで彼女の尻をさすり続けたのである。結局それから2駅の間、私は黙り込む彼女の尻を堪能した。
つり革や荷物を両手で持っている女もターゲットにされやすいことは言うまでもない。特に、さきほどの「ぶつかり」をしても相変わらず手がふさがっている女。こんなのは狙ってくれと言っているようなものだ。チカンを避けたい女性は、つり革は片手で持ち、荷物で両手がふさがりそうなときはどちらかを床か網棚の上に置くことで身動きを取れる状態にしておくべきだ。 
30年もこの世界にいると、見た目だけでチカンかどうかわかるようになる。
まず、なにより一番わかりやすいのが場所だ。チカンの9割はどの電車であれ「進行方向先頭車両」にいるものである。
ホームにいる時点で怪しい奴はすぐにわかる。通常、電車が到着するまではホームで列をつくって並ぶわけだが、並ばずにホームの中央でケータイをいじっていたり、柱にもたれかかっていたりしているのはまず間違いなくチカンだ。言うまでもなく、電車が来てから最適なポジションを探るためである。 服装にも特徴がある。サラリーマンのチカンを除き、大抵が身動きの取りやすい肩がけの小さなバッグを持っている。これは両手が自由になることに加え、いざというときに全力で走って逃げ出せるためだ。
またチカンと言えば、一見オヤジが多そうなイメージを抱きがちだが、常連の顔ぶれは20〜60代とさまざま。ギャル男風の者もいれば、屈強な体つきをした黒人もいる。先入観は禁物だ。
電車がホームに到着すると、チカンたちは過剰に周囲をキョロキョロしながら並び始める。ターゲットを定めてから電車に乗り込むためだ。女性客はこうした男たちに飲み込まれるようにして電車に「食われて」行く。この様子を私たちは「ピラニア」と呼んでいる。
よくターゲットにされるのは、普段はその路線に乗らない、たまたま混雑路線・車両に乗り込んでしまったようなOLである。
ピラニアの勢いは想像以上に凄まじい。これは、チカンにもっとも勢いのあった2000年代前半のある夏の出来事だ。
いつものように、18時すぎに某路線の先頭車両付近ホームでターゲットを物色していたところ、電車が到着してドアが開いたタイミングで、目の前をセーラー服を着た女子が通り過ぎていった。その瞬
間。周囲にいた男たちが、雪崩のようにドアの方向へ、いや、その女子目掛けてタックルをするかのごとく流れ込んでいったのである。あっという間に彼女は車両内に押されながらもみくちゃにされていった。もがくように彼女が、閉まりかけるドアの向こうにいる駅員に向かって叫んだ。
「すみません!私、この電車に乗りたいんじゃないんですけどー!」 
聞きつけた駅員が急いで彼女を引っ張りだすようにして救出し、ことなきをえた。そう、ピラニアは本来その電車に乗り込む予定ではない女をも巻き込んでしまうのである。 
チカンは具体的にどうなされるのか。一般的な例を知っておくのも、防御の一助となるだろう。
彼らはまず、女性の尻に手の甲をすっと当てる。電車の揺れのタイミングに合わせてその手を上下に動かすのである。まだこのレベルでは意図的かどうか相手には見分けがつかない。
続いて、その手をひっくり返して手のひらを尻に当てる。このときの緊張感と、女性の生暖かい感触がもたらす高揚感。この中毒性にチカンたちは侵されている。手のひらでさすった時点で相手が動いたり逃げる素振りを見せなければ、攻めの勢いを強める。パンストの上から暖かい股間付近をさすってやり、中心部へ。
湿り気を帯びた陰部をぐいぐいと中指と人差し指で押し付けてやると、まるで2人きりの空間がそこに広がっているような気分になる。 
仲間同士でいつも話したものだが、この時の我々というのは不思議な全能感を持っている。いま、自分は公共空間でとんでもない行為をしでかしているのに、まったくそんなことは気にならなくなるのだ。ターゲットがパンストを履いていた場合、直接指を中まで忍び込ませるのは困難だが、パンツだけの場合は中に滑り込ませて指を動かす。ただし、ひと駅区間の平均5分間だと現実的にここまでいくのは難しい。指入れに到達するには、2駅以上移動してもなおターゲットとのポジションが変わらず、相手が逃げたり抵抗しない場合に限られる。
このような幸運が舞い降りたときは、本来降りる予定の駅を通過してターゲットにへばりつくことになる。電車が混雑している限り、ターゲットをずっと狙えるからだ。
私の場合、最長で20分強大学生風の白ワンピース女性に指入れを続けたことがある。そこまで抵抗がないのだから、「もしかして」と思い、彼女が降りた駅で話しかけてみたものの、無視されてしまっ
た。こういう不思議なことは稀にある。
パンストを破って指入れを行う強者もいるが、私はやらなかった。いや、正確に言えば10年ほど前に一度だけある。 
その日ターゲットにされたのは、オタク風の服装をした20才前後の女性だった。スカートの中に手を入れ、パンストの上から陰部を撫でても微動だにせず下を向いている彼女。 歴代上位とも言える無抵抗っぷりに勢いづいた私は、片手でパンストを破り中まで指を侵入させた。たしかなヌメリを確認し、興奮しながらターゲットが降りた駅で話しかけようとしたところ、彼女の顔は泣きじゃくってボロボロになっていた。これにはさすがに心が痛んだ。以来、私はパンストを破くのを封印したのである。 

ところでチカンは我々のように女性をターゲットにした者だけではない。忘れもしないのはいまから5年前の経験だ。 
その日乗り込んだのは19時台前半の埼京線、快速川越行き先頭車両。ドア前に並ぶ黒いスーツ姿のOLをターゲットに定めた私は、うまくドア付近で彼女の後ろにつくことに成功した。ドアがしまった瞬間、ほかの男たちが我先にと彼女の尻に手を伸ばす。

同時に3人が尻を触っていただろうか。揺れを利用し、少しのけぞるような体勢で股間を押し付ける。 そのとき背後から、あきらかに男性のものとわかる大きな手のひらが私の尻に密着してきた。後ろをチラ見し、目が合ったのは蛭子能収風の男。彼はホモのチカンだったのだ。 
なんとか避けようと思うも、自ら進んで混雑した位置に陣取ってしまったため、身動きがまったく取れない。仕方なく、目の前のOLの尻を触ったまま動かずにいると、すぐさま私の股間に蛭子の手が伸びてきた。OLの尻と私の股間のあいだに指を忍び込ませ、ズボンの上から亀頭をさすってくる。もはや、為す術はない。自らの興奮を優先して彼女の尻を触り続けた結果、ズボンまで染み出したガマン汁を、後ろの蛭子さんが指先で撫でるという地獄絵図が5分強続いたのである。
継続的にチカンを働いたことのある者で、捕まったことのない者はいないと断言してよい。警察沙汰にはならなくとも、女性に腕をつかまれたり、駅事務室に連れて行かれたりといった事態は必ず訪れるものだ。車内で女性、あるいは近くの男性に腕をつかまれた状態は、通称「爆発」と呼ばれている。 

慣れたチカンは、いったん身体の力を緩めて観念したかのような表情と仕草を見せる。そして次の駅まで、この状態でとにかくじっと我慢するのだ。このとき、捕まえた者はすんなり犯人を駅事務室に引き渡せると思い安心するものだ。 
なのでドアが開いた瞬間、腕を振り切り、全速力で走る。既にあちら側が油断しきっているため、ほとんどの場合これで逃げられるのである。掴んだ相手が女性なら、なおいっそう容易だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ