タダで出会えるのはありがたいが。区役所の相談係が紹介してくれたワケありすぎな婚活さんたち
ura_202106250950596fa.jpg
婚活パーティにでも行こうかとネット検索をしていたところ、偶然に見つけたのが、オレの地元、区役所でやってる結婚相談だ。そこは結婚についての助言やアドバイスのほかになんと「紹介」までしてくれるらしい。ま、冷やかし程度に行ってみるのもいいかもな。

役所の紹介なんて、間違っても美人は来なそうだけど、そんな費沢を言える立場でもないし。あらかじめ電話で予約をして区役所に足を運んだ。正確には区役所に隣接するビルの4階だ。中に入り結婚相談のコーナーにいるおっさんに声をかける。

「電話した加藤ですけども」
「はい、えー、加藤さんね。今日は初めてのご相談?」
「はい、お願いします」
いすに腰かけ、持参した収入証明書や戸籍謄本を手渡す。おっさんはしばらくそれを見てからクチを開いた。
「加藤さんの収入なら、そういったお相手ができても不思議じゃないですよね」
「はあ」
「何に原因があると思われますか?」
「えっと、顔とか、ですかね」
「そういったこと以外に、たとえばギャンブルが好きとか、お酒の癖が悪いとか」
「まあ、たまにパチンコは行きますけど」
「まずはそういっところを直したほうがいいですよ。女性は嫌がりますから」
そこから20分、オレのささいな悪いところを直すよう、懇々とアドバイスを向けてくるおっさん。オレはそういうのを聞きにきたわけじゃないんだけど。ラチがあかないので、こちらから切りだした。

「なんかこちらで女性を紹介してもらえるって」
「ええ、まあそういう場合もあるんですけど、初回の相談ではできないんですよ」

えーおっさんによれば、何回か相談に来たうえで生活改善が見られたら紹介するような慣習になっているらしい。
オレは通った。半年かけて3回もだ。どんだけ彼女ほしいんだよ、って自分でも思ったけど。そして3回目にしてようやく嬉しい言葉が。
「ウチで紹介できる方がいるので、良かったら一度会ってみますか?」
「ぜひお願いします、お金とかかかるんですか?」
「いやいや、そういうのはありません」
おっさんは言った。その女性は30才のバツイチで、子供が1人いるそうだ。なんだか地雷のニオイがするけど、ここまできたのだからと、翌週の休みに喫茶店で待つことになった。

緊張の日、昼の1時に指定された汚い喫茶店にやってきたのは…ポニーテールにトレーナー姿で、3才くらいの子の手をひいた女だった。うわ・・なんか、こういっヤツってボロい団地なんかによくいるよ。
「あー、加藤さんですよね。今日はよろしくう」
「あ、あ、よろしくです。どうぞ座ってください」
力レー事件みたいな顔で、子供をあやしている

「あの、役所の紹介でいままで会ったことあるんですか?オレ初めてで」
「アタシは2回目、かな?」
「へえー。やっばり結婚相談に行ったんですか」
「ううん。ウチ生活保護なんですよお。それで役所の人が、いい人いるからって言ってきたんでえ」くそ、あのジジイ。なんでこんなクソ物件を勧めてくるんだよ
コーヒーを頼んで子供と一緒にほおばっている。こちらからなにか話しかけない限りはクチを開かない。オレ、こんなヤツにまでモテないのかよ…。会合は30分で終わった。当然パフェの代金はオレ持ちだ。

後日、再びおっさんの元に出向く。
「こないだの人はどうでしたか?」
「いやちょっと、価値観が合わないというか…」
おっさんは「そうやって人のうわべだけを見てるのが良くない」だなんだとまくしたてたのち、違う女性を紹介してくれた。
「こちらもバツイチの方です」
「はあ(またかよ)」
「でも少し若いですよ。24才です」
「会います」
若さにとびついた俺に、おっさんは淡々とスケジュールをたすねた。そして当日。例の喫茶店で待っていたら、水商売風の女がやってきた。顔はまあ、かわいい。昔のアム口ちゃんの5割減くらいか。ぜんぜん守備範囲です。

「はじめまして、加藤です」「どうも」
彼女がコートを脱いだ。セーターの上からでもわかるなかなかの巨乳ちゃんだ。
「あの、お仕事は何をされてるんですか?」
「僕は普通のサラリーマンです。そちらは?」
「いまはちょっとワケがあって、何もしてないんですよ」
「ワケって?」
「その、前の主人にDVにあって、いまはシェルターってところに隠れてる状態でして…」
…ヘビーだな、おい。彼女が言うには、現在はアバートで暮らしていて、生活費も区に出してもらっているらしい。子供は施設に預けて、自らは部屋にこもりっきりなのだとか。
「…えーっと、相手を探してはいるんですよね?」
「ええ、でも今はなかなか自由に外出もできないんで」
こちらも役所に行くうちに、結婚相談の課を紹介されたそうだ。あいつらが紹介してくる女って、こういうのばっかりなのか?
帰り際、いちおう連絡先の交換をしようとしたが、ケータイを持ってないのでその都度役所を通してほしいと言われた。どうすりゃいいんだよオレは。
★3人目は29才の独身女性だった。会うことになったのはつい先月のことだ。喫茶店に座るオレの目の前にあらわれたのは、白鳳みたいな百貫デブちゃんだった。好きなバンドやゲームなど、趣味はあうのだが、とにかく百貫デブだ。オレはいま、彼女とメールでやりとりをしつつ、4人目を紹介してもらうかどうか悩んでいる。こういう公的な結婚相談所は他の自治体でもやっているらしい。いい子がいるとはとうてい思えないけど。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ