162_202106151401139d3.jpg163_2021061514011565d.jpg165_20210615140118d85.jpg166_202106151401199f0.jpg167_20210615140120089.jpg168_20210615140122c87.jpg169_20210615140123e01.jpg170_2021061514012562e.jpg
店員さん 恵子と言います。先週お店で手紙をいただいた者です。突然だった
ので冷たい態度をとって申し訳ありませんでした。手紙嬉しかったです。またご縁がありましたらよろしくお願いします。
今回もどの店員さんかは不明だ。冷たい態度を取られてばかりなのでまったく見当がつかない。気に
なるのは、少し距離を置いたような文面だ。会ってくれるだろうか…。
みのや こんばんは!メールありがとうございます。返事くるとは思ってなかったのですごく嬉しいです! もしご迷惑でなければ一度会ってお茶か食事でもいかがですかー? (^-^;
店員さん こんばんは。いきなり会うのはちょっと…(;゚д゚) ハードルが高いです…。いつか…でもいいですか?
やはりすぐには会いたくないみたいだ…。すごすご引き下がるわけにはいかないが、こういうときは
しつこくしてもいい反応は来ないので難しいところだ。
みのや はい、そうですよね。いきなり会うのは難しいですよね(ノ_-;) 恵子さんのこと何も知らないので話してみたいなぁと思って…。でもすぐじゃなくていいので、
いつか会いましょう! まだ寒いので体に気をつけて。お仕事頑張ってくださいね!
店員さん おはようございます。なんかもったいつけてるようでゴメンなさい…。
私けっこう人見知りで…。でも優しそうな人なので一度くらいなら、会ってもいいですよ(´ ゚∀゚`)
よっしゃ! どうにか繋がった。一度会ってしまえば印象も変わるはずなので、ひとまずは安心だ。
みのや こんにちは~! ぜひ会いましょうo(^-^)o全然友達で構わないので! 僕の方は来週の火曜木曜以外は空いています。恵子さんのご都合はいかがですかー?
店員さん はい、水曜日なら夕方以降空いています。よろしくお願いします。゚(ノ∀`*) ゚。
みのや お疲れさまです。ありがとうございます! じゃあ水曜の夕方から会いましょう♪ お茶でもいいですけど、その時間なら食事の方がいいですかね??
店員さん お疲れ様です。そうですね、食事でもいいですよ。場所はどこにしましょうか? みのやさんはどこにお住まいですか? 私は〇〇に住んでますq(q'∀`*)
みのや メールありがとうございます。僕は△△の方に住んでいるので ぜひ○○駅あたりで食事しましょう! 恵子さんは食べたいものありますか~ (^-^)/
店員さん はい、オッケーです! 好き嫌いはないので、お店はみのやさんにお任せします。よろしくお願いします。
みのや では時間は当日連絡取り合いましょう(^_^)v
誰が来てくれるのか……
桜も咲き始めた生暖かい3月下旬、某駅の駅ビル前で恵子さんを待つ。待ち合わせ時間を少しすぎたころ、それらしい女性が現れた。
「こんばんは~恵子さんですよね?」
「あっ、どうも、みのやさんですか?」
 可愛い丸顔で笑顔がナイスな恵子ちゃん。これで人見知りなんて信じられない…! あれはたしか、2番の女性だったかな? おっぱいもそこそこありそうだし、ちょっとテンション上がってきたぞ!
「どうしましょっかね? 恵子さん、お酒は飲めますか?」
 やはり飲みながらが口説きやすいので最初に確認だ。
「お酒ですか…? まぁ、ちょっとなら大丈夫ですけど」
「じゃあ、飲めて食べれるとこにしましょうか!」
 と、うまいこと誘導に成功。調べておいた近くの居酒屋へ。
「初めて会うのにお酒飲むことになっちゃってごめんね」
「いえいえ、たまには飲んだりもしたいんで、いいですよ!」
 瓶ビールとグレープフルーツサワーで乾杯する。
「たまにはって、普段はあんまり飲まないの?」
「そうですね、友達と会うときは飲みますけど、最近はほら、コロナだから飲み会とかあんまりないし」
そうだよなぁ。俺も全然飲みに行ってないし、前々回飲んだ巨乳の優里さんにも『今こんな時期だから会うのは落ち着いてからにしましょ』って断られたし。う~んコロナが憎い。
「俺も全然飲み行ってないし。じゃあ久しぶりに楽しく飲みましょ!」
「そうですね!」
 串焼きの盛り合わせとサラダ、だし巻き卵を注文。さぁいろいろ聞いていこう。
「恵子ちゃん、今彼氏とかはいないの?」
「えっ、みのやさんいきなり聞くんですね…びっくり!」
「ごめんごめん、恵子ちゃんのこといろいろ知りたすぎて先走っちゃった! ハハハ」
 さすがに単刀直入すぎたか。
「まぁいいですけど、彼氏今はいないですよ。みのやさんはどうなんですか?」
 本当は彼女、最近できたんだけど…、もちろんそんなことは言えない。
「もちろんいないよ、だから手紙渡したんじゃーん!」
「そうですよね、これで彼女いたらびっくりですよ!」
 神様ごめんなさい。
「で、いつぐらいまで付き合ってたの?」
「2カ月前くらいに別れました、まだホヤホヤですよ」
「本当ホヤホヤだね。キッパリ忘れた感じ?」
「どうなんですかね? そうとも言えるし…?」
 なんかどっちつかずの答えだな。
「期間はどれくらい付き合ってたの?」
「5年くらいかな…」
 おぉ、意外に長い。
「へぇ~結構長かったんだ。じゃあ、まだ変な感じでしょ?」
「変な感じといえば変な感じですけど、なんか前にも一度別れてるんで…」
 んん?「じゃあ一度別れて復活したってこと?」
「はい、そういうことです…フフフ」
「まぁ5年も付き合ってたら、一度くらいそういう風になっても普通かもね」
 とは言ったものの、なんか面倒くさいタイプな気がしてきた。いるんだよね、長い期間付き合ってるカップルで別れたり寄り戻したり繰り返す奴ら。結局、前カレのことをずっと引きずってるから、いくら口説いてもうまくいかないパターンが多いのだ。
「じゃあ今回もまた戻るかもね…?」
「いゃ~、今回はさすがにないんじゃないかな」
「じゃあ別れた理由は?」「彼氏の浮気です」
 …やっぱり。男ってやつは!
「ちなみに前に別れたのも…?」
「……同じです」
「だめじゃん!」
「はい、ダメなんです…ハハハ」
「こんなに可愛い彼女がいるのにもったいないねー!」
「いいですよ、慰めてくれなくても、フフフ」
「本当にそう思うよ。素敵だなと思ったから手紙渡したんじゃん!!」
 本当に結構タイプなのだ。恵子ちゃん果たして何才なのだろうか?
「歳ですか?31才です」
 まぁ、だいたいそんな感じに見えてたけど。
「ふ~ん、じゃあ前の彼と5年も付き合ってたら結婚考えてたんじゃないの?」
「そうですね、まぁそれなりに…でも…」
 何か言いたげだ。「でも…?」
「やっぱり、何度も浮気する人じゃ無理かなって…。結婚してからもこいつ絶対しそうって思っちゃって!」
 う~ん、確かに当たってるかもしれない。
「そうだね、浮気する人は治らないって言うもんね」
「みのやさんって浮気する人ですか?」
 これどうやって答えた方がいいのかな?
「若いときはそういうこともあったけど、俺はやっぱりそういうの向いてないかなって。逆にされても嫌だしさぁー」
 どうでしょう。悪くない回答じゃないですかね?
「それ、エライですね」「そうかな? 普通だと思うけど…」
 どの口が言ってるんだか。 なんとなく距離が縮まらないまま、一杯目を飲み干してしまった。どうやって攻めようか悩む…。もう少し酔わせた方がいいか。
「もう一杯飲む?」「そうですね、じゃあレモンサワーにします」
 本当はもうチョイ強いのを飲んで欲しいが、まぁゆっくりいこう。
「で、別れてからイイ人はいないの? 結構誘われたりするんじゃない?」
「あんまりそういうのはないですね、最近はこの出会いくらいですね」
「そうなんだ、じゃあせっかく出会ったから仲良くしたいね!」
「そうですね、たまに飲んだりしましょう!」
 いやいや、たまに飲んだりじゃなく、今日セックスしたいんですけど!
「恵子ちゃんはどういう男がタイプなの?」
「う~ん、前までは東出昌大だったけど…フフフ 」
「東出って、この前不倫してたやつ?」
「そう、だからもう嫌いになっちゃいました! あんなに誠実そうだったのに…。男の人ってみんなそうなんですね」
 確かにあんな真面目そうな人でもするんだもんな。世の女性の不信感が募るのもしょうがない。
「いや、そんなやつばっかりじゃないから心配しないで!」
 なんかこんな話してて、いきなり口説いていくのも怖気付くなぁ…。でも見た目タイプだし、どうにかものにしたい。
「でも恵子ちゃん色っぽいよね~。まだ会ったばっかりだけど結構惹かれるっていうか、本当いいなって思っちゃった…。手だけ握っていい?」
 どんな口説き方だよ、とも思ったけど、スキンシップからうまく転がることはあるのだ。
「えっ? 手ですか? 別にいいですけど、フフフ」
 ちょっと驚きながらも自分から手を出してきてくれた。いいね! これ拒否られたらしんどいもんね。 軽く手を握って、付き合いたてのカップルみたいに見つめ合う。恵子ちゃんの顔がほんのち
ょっと赤くなった。
「なんか恥ずかしいですよ…!」
 照れてるのが結構可愛い。よ~し、このまま攻めてみよう!
「できればキスもしたいなぁ~」
 ちょと冗談ぽく言ってみたけど、簡単にはいかないかな?
「ダメですよ~。恥ずかしいです」
 んん? そのリアクション、そんなに嫌じゃない感じだなぁ。
「もちろんここでじゃないよ! 誰も見てないところでだったらいいじゃん!」
 これは…いけるのか?
「えぇ~、でもダメですよぉ~」
 これは本当にダメと言っているのか、それとも照れてるだけか? わからないけど、強引にいけばいけちゃいそうな感じもする。よし、ここは勝負に出よう。
「じゃあとりあえず店出よっか。もう一軒行ってもいいし」「あっ、そうですか~…」
 あれ、なんか携帯で時間を見て考えてるけど…。もしかして時間ないのかな? いや、帰りたがってるだけか…。とりあえず勘定を済ませ、店を出よう。 外に出た直後、さらっと手をつないでみた。今回も何も言わずにOKだ。よぉぉし、これはキスもOK ってことだろう。
 ビルの陰に手を引っ張り連れていく。そして軽く見つめ合ったところでキスをした。
 おおぉ? これも大丈夫なのかー? 軽く舌を絡ませたら急に恵子ちゃんが力を入れた。
「やっぱりやめましょう…!」
 おぃなんだよ~、いい感じで勃起しかけてたのに! 
 恵子ちゃんが眉を寄せじっと俺を見る。まだ会ったばかりで早いですよ…と無言の訴え。
 でもここで引いても中途半端だし、微妙だけど強引にいけばなんとかなりそうな気も…。
「オレ結構、真剣に考えてるから…」
 よくわからないセリフを言いながら、もう一度腰に手を回しクイッと身を引き寄せてキスをする。
 今度はさっきよりも強い力でよけられた。うん、これは本気で嫌がっているね。
「もう帰ります……」「………」
 大失敗!!うぇ~! いけると思ったのに、そんなに軽くなかったか。
 さっきまでの楽しい空気も消し飛び、2人無言で駅を目指す。
「まぁまた今度飲みにでも!」
 と、場を作り直そうとしたが恵子ちゃんは黙って首をかしげただけだった。ふぅ~…。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ