98_20210324110152300.jpg99_20210324110153e5e.jpg100_202103241101555ab.jpg101_2021032411015664a.jpg102_20210324110158095.jpg103_202103241101592e8.jpg104_20210324110201bd1.jpg105_20210324110202baa.jpg106_20210324110204b9f.jpg107_202103241102058b1.jpg108_20210324110207128.jpg
酒をたらふく飲んだせいだろう、翌日、目を覚ましたのは昼12時だった。居間から起きだし、台所をのぞいてみる。おばちゃんが一人でタバコを吸っていた。
「おはよ。今夜はどうするの? 本当に店来る?」
「もちろんです。昼間はそのへんを散歩でもしてきます」
身支度をし、家を出た。さてこれから夜までの時間をどう過ごそうかな。姫路の女でも買いましょうか。
援交サイトを開く。さくっと短時間で遊びたい。手コキ5千円の“プチ募集”を書き込むことに。
『これから姫路で。ゼロ・ゴ、手で。よろしくお願いします』
なかなか反応がなく、ようやくレスが来たのは、夕方だった。さてどんなネーさんだろ?
『ヤヨイ、40代後半、ややぽちゃ』
 …ふむ、ヤバイ匂いしかしませんな。でも会ってみっか。
18時半。姫路の中心部にほど近い、指定されたラブホ前で待つことしばし。一台の車が近づいてきた。祈るような気持ちで運転席を見る。
…やはりこの類か。牛ガエルのような風貌のデブ女だ。しかもなぜか、犬を連れてるし…。
彼女が車を下りてきた。獣臭が半端じゃないんですけど。
「…犬を連れて入るんですか?」
「いや、犬は車に置いとく」
だったら最初から家に置いてくるという発想はなかったのかよ。とにかく行こう。フロントで部屋を選び、エレベータに乗る。
「おねーさんは姫路の人?」「いや、そもそもは埼玉で、こっちに来たのは3年前」
部屋に入ると、彼女が照れ臭そうに言った。「あのー、お金なんですが」はいはい、先払いね。約束の5千円を差し出す。ところが、彼女はなぜか受け取らない。
「プラス2千円もらえないかな?」「は?」
「プラス2千円で、ナマ中本番やってもらってもいいから」
思わず後ろにひっくり返りそうになった。どんな料金体系でウリをやってんだよ。自分の悪運が恨めしい。こうなりゃその悪運にトコトン付き合ってみよう。7千円を渡してやる。
彼女が服を脱ぎ始めた。ドラム缶のようなボディが現れたが、こんなのは最初から想像できているので驚くところではない。それよりシャワーだ。獣臭を取ろう。風呂場へ向かう。
「じゃあ、先にシャワー使っていいっすよ」「はーい」
「3年前、なんで姫路にやって来たの?」「ストーカーに遭って逃げて来た感じ」
本当はどうせ借金取りだろうと思ったが、あえて話を長々聞き、シャワーを長引かせる。そろそろキレイになったかな。部屋に戻り、ベッドにゴロンと横になった。さて、どうにか楽しめればいいが…。彼女の頭がオレの股間に向かっていった。フェラは上手い。認めたくないが、とても気持ちいい。さすがは、援交に犬を連れてくるほどのベテラン売春婦だけある。
チンコはギンギンに。彼女がオレの顔を見てきた。
「じゃあ入れる?」「…そうしようか」
腹はすでにくくれている。ただ、さすがにナマは怖いし、牛ガエル顔を見るのもシンドイ。さっとコンドームを装着して、彼女に後ろを向かせた。ゴム装着のバックなら何とかなると思う。思い切って挿入し、腰を打ち付け始めた。
…ってあれ? 何このニオイ? ピストンすればするほど、割れ目から嫌なニオイが漂ってくる…。
くっさっ! 股間に獣臭が残ってたのか? あるいは病気!?
タマらずチンコを引き抜いた。彼女が振り返る。
「どうしたの?」こんなとき、ズバっと言えたらなぁ。それこそ、あのスナック夫婦なら「おんどれぇが臭いんじゃ」とカマすのかな?
しかし、オレにそんな気性の荒さはなく、「何か体調悪くて」と気を使ってプレイを終了。かくして時間潰しも終えた。トホホ。 22時。スナックを訪ねると、店にはおばちゃんとおじちゃんだけで、他の客は来ていなかった。2度目なのでもう勝手知ったる感じだ。テーブルに3千円を置き、手元の灰皿で重しをする。おばちゃんがビールを持ってきた。
「おにーちゃん、今日はどこを散歩してたの」「姫路です」
一緒に湯豆腐も出てくる。さらにカニやサザエまで。
「ちょっ、奮発し過ぎてません?3千円でいいんです?」「いいよいいよ」
ムコさんのために用意していたものなんだろう。何だか恐縮しちゃいますな。
「そう言えば、ねーさん、このへんはごじゃが多いって言ってましたよね?」「多い多い」
「どんな悪さをする人がいるんです?」
「例えば、車にワザと当たって金を取ったり、まぁアタリ屋やな。それとか、高級車の通る道を調べて、あんたの車が跳ねた石がウチの車に当たったからゆうて金取ったりとか」
気味悪い話が出てきたな。
「ニュースになったので言えば、前にすごいのがあった。すぐそこのスナックで、客の男同士が女の
取り合いになって、それらが店の外の道路に出て揉めて」「はい」
「片方の男がいったんその道路を離れてから車で戻ってきて、相手をひいたわ」
怖すぎだっつーの!パンチの効いたエピソードに高揚しているときだった。店のドアが少し開いた。誰かが中をチラっとのぞき、しかし入って来ずにすぐ閉まる。冷やかしか。そういえば、昨日は結局、オレが店にいるときには、おっちゃんはさておき、他の客は来なかったな。もしかして今日もそんな感じだったり?
予感は的中した。23時を過ぎ、0時を回っても、一向に客は来ない。そうこうしているうち0時半になり、おばちゃんが言う。
「じゃあ、そろそろ店を閉めるけど、おにーちゃん、今日も泊まるところ決めてないんやろ?」
「あ、はい」「じゃあ、うちに泊まり」何だかオレ、泊まらせてほしくて粘ったみたいになっちゃったか? いやー、おばちゃん優しい方ですな。
「この人は本当に優しい。だから大好き」
ほどなく運転代行業者がやってくる。3人で乗り込む。オレが助手席、夫婦2人が後ろの席だ。車が走り出す。
「おねーさん、ホント優しいですよね。おっちゃんがいるとは言え、言い寄ってくる男の客とかいるでしょ?」
酒が入っているせいか、漠然とそんなショーモナイことを言ってしまったところ、おばちゃんがゲラゲラ笑う。「そりゃいるわ。こっちはチンポも勃たんしな」
車内に笑いが起こった後、おばちゃんが続ける。
「私は、このチンポのこまいジジイと出会うまえ、20年くらいは男を作ってなかったの」
「そうなんですね」
「5年前くらいか、うちのスナックによく通ってくれていたある常連の男の人がいて、ある日、昼間に姫路の道でその方とばったり会ったんや」
これ、何の話が始まったんだ?
「そのとき、その男がな、私の挨拶がそっけなかったゆうてな、道で私に馬乗りになってな」「はっ?」「殴りまくられた。眼窩底骨折、鼻も折られたわ」ヤバっ!
「このへんの男の中には、カッとなるとヤバイのがいるわ」
「……」「でもこの人は、マサルのことを見てもわかるやろ? 本当に優しい。だから大好き」
かくして、帰宅後は例のごとく、深夜の晩酌に。翌朝10時に起きると、おばちゃんとおっちゃんとマサルさんが、3人でオレを見送ってくれた。みなさん、ありがとうございました!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ