行方不明になっていた中学校のAさん当時13才が、パチンコ店の空き店舗内で遺体となって発見された。遗体の首には布が巻かれており、被害者は上下とも中学校の青色ジャージを着用、同店舖階の広さ畳の一室に仰向けになって倒れていた。状況から見て、殺人事件に間違いない。地元警察は、すぐさま捜査を開始した。

犯人はその日の深夜に捕まった。『交際相手』だった同市内の県立高校の少年、B当時15才である。
警察発表によれば、駅前のスーパーで友達と別れたAさんは、岡本と待ち合わせていた殺害現場の廃墟に移動、その場で殺害されたという。
被害者と加害者は中学校の先輩後輩の間柄で、殺害の理由は『交際相手との痴情のもつれ』ということだった。たちまち、加害少年に関し様々な情報が錯綜した。
『少年は不良っぽいところがあったけど、仲間には優しい感じの子』
『モテるタィプだった。人を殺すとは思えなかった』
『少年は明るく、普通の生徒だった』
お決まりの文句が住民たちのロによって語られる中、筆者の中にはある感情が湧き出ていた。

ここ数年の少年犯罪を取材してきた筆者には、加害少年Bは、どうしても彼等とリンクしなかった。加害少年の持つ一種の「健康さ」が、殺害行為との間に、確固として立ち塞がっているとでも言おうか。今回の事件は、2人の関係ではなく、少年少女が属するコミュニティに横たわる『狂った日常』にこそ注目すべきなのではないか

2人が通った中学校では、集団レ〇プ事件が発生。男女18人の生徒が、中学2年生の女子生徒に猥褻行為を働き、犯行をそそのかした3年生の女子生徒2人が傷害などの容疑で逮捕された。むろん、今回の事件とは直接、関係ないだろうが、そうした土壌は『伝統』として受け継がれることがままある。AとBさんが属したコミュニティにも、少なからず影響を及ぼしてる可能性は否定できない。

田舎町では、廃墟に中高生が入り込み、溜まり場になっているケースが少なくない。不良少年だったBが利用していても、決して不思議ではない。さらに階段を上がると、カラオケのブースの跡が広がった。無人の部屋が8つほどある。ここなら『隠れ家』にぴったりだ。近所の住民が煙たそうに話す。
「ここもそうじゃけど『城』にも夕方から夜まではよく子供たちが夕厶ロしていたんだがね。男の子の集団に女の子も交じって、そこに座って携帯でしゃベってるのをよ見たよ。酒も煙もそこでやるし、溜まり場のような感じやったなぁ」
彼の話が事実なら、AとBさんが、殺害現場の『城』を日常的に科用していた可能性が高い。また、A家とB家は、歩いても20分ほどの距離で、その中間地点に現場である『城』が存在する。半径1キロ以内に被害者宅、加害者宅、殺害現場が密集している異様さに思わず身ぶるいした。

転校後まもなく、Bに転機が訪れる。当時、交際していた同じ中学校のCさん仮名当時14才を妊娠させたのだ。事件は、すぐに学校内に広がった。中学卒業と前後して、Cさんは男児を出産現在、児童は市内の施設に預けられ、Aの両親が養育費を支払っているという。
Bは学校を卒業し、高校に入学した。高校は以前は女子校だったけど、Bの代から共学になった。レベルは下の下ですね。Bは文芸部に所厲し、それなりに女子に人気があったょぅです
ここまでの情報を得た筆者は、Bをよく知る人物、Cさんの自宅を目指した。彼女が事件について知っているとは思えないが、少なくともBの人となりはわかるはずだ。
『球殿』の坂を上りきった高台に、彼女が母親と住む市営住宅はあった。ドアを叩き続けると、中からドタドタと音が閒こえ、上下のジャージを着た金髪の少女が現れた。
「確かに付き合っていた時期はある。でも、そんなに凶暴な人やない。マスコミに話すこなんてないから、帰ってくれないか。オマエらのせいで、こっちは不眠症になったんやから」

追い払われるようにC宅を後にした筆者に、地元記者から、驚愕の情報がもたらされた。
「これは警察からの情報ですが、被害少女は妊娠3力月だったということです。共通の友達を取材したんですが、彼女が最後に交わした会話は『私、妊娠しているの』だったというんです」
お腹の子供は、当時付き合っていたBのものだと考えるのが自然だろう。状況からいって、事件当日、2人は、この件を話し合うため『城』で待ち合わせたようだ。しかし、前記したように、BはCさんとの間に一児をもうけている。Aさんの妊娠の事実が直接、殺害の動機になるとも思えないのだが…。

さらに取材を進めると、AとBさんが、同じ中学の先後輩による男女数名のグループに属していたことがわかった。彼らは『交際相手』である一方で『友達』でもあったのだ。ショッピングセンタを訪れた。AとBさんはもちろん、同じグループの少年少女が連日のように溜まっていたとされる場所だ。
ゲー厶センターには、事件発生直後も制服姿の中高生がふらりと訪れては、何をするでもなく談笑している。彼ら2人と同じグループだという少女が話を聞かせてくれた

「だいたい昼過ぎになると集まるよね。やること?ただ話すだけですよ。『城』みたいな廃墟に行くこともあった。廃墟では酒を飲んだり、煙草を吸ったり。エッチをしたことがある人もいたんじやないかな」

では、Aさんのお腹にいた赤子は誰の子なのか?そして、それは殺害の動機と関係があるのか。矢継ぎ早に問うと、少女は下を向いたまま小さな声で答えた。
「それはわからないんです。でも、妊娠してたってことは友達に聞いたことがある。殺した理由は…同じグループで付き合って、別れてを繰り返して……。それで、それで疲れちゃったのかもしれない。でも、なんでや……つて感じ」

同じ男女8人のグループが、付き合ったり別れたりを繰り返しながら、友達としても付き合っていく。客観的に見れば、それはやはり異常と言うべきだろうが、『魔のスパイラル』の磁場の中央にいる彼らが気づくはずもなかった。

加害者少年の取調べが進むにつれ、事件当日の彼の心理状況が徐々にわかってきた。以下、殺害現場を再現してみよう。一夕刻時、日はとうに落ちている中、2人は廃墟に侵入した。事前にAさんに「話がある」と告げられたが、彼女をこの場所に呼び出したようだ。狭い階段を上り、その後を少女が続く。

「3階には行ったことないけど、大丈夫なの?」少女のことばをよそに、Bが3階に到着。液晶画面が部屋全体を弱々しく灯すと、彼女の思いつめた表情が蒼白く浮かび上がった。
「なあ、話があるって何だ?」尋ねる少年に、少女がポツリと漏らす。
「わたし、妊娠しているの。もう……死にたい」
即座に、少年の頭がキュルキュルと音を立てた。死にたい、死にたい、死にたい……。まさか、オレとセックスをして妊娠したとでも言うのか。この女は、他の男とも付き合っているというのに?少年の頭に仲間8人の顔が浮かんだ。この女、オレを馬鹿にしているのかそう思った瞬間、少年の腕は少女の首を絞めていた。『ガガッ』角材で頭を殴ると、硬いものが少女の脳髄に突き刺さり、嫌な音がした。慌てた少年は、段ボールを遺体にかぶせ、そのまま逃走。まるで理解できない行動だが、狭い実社会に溺れた少年にとって、自分が馬鹿にされるのは、死に等しかったらしい。殺るか、殺られるか。究極の選択を迫られた結果、少年は交際相手であり仲間であったはずの少女を無惨にも殺した。自分が今までこのコミュニティで築き上げてきた自己像を守るために。
事件直後、少年と接見した弁護士は次のような趣旨の発言をしている。加害少年はカッとなって殺したと述べている。しかし、動機の部分は釈然としない。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ