11_20210419184104f26.jpg22_2021041918394778f.jpg
あるファッション誌が行ったアンケー卜によれば、女性が指かシャワーだけで満足し、残りのもローターやバイブで十分だと答えている。だが、女性がここまでオナニーに対して淡泊になったのは、実は最近の話だ。まだ性の意識がおおらかだった大昔には、女性たちも新しい方法の開発に熱を上げていた。その証拠として、「女性類従」なる中国の書籍を紹介しよう。
「女性のオナニー法は、13種類に分けられる」という書き出しに続けて、次のような分類が並ぶ。その指を使うもの出だしは至って普通である。先を急ごう。その指を2本使うものその指を3本使うものまさか、このまま最後まで指の数が増えるだけでは…。
そんな不安に捕らわれた瞬間、いきなり話は具体化する。その数珠その濡れ手ぬぐいこの点、解説が何もないので、当時の使用法にいては想像するしかない。その己の舌を使うものご覧の画像のように、自分のクリを自分で舐める、いわゆるクンニだ。
説明によれば「全身の柔軟性か要求される究極の維技」だが、「見た目の美しさが全て」なため、快楽は全く味わえないらしい。その乾燥させるもの詳細は不明だが、なんでも、いったんマンコの中を乾かすことで、高めるテクニックだという。徐々に有益な方向へ向かうかと思われたリストは、ここからふいに迷走を始める。その強くこするものその弱くこするもの大雑把すぎだ。ひょつとして、アイディアが浮かんだ順番に並べただけじやないのか。しかも次の項目に至つては、何をどう理解すればいいのか。そのそつと覗もの膣の中を覗くのか。誰がどこから覗くのか。そもそも、それはオナニーなのか。その明け方に膣を触ると、亭主が出世しないもはや方法論ですらない。その座椅子また具体的になった。その分けられないかくして、「女性類従」の分類は唐突に終わる。リストの内容を列挙した理由は簡単でぁる。古代の女性たちがオナ二ーに注いだ情熱の深さを知ることで、我々の中に、性に対する新鮮な視線が生まれるからだ。決して「昔の中国人つてパ力だなぁ」と、笑いたかつたからではない。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ