言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ言葉攻め淫語プレイ
「先月のカンナちゃんとはどうなったんや? タダマンできたんかい?」
そう編集長が聞くのは、先月号のテーマ『エンコー娘の話を聞いてやれば、次回タダマンできるのか?』についてです。ネットで知り合ったエンコー大好きな55歳のおじさん、Hさんは、「2回目以降は、タダでセックスが出来る」というツワモノ。そんな彼のメソッドを試してみる、という前回でした。結果、カンナちゃんという20歳のフリーターに試してみたのです。もちろん1回目はマネーを払いましたが、2回目はタダでヤレそうな手応えを感じたのでした。
「で、実際にまた会えたんか?」
「まぁ、それなんですけどもね。会ったその日は『ありがとうございました。またよろしくおねがいします』みたいな返事が返ってきたんですよ。で、こっちも『こっちもすごく楽しかった! 本当にカンナちゃんは宝物だよ!』って返してたんですよ。でも、その後はまったく連絡がこなくて。1日1メッセージくらい投げてたんですけど、音沙汰がないんです。で、心配になってブロックチェックをしてみたところ、見事にブロックされてましたね……」
「え? なんでや! エエ雰囲気やったやないか!」
「こっちが聞きたいですよ!……カンナちゃん良い子でしたからね。……援交をして、お金をもらってしまった罪悪感から、思わずブロックしてしまったのかもしれないです」
そう言って、痛む胸を押さえつつ、窓の外を見る。北風が目に見えるかのように、ぴーぷー吹いています。
「……まぁ実際は、町田のセックスがキモかったんやないのか? 援交が終わったあとに冷静になったら、『やっぱりアレはない』と正気に戻ったんやろうな……」
ええーー??? フォローとか慰めとか一切ないんだ!!?酷すぎない?? 優しい言葉の一つもプレゼントしてくれよ!明日はクリスマスイブだというのに、鬼か!!「まぁ、それでや。明日はクリ
スマスイブやろ? ぴったりの企画を考えてきたんや!」
そう言いながら、アイスティーをゴクゴクいく編集長。ほほう、クリスマス企画とな。どんな企画ですか?「エンコー娘にミニスカサンタを着せてプレイできるのか?」とかですかね?
「そんなユルい企画とちゃうわ! 題して『エンコー娘にホワイトクリスマスをプレゼントしたら喜んでもらえるのか?』や!」
「ホワイトクリスマスって、クリスマスの日に降る雪のことですよね? そりゃあエンコー娘じゃなくても、雪が降れば喜ぶんじゃないですか?『超ロマンチックなんですけど?』みたいな。でも、雪なんてそう思うように降りますかね?」「クックック……」
え、何? いきなり笑い出した。キモいんですけど。
「その通りや。都合よくクリスマスに雪など降らん。でも町田よ。お前なら、ホワイト、降らせられるんやないのか?」「……はい?」
「ホワイト、つまり精液や。真っ白な精液を、顔にブッかけてやるんや」
何を言ってんだ? 今月もまた狂っている。何が「お前なら、ホワイト」だ。
「………つまり、エンコー女に顔射すればいいってことですか?」
「いやいや、町田はいつも顔射しとるやないか。それやったら通常営業やろ。明日はクリスマスなんやで? 1回目の顔射は通常の顔射。そのホワイトを顔につけたまま、つまりこれは降り積もった雪やな、その上にさらに2回目の雪を降らせるわけや」
「………つまり、エンコー女に2回顔射すればいいってことですか?」
「そうや! でも、インターバルを入れたらアカンで! 一発ヤって顔射して、さらにもう一回突っ込んで、二発連続で顔射や! それこそがスピーディーホワイトクリスマスや! わかるな?」
わかるかーー!!!??? スピーディーホワイトクリスマスって、何??? この人、2020年を前にして病状が悪化した!
「病状ってなんや! これは恵まれへんエンコー娘たちへの慈悲やで!」
……慈悲かどうかは知りませんが、つまり顔射したあと精液を拭かずに、そのままもう一発ヤるってこと? たくさんの汁男優が連続してAV嬢に顔射する「ぶっかけモノ」じゃないんだから! 顔射された状態で待っててもらうことなんてできるか! しかも、連続で射精なんてハードル高すぎますよ! ボク、もう体力ないよ! 45歳よ??
「何を言ってるんや? 45歳がどうした! サンタクロースは300歳はゆうに超えてるって話やぞ!」
サンタは顔射しません。仕事が違います。……と、いうわけで、今回のテーマは連続2回顔射となりました。打ち合わせから帰ってきて、さっそく出会い系アプリを立ち上げます。チャンスは明日、24日のイブと、明後日25日のクリスマス当日のみ。クリスマスに会ってくれる子を探さなくてはなりません。まぁ、とはいえ、出会い系アプリに書き込んでくる女子なんていうのは、みんな暇に決まっています。クリスマスとはいえ、一緒に過ごす人もいない子が多いでしょう。
そういった子を捕まえて、顔射すればいいだけの話です。
「エンコーのカリスマ」「顔射界のファンタジスタ」と呼ばれたボクにかかれば、顔射なんてお手の物。もし嫌がられたとしても、プラスで金を払えばぶっかけさせてくれることでしょう。女なんて、みんなお金が大好きですもんね!
と、いうわけで某出会い何を言われても同じ言葉で返します。
アプリで、18歳から22歳までの女子にいつもの3本の矢を打ちまくります。
「こん」「よかったら、え★こうしない?」「したことある?」
そんなメッセージを送り、待つこと1時間。2人からお返事がやってまいりました。
「したことないです〜」と答える21歳のAちゃんと、「しね」と答える19歳のBちゃんです。
はい、こういうストレートな言い方をするクソみたいな女Bちゃんには「え、そんなこと言わないでよ。俺、顔、こんな感じなんだけど、どう?」と言って、「検索してはいけない画像」のトップに上がるトラウマ画像(顔を散弾銃で撃たれた人の死体画像)を送りつけます。成敗!
さて、本命のAちゃんにはこのお返事です。
「そうなんだ。よかったらやってみない? クリスマスなのに会う人がいないから、ぜひどうかな? ホテ代は別で2万渡せるよ」
そう返しますと、すぐに返事が返ってきます。
「興味はありますが、明日、明後日は予定があるので、すみません」
おぉーっと、クリスマスに用事?? なにそれ、彼氏と性夜かしら??
「そうなんですね。彼氏さんと、会う感じですか?」
「そうですね。24日は泊まりに行くので」
くぁーーーーー!!!!なにそれ!
彼氏がいるのにエンコーに興味津々ですか! 彼氏さん可哀想! なんて女だ! 悪魔!……しかし、そんな悪魔の都合なんか聞いてはいられません。っていうか、クリスマス以降に会っても意味ないんですから。あくまでもホワイトクリスマスをプレゼントしなくちゃいけないのですから!
「うーん、例えば、彼氏と会うのは24日の何時からなの? その前とか、もしくは25日、泊まった後、彼氏とバイバイしてからはどう?」
「24日は15時から会う約束をしています。25日は、泊まった後、ふたりで知り合いのパーティにそのまま行くので……」
「そうなんだ。じゃあ、24日、彼氏に会う前に会うのはどう?例えば、新大久保駅で昼の12時待ち合わせとか。2時間くらいで終わるから」
そう送ると、返事が途絶えました。あーー、ちょっとグイグイ行きすぎちゃったかしら。彼女が言うように、本当にはじめてのエンコーだとしたら、「うわー、エンコー男ってキモいんですけどー。こんなにグイグイ来るの、めっちゃ怖いんですけどー。おまわりさーん」と思われても仕方ありません。まずりました。
まったく音沙汰がないので、ワンチャン狙いで「もしその条件でオーケーなら、全部で2万5千円払うよ! その気になったら、いつでも返事してね」とラストメッセージ。こういうワンチャン狙いのメッセージが後で効いてきたりもするのです。
そこから3時間。ふたたび3本の矢を送り続けるボク。そのあとも「無理」「しね」「通報した」というメッセージにトラウマ画像(追い炊き機能のある風呂で死んだ女が茹でられて溶けている画像)を送りつけたりしていました。成敗!すると、なんと先ほどワンチャンメールを送っていたAちゃんからお返事が!
「14時には、ホテルを出ることは大丈夫ですか?」来ました!!!やりました! 
彼氏と明日の聖夜に性夜をキメる女子が、その前に初エンコーに興味津々ですよ!「もちろんです。大丈夫ですよ」と返します!
「ゴムはしてくれますか?」「もちろんです。大丈夫ですよ」「怖いことしませんか?」
「もちろんです。大丈夫ですよ」
ドラクエの町の人のように、何を言われても同じ言葉で返します。正直、セックスは生でやりますし、顔射を2回しますけども。でも、この時点で正直に言ったら、絶対に断られますからね。町の人になりきりますよ!でも、ここで問題です。実際に会ったときに、なんとか口八丁で顔射させてと頼むつもりですが、Aちゃんはその後で彼氏とお泊まりデートなわけです。メイクばっちりで会うわけですから、顔射は相当イヤがるはず。これはしっかりとメイク道具を持ってきてもらわなければ。
「顔射させてよ!」と言われても、「……まぁ、メイク道具持ってきたから、なおせばいいか」と思うはず。でもメイク道具がないと、ザーメンだらけで彼氏に会うことになるわけですからね。そんなことはない。顔くらい洗うわ。
「あ、そうそう。エッチすると、顔に汗とかもかくと思うので、メイク道具は持ってきたほうがいいよ」「はい、わかりました。っていうか、お泊まりなので、一式持っていくつもりです」
そっかそっか。考えてみればそりゃあそうだ! これはボクに良い風が吹いてきてますよ!
今年のクリスマスは、なかなか良い思い出になりそうです!
新大久保の駅前でひとり待つボク。ピロン
スマホから電子音が。画面を見ると、Aちゃんから「着きました!」の文字! 来ました!
あらかじめ聞いていた『白の上に黒のスカート。水色のロングコート』というAちゃんを探します。どれどれ?すると、新大久保の駅前にしっかりと立ってキョロキョロしているAちゃんらしき女子を発見! 黒いロングヘアー。水色コートに白のとっくりセーター&グレーのベストに黒のミニスカート。マスクをしていますが、目がちょっとつり目でくりっとした、まぁまぁのビジュアルです。悪くない、悪くないぞ。 さらに、何と言っても服が可愛い! 水色のコートから指先をぴょこっと出した「萌え袖」。白いとっくりのセーターがなかなかそそります。いいじゃんいいじゃん! 彼氏のためにしてきたオシャレ! その彼氏の前にボクがいただいちゃうんだから、なんて素敵なクリスマスイブ! いやっほー!
「すいません、Aちゃんですか?」
そっと近づき声をかける。「あ、はい!」
「……あれ? 会ったことあります?」
「え、ないです! 本当に会うの初めてなので……」
「ちょっとマスク外してみて」「あ、はい」
そう言ってマスクを外す。細くて面長、キリッとした顔。けっこう可愛いじゃん! みなさん、ホテルに入る前に相手の顔を確認するときは、今、町田が使ったテクニックをお使いください! ここ、テストに出ます。
「本当だ。はじめてだね。なんか前に会った子に似てたから」「けっこう会うんですか?」
「そうだね。Aちゃんは本当に初めてなの?」
「本当ですよー! めっちゃ緊張してますから!」
そんな話をしながら、駅から徒歩40秒のいつものホテルに入ります。なんとスムーズなことでしょう。しかもAちゃん、今付き合ってる彼氏以外の経験人数は1人。つまりボクが3人目だというの
です。エンコーを経験するには早くないですか??
「誘っておいてなんだけど、なんでエンコーにオーケーしてくれたの?」
ホテルのベッドに並んで座り聞いてみる。
「んー、正直、お金が欲しいっていうのはあります。彼氏にクリスマスプレゼントで時計を買ったん
ですよ。5万円の。そしたら貯金もなくなっちゃって。お正月に友達と旅行に行くから、そのお金がほしいなって思ってて」
「遊ぶ金ほしさで(笑)」「まぁー、そうですね(笑)。でも、前の彼氏とは1回しかそういうことしてなくて。今の彼氏とは付き合って半年で。なので、他の人とも経験はしてみたいって思ってました」「じゃあ、俺のカラダ目的で(笑)」
「えーカラダ目的なのはお兄さんじゃないですかー(笑)」
なんと、あまり経験はないくせに、性的好奇心は強いし、ノリも悪くない。この子は顔射もイケそうですよ! なんてったって性的好奇心が強いからね!
「っていうか、服装、めっちゃかわいいね」
「本当ですか? 服、めっちゃ安いんです。この上とか千円とかだし、スカートも1500円で」
「値段は関係ないよ。スカートの丈とかも良い感じだよね」
「あ、丈の長さは気に入ってます」
「それ、彼氏のためにしてきたオシャレだよね? 彼氏の前に俺がもらっちゃうけど大丈夫?」
「え〜大丈夫ではないです〜(笑)」
そう言ってにっこり笑う。かわいい。この笑顔をクリスマスイブに、彼氏よりも先にいただいちゃうんだから、もう勝ちですよ、これは。
「でも、彼氏に対して罪悪感はないの?」
「……なくはないけど、お金もらうためだから、バイトみたいなもんかなって。これでもらうお金も、ある意味、彼氏の時計を買ったお金とつながってるっていうか……」
たしかに! 人生の中で持っている金は、ある意味、貯水されている湖の水のようなもの。お金に色は付いていないもんね。今から顔射されるわけだけども、それでもらえる金も彼氏の時計の一部だよね。彼氏さ〜ん。君がもらう時計、ボクのザーメンだらけだよー。
そんな話をしながら、ふいに唇を奪う。すると、少しまぶたを閉じて、口を開き、舌を絡めてきます。おほぉ、いいねぇ、性的好奇心、強めねぇ。
舌から溢れ出す唾液をじゅっぽじゅっぽと飲みまくる。美味しい。Aちゃんの彼氏くん。君の彼女の唾液、美味しいよ!!
そのまま、グレイのベストに手を突っ込み、白いセーターの上から胸をまさぐる。硬めのワイヤー入りのブラが当たる。
「胸、何カップ?」「…Cくらいだと思います…」
シィーー!!!いいね。ほど、よい。ほどよい大きさ。さらに白いとっくりセーターの下から手を突っ込み、後ろ手でブラのホックを外す。たくしあげたセーターとブラの向こうから、ピンク色の乳輪が出てきます。おほぉ〜〜、ぷっくり系の乳輪です!
「……すっごいヤラしいおっぱいしてるね」「……………」
返事がない。目を閉じて向こう側を向いています。恥ずかしいのでしょうね。
「舐めるよ?」「………」
無言。でも、首がかすかに縦に頷く。くぅ〜〜〜、いいねぇ!唾液たっぷりなボクの舌が、まるで飢えた狼のそれのように、乳首に食いつく。「〜〜〜〜んっん……!」
声にならない声。快感を噛みしめているのかしら!ハァハァと荒い息づかいとともに吸い付き、舌の愛撫でAちゃんのおっぱいを襲います。いやー、それにしても、こういう乳輪がぷっくりと膨らんでるおっぱいって美味しいよね! クリスマスイブはシャンパンよりもぷっくり乳輪おっぱいだよね!
異論ないよね!そんな乳輪&乳首にジュージュー吸い付きながら、スカートの中にも手を入れていきますよ。めくったスカートの中には、ピンクのパンツ! 赤い糸で刺繍された柄がなんかエロい! 彼氏に脱がされるために一軍の勝負下着を着てきたのでしょう。くぅ〜〜〜。
そのパンツをズラし、中指を突っ込む。すると、さらに「〜〜〜〜!!!」と、声にならない声。指を曲げて、Gスポットにコンコンと指先をぶつけていく。
「あぁ〜〜〜〜、気持ちいいぃ………」ちゅっぽん、と乳首から口を離す。
「Aちゃん、キスして。彼氏にするような愛情いっぱいのキスして?」
そう言うと、まるで魔法にかかったように、言葉通り、ボクの頭をギュッと抱きしめ、舌を絡ませてきます。こりゃあ、ホンマもんのすけべ女やで!ベッドに寝転がり、腰をウネウネさせているAちゃん。右手で手マンを続けながら、Aちゃんの顔の横に膝立ちのボク。美味しそうに風呂に入っていないティンコをしゃぶっておりますよ。絶景かな!
ガッチガチになったティンコ。そろそろ入れることにしましょう。本来ならば、メッセージで
「ゴムはしてくれますか?」「もちろんです。大丈夫ですよ」と、ドラクエトークをいたしましたので、ゴムを付けるのが筋。しかしやっぱり生でしたいのが本音でございます。だって気持ちいいんだもん!ここはシレっとティンコ入れちゃいましょう。そう、生のままで。素顔のままで。
「え、ゴムは……?」はい、きました! 女ってみんな同じ! 誰も彼もみんなゴムゴムゴムってうるせーんだよ! 話のわかるすけべな女だと思ったのに! 裏切られた!
「うん、でもめっちゃAちゃん可愛いし、生で入れたいんだよね」
「……でも、困ります……」「彼氏とは生でやるの?」
「……生でしたことはあるけど、基本つけます。本当にお願いします」
「じゃあ、今、2万5千円じゃん? プラスで3千円出すから、生で入れさせて? 絶対に中で出さないから! 中に出して妊娠しちゃったら、俺も困るわけだし(実際は困らない)」
「…………」「お願い! クリスマスじゃん!」「……絶対に中で出さないですよね?」
「うん。出さないよ! それは約束する!」「じゃあ、それでいいですよ」
やった! 彼氏くん! ありがとう! 君の彼女、めっちゃ良い子じゃん! 最高のクリスマスプレゼントもらっちゃったよ!さっそく、彼氏のためにはいてきたピンクの勝負パンツを横にズラし、生のティンコをムァンコに刺し込んでいく。ぐぬぬっと、ムァンコにネジリこまれていく黒い塊。
「あぁ! お、奥……!!ダメぇ……!」
良い声! 最高です! 生の内壁の感触と、パンツの布の感触がダイレクトにティンコをぞりんぞりんと、快感で磨耗していく。胸のあたりをこそぎ取られるような快感が走る。素晴らしい!
しっかりと奥の奥までティンコを突っ込む。洞窟の先にコツンとティンコが当たる。
「どう? 俺のチンコ。痛くない? 大丈夫?」「………あ、……大、じょう、ぶ……」
 全然大丈夫じゃないじゃん!でも気持ちは良さそうです。
「どう? 彼氏と俺のティンコ、どっちが大きいの?」「……こ、こっち、です」
「彼氏と俺のチンコ、今は、どっちが気持ちいいの?」「……い、今は、こっち……」
はい、みなさん、ここにもテクニックが使われていますよ。普通に「彼氏のと俺のどっちが気持ち良い?」と聞いた場合、「彼のほうが良い」とか、「やだ、言わない!」とか言われる危険性が高いのです。でも「“今は”どっちが気持ち良い?」と聞けば、「今限定なら、言ってもいいかな。そう言ったほうがこの人喜びそうだし、罪悪感も薄いし」と、思わず今入ってるティンコを選んでしまうのです! でも一度言ってしまうと、その言葉に意味が出てきてしまい、「私、あんなに好きな彼よりも、こっちのちんちんを選んじゃった!」という、裏切りという名の快感が女を襲うのです。その
快感たるや!!!はい、ここ、テストに出るのでメモってくださいね。「すごいね。彼氏のよりも気持ちいいんだ」「あぁ、……はい、気持ちぃぃい……!」
「彼氏へのクリスマスプレゼントは時計だけだね。Aちゃんの生セックスは俺がもらっちゃったわけだし。いいんだよね?」「はいぃい………!」
「じゃあ、最後、顔射するよ?」
「え、ダメぇ、このあと彼氏と会うから、ダメです!!」
いきなり我に返るAちゃん。でも、さらに奥にティンコを突っ込むと「あぁあああ!!」とさらに声をあげる。
「お願い。顔射大好きなんだよ! 顔か中だったらどっちがいいの?」
「やだぁ、やだぁ、中に出さないっていったぁ〜〜」
「うん。出さないよ。だから、顔にかけさせて? 顔にかけられたことないの?」
「なぃい……。だからダメぇ!」「それなら、なおさらお願い!はじめての顔射、俺にクリスマスプレゼントとしてちょうだいよ?」
「……ダメ…ぇ…プレゼント…もうあげたぁ……生でしてるし……」
「じゃあ、2個プレゼントくれるなら、俺からもさらにプレゼント。プラス3千円出すから、お願い!」「…………」
「全部で3万1千円! そうなれば、彼氏への時計も実質、1万9千円で買えたことになるよ?」
「……………」「メイク道具も持ってきてるんでしょ? だったら直しちゃえばいいじゃん?」
「……………」
目をギュッと閉じ、全くの無言。小さく呼吸をしていますが、返事がありません。どうだ??
ダメか???
「……目にかけないでくれますか?」「目?」
「はい、目のまわりのメイク、時間かかるので、目にはかけないでもらえるなら……」
すげーーー! この子、金のためならなんでもやるなぁ! 彼氏に5万円の時計なんて買うから! 彼氏もこの事実を知ったら、「エンコーして生ハメ顔射されるなら、時計なんかいらなかったよ!」って言うよ、きっと(笑)。
とにかく、気が変わる前に、サッとぶっかけちゃいましょう! もう、何度もピストンしている間に、とっくに絶頂は来ています。っていうか、先ほど、ちょっとだけ中に出てしまいました。
「じゃあ、行くよ?? 顔にぶっかけるよ? 顔にかけてくださいって言ってごらん?」
「……顔に、かけてください」「何をかけてほしいの?」「………精子」「かけてほしい?」
「……かけて…ください!!おねがい、します!」
そこまで懇願されちゃ、ボクも鬼ではないですからね。あぁ、やば、イクゥ!!!ガンガンガン! と奥に打ち付け、そのままティンコをスポンと抜き、Aちゃんの顔にティンコをお持ちします。さらに高速でシゴキまくる、あぁ、出る!! レディゴ! レディゴ! レディゴ!
快感とともに、精液がAちゃんの鼻の横、眉間、そして髪の毛までビャービャーっと飛んでいく。まるでビーム! かっこいいー!
「……ええー、 やだぁ。あ、あ、あ……」
弱々しい声で悲鳴をあげるAちゃん。そんな声は聞こえないふりでレディゴるボク。
たっぷりと出た精液で、真っ白になったAちゃん。うっひゃーー、出た出たぁ〜〜。
「………なんで……」
小さな声でつぶやく。白い液だらけが映えるね。でも、これで終わりじゃありません。ここからもう一度、ティンコを入れて、顔射する。それが今回のミッション、ダブルホワイトクリスマス作戦なのです。まるで、アメリカの空爆の作戦名のようです。
泣きそうな顔のAちゃんのパンツをもう一度ズラし、ティンコをセットします。
「え、え、えダメです! 精子出たのにもう一回入れたら、妊娠しちゃう!!」
「大丈夫、さっき全部出ちゃったから!」
「だって、エッチ、1回ですよね」「あと、もう少しだけ精液が残ってるから、全部出したいんだよ。もう一回、マンコで擦らせて! お願い!! 最後!!」
今、「全部出ちゃったから大丈夫」と言ったくせに「少しだけ精液が残ってるから」って、1秒で自分の発言を否定しましたが、もう、Aちゃんに抵抗する力はないようです。
「……じゃあ、一回、顔を……拭かせてください」
「ごめん、精液を出した顔に、さらに精液かけたいんだよ」
「…………もう、やだぁ……。うぅぅ、う」
目からポロポロと涙が溢れてくる。眉間から垂れる精液と涙がゆっくりと混ざりあっていく。 いや、本当にボクの本意ではないんだよ。これは全て編集長の命令なんだよ! こんなひどいことないよね? お願い、泣き止んで!!
「ごめん、じゃあ、もう一回顔射させてくれたら、プラスでもう3千円あげるから。全部で3万4千円! 彼氏への時計代は1万6千円! もうタダみたいなもんだよ!」
「うぅ……うう〜〜、………わかりまじたぁ………」
わかってくれた! お金の力って本当に偉大! ありがとう、お金!!!
★結局、2回目のセックスは、だんだん萎えてきてしまいました。「顔がかゆい」「お願いします、拭いてください」とAちゃんが言い出したので、最終的にはティンコを抜いて、手でシゴいてぶっかけましたとさ。メリークリスマス! ミスターローレンス!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内