1_20210509200315464.jpg2_20210509200317d01.jpg3_20210509200318067.jpg4_20210509200320ba7.jpg5_2021050920032107e.jpg6_2021050920032366f.jpg7_20210509200324421.jpg8_20210509200326a3f.jpg

早希とのデートの翌日、母親の菜々子からメールが来た。タイミングがタイミングだけに『早希と付き合ってるのがバレたのか!?』と少少ビビっている。なにせ、「早希とヤッたら殺すよ」とセレブに似つかわしくない怖い顔で一度すごまれているのだ。

まぁ、まだキスしかしてないのでヤッた訳じゃないが、既婚者の俺が早希と付き合ってるって知ったらただじゃ済まないよなぁ。

『しんちゃん、あけましておめでとう!』なんてのんきな書き出しなのでおそらく大丈夫だとは思うが…。
もし会いたい理由が早希の件じゃないなら、俺に会いたい理由はなんだ? あの日、10年ぶりに男に抱かれ、女だということを実感した菜々子が、また俺に抱かれたいと思っているのか?まぁ、そんな俺にとって都合のいい想像が当たっていたとしても、今の俺は菜々子を抱きたいとは思わない。
確かに、もう1回、じっくり、ねっとりエッチしてみたい。あの綺麗な顔に咥えさせ、美魔女フェラさせてみたい…などと思っていたが、今は惚れた女の母親だという意識が先に立つ。早希に対して(過去のことは置いといて)不義理なことをしたくないのだ。


そしてそれ以上に、他の女に対してまったく興味がわかないでいる。

はぁ、これが恋ってやつか。こんな想い、50を過ぎてから感じるとは思ってもみなかった。いろんな意味で、あまり菜々子に会いたいと思わなかったし、仕事も忙しかったので、メールに返信もせずにずっと放置しておいた。残念ながら早希にもなかなか会えず2週間が経ったころ、菜々子から携帯に電話があった。
「しんちゃん、ごめんね。メール届いてた?」
「こちらこそ、ゴメンな。ちょっと仕事、バタバタしてて…」
「いや、実は私の弟のことでちょっと相談というか、聞きたいことがあったのでメールしてん」
早希のことがバレた訳でもなく、俺ともう1回ヤリたかった訳でもなく、単に仕事がらみの相談だったのだ。あれこれ考えていた俺がバカみたいだ。電話では話しにくい内容なので、会って話すことにした。早希のことがバレていないことがわかっただけでもだいぶ気が楽だ。翌週に心斎橋で会う約束をして、電話を切った。
そして当日。「しんちゃん、今日、晩ごはん、一緒にどう? 相談にのってもらってばっかで申し訳ないし、今日は奢らせて」と誘われた。美人女将が評判の小料理屋さんを予約しているらしい。せっかくなので付き合おう。こぎれいな店に入ると、本当に美人な女将が迎えてくれた。
「な、しんちゃん。ママ、すごい美人やろ」
「もう、菜々子さんにそんなん言われたらつらいわ」
確かに、菜々子の方が美人だし、菜々子がそう言うのは、『あなたの方がきれいですよ』と相手に言わせるためのようで、ちょっと女の厭らしさを感じる。本人はそんなつもりはないんだろうが。
「ごめんね、しんちゃん。娘の世話だけでなく、弟のことでもお世話になって」
さっそく本題に入り、話を始める菜々子。去年二人に起こったことは、忘れてしまったかのような対応だ。お互い既婚者だし、一回こっきりの関係で終わらせようということなんだろう。今の俺にはその方がいいのだが、若干寂しさも感じるなぁ。本題の話が終わり、おいしい料理とお酒を楽しみながら、話題は早希のことに。
「おかげさまで、あのコもいよいよ社会人やなぁ。ちょっと難しいところがあるコなんで心配やったけどしんちゃんの言うことは素直に聞いてたみたいやわ。ありがとうね」いやいや、こちらこそ、すいません。でも二人のこと、本当に気づいていないようでよかったよかった。
「でも、しんちゃんって、去年あんなことあったのに、全然態度が前と変わらないよね。まぁ、その方がいいんだけど、ちょっとさみしいかな」


いや、それはこっちのセリフやって。どうやらお互いに、感じていることは同じだったようだ。距離を置きながらお互いに深みにはまらず、大人の関係を続ける。菜々子とならそれができたかもしれない。でも大好きな早希がいる以上、そんな気にはなれない。1軒目で切り上げて、今日はもう帰ろう。店を出て駅に向かう道すがら、菜々子は俺の手を握ってきた。そして、ギュッと力を入れながらこう言った。
「なぁ、しんちゃん、もうちょっと一緒にいてもいい?」
目が潤んでいる。菜々子はその気だ。俺は頭が真っ白というか、少し痺れたような状態になってしまった。そして、二人は無言のまま、そのまま駅を通り過ぎてアメリカ村のラブホに入った。ホテルの中でも、あまり言葉を交わさずに、キスをして、抱き合う。
そして、真っ裸になってベッドに横たわり、お互いに手と口で愛撫しあう。ややぎこちないが、この綺麗な顔で俺のムスコを咥えてくれるだけでずっと興奮する。俺も菜々子にクンニのお返しだ。クリトリスを舌で転がしたり、吸ったりすると、菜々子は腰をビクビク震わせながら
「ああん、ああん、ああん」と喘ぎ声を出した。
正常位で挿入。バックに体位を変え、そのまま横になって後ろから腰をふる。手を前に回し、クリトリスを刺激しながら挿れ続けると、菜々子の声が一段と大きくなった。
「はあぁん、はあぁん、もう、もう、もう」
「イクの?」
「はぁぁ、はぁぁ、イクぅ、イクぅ」
その声に興奮がいっそう高まり、あっという間に射精した。前回のように途中でテンションが下がることもなく、すごく興奮したセックスだった。
 ベッドで休みながら、菜々子が言った。
「しんちゃんって、会ってるときは優しいけど、冷たいっていうか淡白っていうか。なんか止まり木みたいな人やね。たまーに休みたいときにいてくれると助かる」
前にも言われたことがある。要は〝都合のいい男〞ってことか。でも、裸でいちゃついてくる菜々子の髪を撫ぜながら、だんだん自己嫌悪に陥ってきた。なにが、『今の俺は菜々子を抱きたいと思わない』だ。

『大好きな早希がいるからそんな気にはならない』んじゃなかったのか?ちょっと手を握られて誘われただけですぐにホテルに入り、母親と節操なくヤッてしまった俺。俺に早希を愛する資格はあるのか?俺に愛を語る資格はあるのか?そう思いながらも、菜々子がいちゃいちゃと触ってくるとムスコは再び大きくなってしまった…。


母親の菜々子とその日に2回もヤッてしまった。「愛」だの「恋」だの言いながら、目の前の誘惑に葛藤することもなく簡単に負けてしまうなんて本当に情けない…。とことんカルい俺でもさすがに良心が痛むが、良心だけでなくなぜか股間もズキズキと痛い。
 帰ってから確かめると、ペニスの裏筋の部分が擦り切れて血がにじんでいる。確かに菜々子との2回戦の時ぐらいからヒリヒリしてはいたが、擦り切れるほど激しくヤッたかなぁ?
 消毒して寝たが、翌日になったら傷と痛みがひどくなっている。場所が場所だけに医者に診てもらうと、性病ではないが治るのに2週間はかかるとのこと。これってバチが当たったんだろうか…。

禁欲生活を続ける中、久しぶりに早希とデートすることになった。付き合い始めた直後に母親とヤッてしまったという罪悪感があるが、それ以上に久しぶりに会えてうれしい気持ちが勝っている。
彼女のご希望の串かつ屋に入る。腹が減っていたのか、パクパクと串かつを頬張りながら近況を話す早希。いつ見てもかわいい。


そろそろ卒業&就職も近づき、卒業旅行や入社する会社の配属の話などを一生懸命話してくれる。間もなく社会人になるということで、期待と不安が入り混じった状態。初々しいなぁ。
「配属は関西でほぼ間違いないんやけど、月中は研修でずっと東京やねん。ひと月も会えなくなるのはさみしいなぁ」
今もそんな頻繁に会ってるわけじゃないのにと思いつつも、そう言ってくれるとうれしいもんだ。串かつ屋を出るや、俺の手を握ってくる早希。手をつないで歩きながら彼女の顔を見る。
「どうしたん?」
俺に微笑みかける早希を見て、51のオッサンがキュンとなってしまった。かわいい。早希が大好きだ。そして、早希が欲しい!気持ちの高まりとともに下半身も反応するが、やはりまだ勃起するとペニスの裏側がズキズキ痛む。なんか、菜々子に邪魔されているようで嫌な感じだが、時間はまだ早い。もう1軒、飲みにいこうよ。
「うーん、いきたいなぁ。でも、今日は帰って大学の課題を仕上げないとあかんねん」
残念そうな早希だが、俺はもっと残念だ。まぁ、身体も万全ではないことだし、今日はこれでお開きにするか。駅の近くまで送っていき、見送ろうとすると、早希が突然「キスしたいな」と言い出した。えっ、ここで? 駅前やし、めちゃ人いるやん。同僚、取引先、ご近所さん…誰が見てるかわからんし。早希は大きな瞳で俺をじっと見ている。なんか、俺の愛を試されているみたいだ。


『だれも見てるなよ』と祈りつつ、早希を抱き寄せ、軽くキスをした。柔らかい唇の感触と、ほのかないい匂い。ヒヤヒヤしたが、キスできてうれしかった。駅の中に消えていく早希を見送りながら、次は絶対にキメたるぞ! と俺は心に誓った。お互いに非常に忙しかったこともあり、次に会えたのは3週間後。下半身もばっちり回復している。今日こそは、早希とヤリたい。でも、これは今まで俺が女に抱いてきたヤリたいという思いとは違う。彼女のことが好きでたまらない。抱きしめてキスしたい。そして、一つになりたい。こんな気持ちになるのはいつ以来だろう…。
もちろん、幼いころの出来事がもとで男性と深く付き合えないという早希への配慮は必要だ。そう、すっかり意識していなかったが、早希は処女だったんだ。まぁ、俺にイチャついてくる感じや、自分からキスを求めてくる積極性から考えると、そんなに心配しないでも大丈夫だろう。それに俺も伊達に経験を積んではいない。やさしくじっくり包み込んであげよう。今日は大学より一足早い、処女からの卒業式にしようやないか。気合が入っている俺の前に現れた早希は、前回、前々回のカジュアルな服装とは違い、黒いレースをあしらったエロかわいい格好。ばっちり化粧もしていい感じだ。うん、卒業式にふさわしいで。


1軒目は寿司屋で楽しく食事をし、2軒目はワインが楽しめるバルに。比較的ハイペースで酒も進み、10時前にはほろ酔いのいいコンディションになってきた。よし、そろそろ店を出て、クロージングといこうか。本当なら、飲んでいる席でもう少し、湿った空気感というか、しっぽりとした雰囲気に持っていきたかったのだが、カラッと楽しい会話に終始してしまった。まぁ、早希はベタベタしぃだし、大丈夫だろう。案の定、店を出ると俺の腕に絡みつき、イチャイチャしてきた。うん、このままホテル街に向かってもいけるんとちゃうかな。
「河内さん、ちょっと公園を散歩せえへん?」
と早希が言い出した。ちょっと待ってくれよ。まだまだ寒いのに、公園の散歩なんかしてたら酔いが覚めてまうやんか。でもまぁ、仕方ないか。それなら、ベンチでイチャついて盛り上がり、その勢いでホテルにという流れでいこう。すぐ近くの川辺の公園まで歩き、ベンチに腰掛ける。早希の肩に手を回し、引き寄せ、キスをした。最初は今までと同様、軽めの唇を合わせるだけのキス。それでも十分にとろけてしまいそうな感覚だ。 舌を滑り込ませると、早希は小さい舌を絡ませてくる。あかん、キスだけでこんなに気持ちがいいなんて。気持ちと下半身が昂ぶり、早希にむしゃぶりつきたい衝動に襲われるが、ここはグッと我慢。やさしく、じっくりと攻めないと。キスをしながら、俺の左手は彼女の肩に、右手は腰のあたりに置いて彼女を抱きしめている。左手の力をギュッと強めながら、右手を早希の胸に。柔らかい胸の感触を得られるや否や、俺の右手はキスをしたままの早希にさっとふり払われてしまった。気を取り直して、しばらくして再挑戦するも、今度は明確に手首を握り、右手をどかされてしまう。
「河内さん、ダメですよ」
顔はにこやかだが、明確に拒んでいる。結局、この日はキスとハグだけを長々と堪能し、ホテルにも誘えず帰る羽目になってしまった。その後、卒業旅行やなんやと忙しい彼女とは3月に再びデートしたが、結果はこの日とほとんど同じ結果に。うーん、攻めあぐねているというか、距離感がつかめないというか、小娘相手に、俺は何をやっているんだ。自分のペースにどんどん引き込んでいくどころか、結局は早希のペースで進んでいる。気持ちが昂ぶって、性的に興奮している俺に対して、早希はイチャイチャすることが楽しいという感じで、明らかにギャップがあるのかもしれない。そうこうしているうちに4月になり、早希は社会人になった。4月は1カ月、東京本社での研修らしい。
早希も言っていたが、そんなに頻繁に会っているわけじゃないのに、会えないと寂しい。そんな気持ちの俺に、早希からメールが届いた。
『河内さん、会いたいよ。今すぐ会いたいよ』
 どうしたん? と返すと、
『さみしい。河内さんに会いたい』
 とだけ返ってきた。
 入社した会社で、うまくいっていないのか? 彼女の状況はよくわからないがちょっと心配だ。
 携帯に電話したら、早希は出ず、1時間ほどして折返し電話がかかってきた。
「さみしいねん。 河内さん、東京に来て…」

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内