縛られて逆レ〇プで童貞を喪失
子供にアマい父、それ以上に大アマの母、小生意気な妹。小遣いには困っていない。
ルックスは…あまり良い方じやない。銀縁眼鏡に貧弱な体、生っ白い肌。そんな外見どおりと言うべきか、気は極端に弱い方だ。
波風を立てぬよう、いつも周りに作り笑顔を振りまく自分が嫌になることさえある。
もちろん、女のコになどモテるはずがない。性に関しても、人並みに中のころからオナニーはしていたものの、実際のセックスなんて考えたこともなかった。
しかし、人間どこでどうが訪れるかわからない。自分でも信じられないのだが、昨年の暮れにかけ、ボクの元には、童貞喪失のチャンスが次々と舞い込んできたのだ。
では、かなりオイシイ日々を送つたんだろうと思ったら大間い。
ボクは数々の誘いに一切乗らなかった。おかしい話だが、初めての相手は絶対に好きな女のコ、と心密かに決めていたのだ。
しかし、当然のように大アマだった。この冬ボクが最終的に初体験した相手は、好きでも何でもないーコ上の先輩。しかもそれは、レ〇プ同然のだったのだ。
ドーテイを喪失するまでを日記風に報告してぃこぅ。
ある日、同じクラスのタカシから合コンに誘われた。彼はジャニーズ系のイケ面で、女のコにモテモテ。すでに経験のあるスゴいヤツなのだが、なぜかボクと気が合い、親友とでもうべき間柄だった。「相手はケツ軽いぞ〜笑。トモヒコも誘ったから3対3で会おうぜ」
トモヒコというのも同じクラスの仲間でコイツもまたわりと女のコに人気のある方だ。
そんな2人と一緒じやボクなど相手にされそうもないが、せっかくの誘いである。断る理由はなかった。約束の日の昼、駅前のカラオケボックスに現れたのは、モー娘の矢口似のケイ、同じくモー娘のゴマキ似の瑞希そしてタエ。レベルは中の上といったところか。
さしたる期待はなかった。好きでもない女のコと付き合い、懲りていたこともある。
合コンなんかで本気になれる相手が見つかるわけがないと思っていた。しかし、これがいたのである。タエにニコツと微笑まれた瞬間、急にドギマギ、鼓動が早くなってきたのだ。コレってもしかして…。
その様子に気付いたタカシが、ボックスから出るや、「おまぇ送っていってやれよ」とタエとボクを2人きりに。「おい、なんだよソレ〜」といしながらも、心はハッピー全開である。ぎこちない会話を交わしながら通りを歩き、に乗る手前で思い切って口にした。
「よかったら付き合ってほしいんだけど」
そしてなんと、タエから「付き合ってもいいよ」と電話がかかってきたのだ。
縛られて逆レ〇プで童貞を喪失
いやー言ってみるもんだなぁ。ただ、大変だったのはそこから。夜、彼女の家にるとき、遊園地や映画館でデー卜にでかけたとき。とにかくいつでもどんなときでも、ミョーな沈黙が流れてしまう。
緊張し過ぎなのはわかってる。けど、自分じやどうしようもないんだ。こんな調子じやフラれる日も近い。またしてもマイナス思考が力ラダを支配し始めた、そんなある日のこと。デー卜の帰り道、駅のプラットホームでバイバイしようとしたら、フイに彼女が体を寄せてきた。
ひどく動揺している自分がいた。女のコに免疫がなかったから当然といえば当然なんだけど、ソレだけじやない。実はボクはこえてしまった。自分からキスするなんて、ソ卜ーな女なんじやないだろうか。そんな女と付き合っていいのか。大切なドーティを捧げちまって平気なのか。
悩みに悩み抜いた挙げ句、ようやく1つの結論を出した。タエとは別れよう
マックでそのことを告げたボクに、彼女は信じられないような顔をした。
九月
同級生、祐子と出会った。めちゃカワイイじゃん。ボクは自分でもびっくりするぐらい的にアプローチみた。
「じや、アドレス交換しない?」「ぃぃよ〜」
さつそくその日のうちにメールを送ると、「カノジョいんの」「カッコイイよね」なんて意味深なメールが矢継ぎ早に返ってきたから、さあ大変。もしかしてもしかしちゃうの?
期待どおりだつた。それ以降、祐子は「淋しいから」と携帯に電話をかけてきては、ボクを自宅に呼び出すようになつたのだ。好きじやなけゃ、こんなことするわけなぃ。では、正式にカレシとカノジヨになろうじゃないか。いつものように彼女の部屋に遊びに行つて、タィミングをはかってると、フィに祐子がしなだれかかつてきた。
「ね、エッチしようか」「え?」「いいでしょ」「…いや、それじゃ順序が逆じゃん。祐子、今日からオレと付きあえよ。で、会ったときに続きをしような」「…うん」と、ひとまずその場は退散したものの、今度ばかりは決めた。祐子が相手なら、何の問題もない。
翌日、新品のパンツで彼女の家へ。すると、先客がいる。
なに?コレってどういうこと?
彼女と同じクラスの啓介と、2コ下のミツコ(モー娘の加護亜衣に激似)である。
ワケがわからないまま4人で1時間ほどダくったろうか。ミッコが突然、ボクの膝に乗ってきた。
「超カワイイよね」
そう言うなり、唇を重ねてくる。
舌が絡まり、指が胸元、腹、アソコに…。って、おいフザけんなよー耳を真っ赤にするボクに、祐子が笑いかける。
「ミツコのことなら、気にしないでぃぃょ」
「気にしないでって、どういうこと?」
「エッチ大好きっコなのよ。ま、遊びみたいなもんだから。だよね、ミツコ」「うんー」
首や耳を舐められ、すでにチンコはびんびんだけど、いくら何でもそりゃねーだろ。だいたい祐子、おまえはカレシが他の女にこんなことされて平気なのかよ。しかし悲しいかな、ボクには彼女を怒る勇気などない。泣く泣く、心の中で別れを告げるしかなかった。
十月
ついにこの日がやってきた!待ちに待っていた3泊4日の旅行行き先は長崎。タカシやトモヒコとも同部屋だし、もぅめちゃ盛り上がるぞ〜。ハウステンボス、中で遊び回り、宿泊先のホテルへ。
みんなが静まったころ、タカシが「襲ってやる〜」と布団に潜り込んできた。ははは。まったく、バ力だなぁ、オマエは。
「わかった、わかったよ。もうよせつて」「おぃ、冗談キッぃぞ」「冗談と思ってんの?」
タカシの目はマジだった。…待て。ちよっと待て。オマエ、いつからそうなったんだ。つーか、才レ、全然ソノ気ねーぞーしかし、抵抗する方で、なぜかヤツを受け入れようとする自分がいる。どこかで許せてしまえるのだろうか。自分でいじられない。ディープキス、手コキ、フェラとエスカレー卜させていくタカシ。周りのはまったく気付いてないよ系。ボクとタカシは朝まで互いの体を貪り合った。まさか男と関係最後の線は超えなかったが…
「タカシ、オマエってそうだったんだ。悪いけど、オレは全然違うからな」
朝メシの後、ボクは改まったロ調で彼に言った。あれはあくまで遊び、ボクにその気アリと思われるのは大問題だ。思わず笑い出す。
「ハハ、心配すんなって、ホモなんかじゃねーよ」「んじゃ、なんであんなことしたんだよ」「いや、オレにもよくわかんね一んだけどさ」
ヤツの言うことには、ボ女にフラれたばかりで、心の拠り所がほしかったらしい。なんとなくわかるがした。
十一月
銀杏が黄色に染まったある日。コンビニ前でクラスメイト、ミツルとダべっていたら、女のコが「なにやってんの」と声をかけてきた。茶髪にロングブーツ姿。ミツルの高校のーコ上、ユキって名前らしい。
「義昌君って女のコによくカワイイって言われるでしょ」
ユキはコンビニ袋をぶらぶらさせながら、ボクを品定めするように言った
「いえ、ぜんぜん」「うっそ〜。どうせカノジョいるんでしょ」
「いませんよ」「ホントに〜。ね、ところで、メアド教えてくんない」「イイッすょ」
こうしてユキとメール交換を始めて2週間。彼女が部屋に招待してくれた。それがどういうことのか、普通ならわかりそうなもんだが、ボクは実に鈍感だった。
あれ?いつのまにかユキがボクの膝に手を置いてるぞ。ナニ?どーしたの?「ねえ、義昌君ってエッチしたことあんの」「え、いや、ないけど」「じゃあ、教えてあげる」「いいよ、いいって」
「いいから、任せなさいって」
じれったいと言わんばかりに、ユキが舌を絡めてくる。さすが年上、めちやめちやうまい
もうヤッちやうか。そう思って、ハッと我に返る。ダメだダメだ。ここでヤッたら、何のために今まで苦労してきたかわからんじやないか。
「なに言ってんのよ。本当はヤリたいくせに。ホラ、もうこんなになってる〜」
「よせよ、よせってば!」
咄嗟に体をはね除けたボクを、ユキが睨み付ける。ごめん。ホン卜にごめん。けど好きでもないのにドーティは捧げられないよ。
「うん、いいょ」せっかく仲直りしようとしてる相手に、意地を張るのもつまらない。コンビニで食料を買い込み、部屋へ行った。ポテチを食べながらダべっていると、ユキがなことを言い出した。「後ろに回してみて」「なんで?」「いいからいいから。面白いことしてあげる」言われるまま両腕を後ろに回すと、ビツビッとい日と共に、手首の自由が利かなくなった。え、このべとべとした感触って、ひょっとしてガ厶テープ?コレのどこが面白いわけ?っていうかなんでオレ、縛られてんの?「ふふふ。大人しくしなって」ユキに馬乗りになられて、ボクはようやく自分の置かれた状況を悟った。要するに、体を動けないようにして、セックスしようってワケだ。くそ一、これじゃまるでレ〇プじやないか。ジッパーを降ろし、パクッとボクのモノをロにむユキ。クソー、泣きたいぐらいにうまいじゃん。「この前はけっこう傷ついたんだからね」ユキがィタズラっぽく鼻の頭を舐める。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内