レズ鑑賞風俗体験談レズ鑑賞風俗体験談レズ鑑賞風俗体験談レズ鑑賞風俗体験談
キーワードは「レズ観賞」と「風俗」。すると、いくつかの店がヒットします。
いろいろとサイトを見てみると…高い!レズ観賞、90分で5万円くらいするよ!
なんだそれ! やっぱりレズができる女のコって希少価値が高いのね。まぁ、ホモができる男だって少ないし、そりゃあそうか。その中でも比較的安そうな店を探して
みる。…新宿のデリヘル『B』。ここは100分で4万5千円です。
在籍の女のコを見ると…、キャバクラにいそうなイマドキな娘さんがズラリ。金髪の盛り髪ギャルから、アーバンなお姉ギャルまで。顔面偏差値はかなり高そうです。
…しかし、ちょっとお安めな値段の理由は、そのシステムにありました。レズ観賞コースの説明を見ると…「女のコがふたりでレズプレイしているときは、お客様は一切さわれません。最終的には、ふたりからの手コキサービスで、フェラなどは一切ありません」という文字が。なるほど。他の店は〝レズ観賞〞はもちろんできますが、途中でただの3Pコースに移行することが可能なんです。両手手マンも、ダブルフェラもオッケー。でもここは、キスすらできないと書いてあります。ん〜、なんか勿体ない気がしますね。
でもまぁ、…そもそもボクは〝粘膜非接触〞時代のまっただ中。むしろボクのためにあるようなシステムじゃないですか! さっそく電話してみましょう。
「はい『B』でございます!」
礼儀正しい落ち着いた声です。えっと、レズ観賞がしたいんですけど。
「はい。今…レズ観賞が可能な女のコは、●●ちゃんと、▲▲ちゃんと、☆☆ちゃんと…」
ずらっと5人ほどの名前があがる。サイトで顔を確認。なるほどみんなカワイイじゃん。で、一番早くイケるコはどの組み合わせなの?
「早さでいうと…、このコとこのコですかね。時間は夜中の2時になります」
2時?今、そろそろ夜の11時だから、3時間後ですか〜〜う〜ん。しかも今言ってたコ、ふたりともポッチャリなギャルです。肉厚なふたりがくんずほぐれつっていうのも悪くはないけど、ここは違うタイプの女のコが絡んでる方がいいなぁ。ひとりはスレンダーなコがいいよ。
「でしたら、Aちゃん(ぽっちゃり巨乳ギャル・19歳)とBちゃん(スレンダーお姉ギャル系・22歳)はいかがでしょうか?それなら夜中の3時からご案内できますよ」
さらに1時間後か…でも待てばムッチリ&スレンダーのレズ丼が可能なわけだもんなぁ。ここは頑張って待つか。
「ふたりともレズプレイはがっつりイケちゃうの?」「はい、問題ないですよ」
「OK!じゃあその2人でお願いします。コースは100分で!」
「ありがとうございます。それでは3時になりましたら、3人で入れるホテルに入っていただいて、再びお電話をいただけますか?100分、4万9千円ご用意ください」
…え?4万5千円じゃなかったっけ?
「はい。それに加え指名料がかかりまして。2千円ずつです」
……しまった! ボクとしたことが指名料を忘れてた!ってことは、ホテル代を合わせて…6万円近くってこと??やっぱ高けーー! !
深夜3時。歌舞伎町のラブホテルの一室から、『B』に電話。部屋番号を伝え、イスに腰をかける3
人分のホテル代ということで、通常の1・5倍の9千円がかかりました。総額5万8千円!
超高い! 最近激安の『Sンキュー』とかに行ってばかりだったので、5万円以上のお金を払うのは久しぶりです。果たして、どんな世界が待っているのでしょう。キャバ嬢っぽいギャル2人のガッツリなレズプレイ。ワクワクしてきました。とりあえず購入してきたビールにワイン、そしてモッツァレラチーズとキャビアとクラッカーをテーブルに置きます。優雅に一杯やりながらレズ観賞といく気マンマンです。コンコン。
来た! 来ましたよ!レズ娘2人組が!これからはじまるエロ世界へようこそ!ティンコ、早くも力こぶる!↑(古い)↑(興奮し過ぎ)ゆっくりと扉を開けます。
「…あはは、どうしよう〜」
…ん?いきなりテンションの高い声。扉の外には、派手に胸の空いた服に盛った金髪&ちょっとタヌキ顔のAちゃんと、黒いワンピースに黒髪といったBちゃんが笑い合いながら立っていました。思っていた以上にふたりともキャバ嬢っぽい!「こんばんわー。待ちました?」
Bちゃんが気さくそうに話す。
「そんなことないよ。えーっと、ふたりは顔見知り?」
「いや…はじめてなんですよ?」
「あ、そうなんだ。初めてのコとレズってできちゃうもの?」
「あ〜〜、それなんですけど…」
そう言って、Aちゃんと目配せする。え?何よ?
「あのー、ウチらふたりともレズプレイOKにはしてるんだけど、まだ経験無いんですよー」
「うん…だって、頼む人いないと思ったから…」
ええーー??ふたりとも経験ないって…大丈夫なの?けっこう高いお金払うんだけど…。ちなみに女のコ同士でキスは?「え〜、ないよそんなの!」そう顔の前で手を振るAちゃん。
「え?酔っぱらった時とかにしたことあるよ。ディープは無いけど」
とBちゃん。…大丈夫か?それ?じゃあ、ふたりはS?M?
「それがねー。来る時に話してたら、ふたりともMなんですよー」
「なんで…お客さんに教えてもらうっていうか…いろいろ指示してもらっていいですか?」
…これってどうなんでしょう?未経験者にはじめてのレズレッスン。面倒くさい気もするけど、これはこれで興奮します。…っていうか、「え〜、ディープキスは無理〜」とか言われたらどうすりゃいいの?訴えれば勝てる?陪審員が全員男なのを祈るしか無い!
とりあえず、ベッドの向かいのテーブルの前に座るボク。こうなったらレズ調教を楽しむしかありません。できるだけ低い声で語りかけてみます(調教師のイメージです)。
「じゃあ、まずキスに挑戦してみようか?Aちゃんは立って目をつぶっ
て。Bちゃん?優しくね?」
「え〜、恥ずかしい〜」と足をバタバタさせるAちゃん。推定Eカップのオッパイが揺れる。
「じゃあ、行くよ…」
そう言ってBちゃんは、肩に不器用に手を置き、唇にちゅっと唇を触れる。次の瞬間「どう?したよ?」と言わんばかりにこちらを見るふたり。
「うん、いいね。じゃあ、今度はAちゃんからしてみて?」「えーーー」
再びバタバタするAちゃん。Bちゃんが目をつぶると、同じく不器用な手で肩をつかんで、キス。そして再びこちらを確認するように見るふたり。いいよ!こっち見なくても(!笑)何の確認だよ?
「じゃあ、次はもっとがんばってみようか?今度はAちゃんがBちゃんの上の歯をペロペロ舐めてみようか?そしたら、次はBちゃんがAちゃんの下の歯を舐める。これを繰り返してみて?」
すると、さっきまでいちいちバタバタしていたAちゃんがおとなしくキスする。ベッドの前に立ったふたりが並んで、お互いの歯を舐め合ってる。
ピチョ…ピチャ…お互いの舐め合う音が部屋に響く。
「いいね…。じゃあ、おたがいハグしながら舐め合って…?」
「うん…そのまま舌を舐めようか?先にAちゃんが舌をべーって出してみて?それをBちゃんがチューって吸い込んだり舐めたり…フェラするように舐めて?」
「いいよ。じゃあ次は交代。Bちゃんの舌を吸って?舌から出る唾液をチューチュー吸ってごらん?」
低い声で指示すると、ふたりは不器用ながらもそれに応える。良い! 良いじゃん!エロいじゃん!ティンコがまたまた硬くなってきましたよ! 力こぶこぶる!
「なんか…平気になってきたかも」
長めのキスを終えたBちゃんが小さく笑いながら言う。ナイス発言!Aちゃんはどう?
「え…私、まだ全然ドキドキしてるんですけど…」
まったくの逆だけど、これまた良い発言です!こりゃあ楽しみです! とりあえずビールを開けて、コップに注ぐ。ゴクリ。美味い!ベッドの上。パンツ1枚の格好で、後ろからEカップのオッパイを揉みしだかれるAちゃんが、ちょっと潤んだ瞳でこちらを見ています。
ボクは、ワイン片手にクラッカーにモッツァレラチーズ。パリッ。美味い。
Bちゃんもパンツ1枚。ベッドに座って、Aちゃんを後ろからモミモミと揉む。時おり、乳首を優しくいじる。「オッパイ大きくて羨ましいね」
Bちゃんの声に反応して、一瞬真顔になるAちゃん。軽く感じてたみたいです。いいねぇ、順調だねぇ。お互いのオッパイを揉んだり舐めたりしたところで、そろそろ次のステップに行きましょう。
「じゃあ今度は、Bちゃんがパンツを脱いでマクラに寝てみて。そしたらAちゃん。Bちゃんのクリトリスをさわってみようか?」
「…えぇ〜。どうやってさわればいいかわかんないですよぉ?…」
そう言って困ったように眉を八の字にする。「大丈夫だよ。さわってみて?」とBちゃんが言う。なにこの関係??筆下しをしてくれるお姉さん?
股をパッカリと開くBちゃん。恐る恐る指先でボタンを押すようにクリトリスを押すAちゃん。…なんかマヌケな画だ。コントか?
「Aちゃん、Bちゃんのこと気持ちよくしてあげなきゃ?じゃあマ●コの中に指、入れてみようか?」
そう言って立ち上がり、ベッドの端に移動する。特等席です!Aちゃんの中指をワインの入ったグラスに浸らせ、湿らせる。
「え…?ワイン浸けた指、入れて大丈夫なんですか?」「大丈夫だよ(わかんないけど)」
低い声で言うと、小さく頷くAちゃん。そのままゆっくりムァンコの中に中指を入れていく。「えぇ…どこまで入れていいもんなんですか…?」
まだ第一関節までしか入ってないのに不安そうな顔。いやいや、自分だって手マンされたことあるでしょ?
「だって、他の女の人に入れたこと無いもん!」
「まぁ、そうかもしれないけどさ。大丈夫、ゆっくりなら根元まで入れて大丈夫だから。ある程度まで入ったら、指先をグニグニ動かしてごらん?(低い声)」
再び小さく頷くとゆっくりと入れて行くAちゃん。Bちゃんは瞳を閉じている。ゆっくり、ゆっくりと…指が入っていく。「…フゥ……………んっ……」
はい!声出ました! 本日初めての声が出ました。Bちゃん感じてます!Aちゃんの顔を見ると、パッと目を大きく見開いて、口元はちょっと笑ってます。喜んでる!
「指でいじりながら、オッパイ舐めたり、ディープキスしてごらん?」ボクの言葉通りにディープキス。口元から下から、ゆっくりとしたクチュクチュ音が聞こえてきます。うっひょーー。ワインゴクゴクいっちゃいますよ! !
「私…、女のコせめるの…好きかも」
Aちゃんが何かに目覚めました!Bちゃん、聞いた今の??
「うん…っていうか、超気持ちいいかも! 男の人と違ってゆっくり丁寧だし優しい!」
うわーっ。なんかふたりのイケナイ部分をゆっくりこじ開けてるような気分です。ヤバい!これ楽しい。こうなったらもうドンドン行くしか無いですね。Aちゃんに耳打ちする。
「じゃあ、Bちゃんのマンコ…舐めてみようか?」
「え?………(3秒くらい)…うん」そう言って小刻みに頷く。来ました!Aちゃん、女のコの壁を越える覚悟、3秒で完了しました! !
「じゃあ最初は、Bちゃんのマンコ、ニオイ嗅いでごらん?」
「え〜、やだよ、嗅がないで〜」
いやがるBちゃん。でも足は開いたまんまです。Aちゃんが股から顔を上げる。
「全然、なんのニオイもしないよ?」「よかった〜…ん…!」
安心した瞬間、AちゃんがBちゃんのムァンコに舌を入れた。二チュ、二チュっと、舌の音が聞こえる。「あぁ……ヤバいって……」いや〜、Bちやん素晴らしい反応だねぇ。Aちゃんどう?生まれて初めて舐めた感想は??
「ん〜、なんか…ミカンの皮剥くと房になるじゃないですか?あれが何重にもなってる感じ」
えーー?何そのよくわかるようなわかんない感想は??
「あと、男の人のガマン汁と似たような感じの味がする」
「そうなのーー??」思わず、ボクとBちゃんが同時に叫んだ。その瞬間、ピピピピ…とプレイ終了を知らせる音が鳴った。ええええええーーー〜〜〜時間過ぎるの早すぎるよーー〜〜〜〜。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内