22_2021052314100639b.jpg
大学1年のとき、バィトで貯めたお金で、アジア周遊旅行を計画した。
タイを拠点に周辺諸国を見て回ろうというのだ。予定どおり1週間ほどバンコクで過ごしたあと、空路でラオスへ向かつた。クーラーの効いた空港を出ると亜熱帯特有のムッとした熱気が肺に流れ込む。暑いなぁ。
その日、私はガイドブック片手にルアンパバーンで寺院巡りをしていた。壮麗な建築物や仏像を眺めると心が洗われる。私にも殊勝な部分はあるのだ。とある寺院を見学中、住み込みの見習い僧のグループに話しかけられ、誘われるまま彼らの宿舎にお邪魔した。狭い室内の壁にはお札が貼られ、それに混じつて人気アイドルのもペタペタ。お坊さんといつてもやっぱり男のコだ。トイレから戻ると、宿舎からみんなの姿が消えていた。
ただ1人、パイリィだけがベッドに腰かけている。
あれ、みんなは?
「修行の時間になったのでお堂に行きました」「じゃ、そろそろ私も帰るよ」
不意に室内がおかしな空気になつた。突然、彼が泣き出したのだ。ど、どぅした?
「お願いします、少しだけ。少しだけ」
ハラハラと涙を流しながら私の手を握るパイリィ。すぐに理解できなかったけど、抜いてほしいってことかな。
「少しだけ」ってのは本番じやなくフェラのこと?まさか聖にフェラをされるとは。しかも寺院の敷地で。
でも、心が動いた。いいよ、わかった。抜いたげる。オレンジ色のをめくり、ガマン汁のシミができたパンツを優しく脱がせる。カリ首の周りをチロチロと舌でなぞると、彼のがビクっと震えた。きっと、女のコにこんなことをされるのは初めてなんだろぅ。そのままチンコを奥までくわえ込んで激しく上下すると、まもなく彼は「ウオツ」とのけぞって果てた。
遠くかすかに聞こえる読経の声が、の静寂を強調する。私は舌で転がしていた精子をゴクンと飲み干した。う一ん、背徳的!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ