11_20210628081621281.jpg22_2021062808162228c.jpg33_20210628081030883.jpg44_20210628081032d9d.jpg55_20210628081033b58.jpg66_20210628081035606.jpg
出会い系でエンコー女と遊ぶにあたって、もっとも腹立たしいこととは何か。
その問いに、迷わず俺はぎゃぴきゃぴマグ口の存在を挙げる。皆さんの中にも思い当たる人はいるハズだ。メールの段階では、売り込みに必死なアイドルのごとくきゃびきゃびした文面をよこすくせに、いざ会ってみたら、ツッコミたくなるほど無愛想で、さらにセックスがはじまっても徹底してマグロ状態を貫きとおす、ちょっとあり得ない女どものことだ。そもそも俺は、エンコー女の容姿などはなから期待していない。どうせ大半は平均点以下のルックスなんだし、だったらせめてサービスくらいはまともであってしかるべきというのが持論だ。
その意味で言うと、マグ口女はもちろん最低だが、きゃびきゃぴマグロの場合は、思わせぶりなメールでこちらの期待をあおるぶん、さらに悪質であろう。どう成敗してくれようか。
数多くのエンコー女に対する寸評が書き込まれている。そのDBで、悪名高いマグ口女たちに片っ端からエンコーを持ちかけ、返ってきたメールの内容がきゃぴきゃぴしていれば、そいつこそがきゃぴマグ口というワケだ。
さっそく選定作業に取りかかった結果、まんまと1匹、ワナにかかった。こちらの〈ホ別2で遊べませんか?〉という誘いに対して、〈メールありがとう。何時ごろどこで会えますかあ!?私は今日は何も用事がないのでいつでもOK。ご連絡待ってますね。ちゆっ〉
どうだ、この絵文字をふんだんに使った、妙に明るい文体は。しかも「ちゆっ」て。名前はまり。フロフによれば、年齢は30代前半とある。しばらくメールのやり取りを続けたところ、きゃびきゃびメールがこれでもかと届いた。
約束の時間より10分遅れるというこちらからのメールには、〈ぜんぜん大丈夫ですょーそれよりも、あせって車とかにひかれないでくださいねえー。アタシ泣いちゃうぞおーぷぷぷ〉
さらに、もうすぐ待ち合わせ場所に着くといつメールには、〈じゃ私も今から向かいますー・今日は寒いからはやく一緒にイチャイチャしたいですねーきゃは、恥ずかしーー〉
どうだろう、このノリの良さは。言葉遣いからややオツムの弱さが見受けられるとはいえ、内容は俺に対する思いやりと好意で溢れている。少なくとも、ホテルに入った後、嬉し恥ずかしのセックスが待ち受けていると想像せずにはいられない実にスイーティな文面だ。こいつが本当にマグ口?何かの間違いじゃないのか?とても信じられないんだけど。
待ち合わせの歌舞伎町ドンキ前。女に到着を知らせるメールを送ってすぐ、背後から声がした。「菅原さんですか?」振り向いた先に立っていたのは、ややポチャのくたびれた30女だ。
「あ、まりさん?」「ええ」「どうも初めまして」「・・・……」
返事もせず、どころか小さくため息すらついて彼女はきびすを返した。さっそくホテルへ向かいたいらしい。衝撃的だ。先ほどまでのメールは何だったんだ。会った直後から、こんな不機嫌な態度を見せつけられるとは。道すがら話しかけてみる。
「今日はずっと新宿にいたの?」「まあ」「何か雪でも降りそうなくらい寒いよね」「…ええ」「あそこのホテルに入ろうか?」「はあ。どこでもいいです」
恐ろしい。会話することすら嫌なのか。この調子じゃプレイが始まったらどんな事態が待ち受けている窓のやらわかったもんじゃない。チェックインを済ませ、約束の2万を支払ってから別々にシャワーへ。バスルームから出てきた彼女をさっそくベッドへ招き寄せる。ではまずキスか~り。が、ゆっくりと彼女に顔を近づけたところ、さらりとかわされた。
「ちょっと無理」ふうん。ま、いいや。んじゃ、それ以外のとこから攻めていきましようかね。乳首をれろれろ。クリトリスをちゆばちゆば。必死に性技を繰り出すも、女の反応は薄い。というより完全な無反応だ。ち、なんだこいつ。股間に埋めていた顔をふと上げた俺は、驚きのあまり目が点になった。この人、寝てるんですけどースースーと鼻息を立ててるんですけどー
「あの、ちょっと。もしかして寝てない?」直後、女は目をパチッと開き、肩を揺すって笑った。さも人を見下すような、いやったらしい目つきで。
「ふふふ、寝てないよ」最初から相手がマグ口だとわかっていたからこそ、俺も冷静にいられるが、何も事情を知らず、ガチでこいつと知り合っていたなら、ショックのあまり卒倒したに違いない。なんてヤツだー
すでにぶち切れる準備は万全だが、ここで怒るのは早計だ。射精にいたるまで、コイツのマグ口ぶりをしかと確認せんとな。気分直しにフェラでもしてもらおう。
「口でやってもらえる?」「えーー、マジでえ?」
もはやこんな態度は慣れっこだ。「いいじゃん。ほら、舐めてよ」
女の口元にチンコを持って行くと、しぶしぶといった具合にしゃぶり始めた。お、意外と上手いじゃん。よしよし、ほら、もっと吸い込むように。しかし女は1分もせずフェラを止め、ヤル気のないス口ーな手コキにシフトする。
「あれ、もう終わり?」「うん」「フェラ嫌いなの?」
「嫌いっていうか、あんまやったことないしいー」
ナメた台詞を吐きながら、女はチンコを指でもてあそんでいる。こんな状況下でも、ちゃんと勃起
する俺のチンコの偉大さよ。とつととハメて射精しちまおう。では正常位から、お次はバックへ…と、またしても衝撃の事態が。ウンもスンも一旨わないのは、まあ百歩譲って許すとして、ファック中にデカイあくびをかますとはどういつことか。ふあっと、いかにもけだるい感じで。
とりあえずひと射精を終えた。さあ説教してやるとしよう。
「あの、俺、思ったんだけどさ」ん?といった顔つきで女が振り返る。
「メールの時ってなんかきゃぴきゃぴしてたじゃん?俺と会うのをすごく楽しみにしてる的な」
「ああ、うん、そうですか?」
そうですか、じゃないよ。ちゆっとかにゃーとか連発してただろうに。
「俺としては期待してたわけよ。超ラブラブな時間が過ごせると思って。それがまさかまさかのマグ口だなんて、ちょっとヒドくないかな?」
うらめしげに女を見つめる。少しは動じるかと思ったが、彼女の顔は涼しいままだ。
「そんなこと言われても困るんですけどお。エッチの仕方なんて人それぞれなんだしい」
「いや、マグ口ならマグ口でいいから、それならメールできゃびきゃぴしちゃいけないでしよ」
「別に良くないですか?誰だってメールのやり取りは気持ちよくしたいじゃん」
「いや、でもキャラってのがあるじやん。マグ口の子はメールもどんよりしてないとオカシイじゃん」
「は?何が言いたいのかさっばりわかんない」
ふう、何て頭の悪い女なんだ。
「つまりね、マグ口はきゃびきゃぴメールを書いちゃいけませんってことだよ。みんなの迷惑だから。二度とやんないでね」
「なんか、チョー気分悪いんですけど。あーウゼー」捨て台詞を残して女はシャワールームへ消えた。あーム力つく。こいつ、絶対確信犯だよ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ