140_20210322093240b97.jpg141_2021032209324126a.jpg142_202103220932427fd.jpg143_2021032209324485b.jpg
清楚な雰囲気と入れ墨のミスマッチに魅了されたすみ子さんに対し、入れ墨を入れている女性へのインタビューを装う作戦を行うと決めた。ナンパ目的なので、騙しと言えばそうなのだが、考えように
よってはすごくストレートなアプローチだと言える。
当然ながらいきなりヤレるわけじゃないので、インタビューで接点をつくり、徐々に関係を深めていきたい。入れ墨に対するインタビューを装う以上は、取材をする表向きの目的、入れ墨に対するある程度の知識、俺の肩書の3つが必要だ。
肩書は『ノンフィクションライターの河田真一』にした。一応名刺も作っておこう。取材の目的としては『入れ墨と日本女性をテーマに本を書こうとしており、入れ墨を入れているさまざまな女性についての取材を行っている』という設定でいくことにした。入れ墨に対する基礎知識は、ネット記事や彫り師や愛好家のブログで一通り勉強したし、準備は万端。
いよいよ作戦を決行するだけだ。さて、どういう風に声かけしようか。まずは時間帯。今まで彼女に会ったのはすべて朝。しかし彼女が出社する途中に声掛けしても時間がないし、やっぱり帰宅時に声をかけるのがいいだろう。ただ、何時に仕事が終わるかわからないので、朝の出社時以上に出会うのは大変かもしれないなぁ。
そして、声かけの仕方。かつてのオリジナルナンパでアプローチしていた時はターゲットが限られていなかったので、失敗を恐れずどんどん声をかけていけばよかったし、経験を積み重ねていくうちにトークも練れていった。
しかし、今回は一発勝負。失敗は許されない。時間があれば、声かけトークの推敲とシミュレーションを頭の中で何度も繰り返した。うーん、なかなか成功しているイメージが浮かばない。やっぱり今回は厳しいかなぁ…。いかん、いかん! もっとポジティブにならないと。
いつまでも悩んでいても仕方がないので、意を決して作戦を開始しよう。すみ子さんの会社のビルの斜め前にコインパーキングがある。そこに俺の車を停め、彼女が出てくるまでずっと待ち伏せすることにした。仕事を早く切り上げて、いったん車を取りに帰り、午後6時頃にパーキングに駐車。すみ子さんが出てくるのをじっと待つ。ビルの出入り口まで15~20メートルくらいの距離なので、彼女が出てくれば必ず気づけるはずだ。ドキドキしながら声かけの練習を繰り返し彼女を待ち続けた。なかなか出てけえへんなぁ…。
結局、8時半まで待ってみたが、彼女は現れなかった。もっと早く帰ったのか、まだ仕事しているのか、出社しなかったのか、理由はわからないが今日は空振りだ。もちろ1日であきらめるつもりは毛頭ない。明日も実行するぞ!
読者のみなさんからすると、俺は仕事もろくにせずにナンパばっかりしていると思われるかもしれない。自分で言うのもなんだが、結構仕事は忙しい方で、ナンパの時間を作るために、残りの時間を超集中して仕事をこなしたり、うまく仕事の段取りをつけたり、相応の努力が必要なのだ。
とは言うものの、毎日毎日、これを繰り返すわけにはいかない。何とかあと2、3回のうちにはすみ子さんと出会わないと。明日はもう少し早い時間から待ち伏せすることにしよう。
翌日は、顧客との商談をとっとと済ませ、夕方5時半から駐車場に陣取った。車のシートに腰かけて、じっとビルの出口を凝視し続ける。思った以上に忍耐がいる行為で、じっと待つのは結構つらい。前号でストーカーのようだと言ったが、今回は張り込み中の刑事か、浮気調査中の探偵のようだ。張り込み開始から1時間ほどして、その時はやってきた。ちょうど取引先からの電話に対応していたら、ビルから出てきたすみ子さんの姿を確認した。「申し訳ないです。後でこちらから電話します」
客との話の途中に電話を切り、車から飛び出す。よし、1回きりの勝負、なんとかものにするぞ!
会社の前で話しかけられても嫌だろうと、駅の近くまであとを追ってから声掛けするつもりだったのだが、彼女、同僚らしき女性と二人並んで歩いているやないか。これじゃ、声をかけることができないぞ。二人の4、5メートル後を歩きながら駅方向に向かう。一緒に駅に入るのはやめてくれよと祈りながら駅の近くまでやってきた。幸い同僚らしき女性は地下鉄に乗るようで、二人は「お疲れ様でした」と別れ、すみ子さん一人になった。
今しかない! 俺は小走りで彼女に近づき、声をかけた。うわぁ、めちゃくちゃ緊張する。
「こんばんは、ノンフィクションライターの河田と申します。お帰りのところ申し訳ありませんが、少しお話をお聞きしたいことがありまして」「はぁ、なんでしょう?」
すみ子さんは、少しキョトンとした表情だが、拒絶はされなかった。第1関門クリアだ。
「実は墨を入れられている女性の取材をしてるんです」
彼女の表情がサッと変わった。なんで知ってるんだって顔だ。
「ほんとに、唐突ですいません。実は私の家が近くにありまして、何度か入れ墨を隠さずに歩いておられたのをお見かけしてたんです」「はぁ」
「今回、こういうテーマで取材をしているので、お話を聞いてみたいなって思っていたんですが、今日、ばったりお会いできたので、思わず声をかけてしまいました」
「あぁ、そういうことですか。でも、今日は時間がないのでちょっと無理ですね」
やっぱりあかんか? でもここは粘っていこう。
「それじゃ、ご都合がいいときに改めてお時間をいただけませんか?」
「まぁ、明日なら大丈夫ですよ。でも私の話聞いても全然役に立たないとは思いますけどね」
よし、うまくいった。「明日の夕方6時半にこの場所で」と約束し、念のために今回作った名刺を渡した。駅方向に去っていくすみ子さんのシュッとした後ろ姿を見つめながら、緊張が興奮と達成感に変わっていくのを感じた。いやいや、まだ何も達成していないぞ。
明日が肝心や。駐車場に車を取りに行く道すがら、気持ちが落ち着いてくると、いろいろ心配事が浮かんできた。おそらく来てくれるとは思いたいが、『河田真一』で検索してもライターの情報なんて出てこないので怪しまれるかもしれないよな。いや、それより、彼女がその筋の人の情婦だったりしたら、怖いお兄さんが待っている可能性もゼロじゃない…。
翌日、期待と不安が半々の状態ですみ子さんを待っていると、しばらくして彼女一人で現れた。ふぅ、嬉しいというよりは、ちょっと安心。ニットのワンピースという落ち着いた姿の彼女、入れ墨は隠れて見えないし、知らない人なら、墨を入れているなんて想像もつかないだろう。
「ほんまに来てくれたんですね。ありがとうございます。どこか喫茶店に入ってお話ししましょか。もし、人目とかが気になるようでしたらカラオケボックスとかでもいいですけど」
「私はどちらでもいいですよ。でも今日も30分ほどしか時間がないんですけどいいですか?」 
30分だけでも時間がもらえればありがたい。急いで近くのカラオケボックスに入った。これから30
分間の目的は二つ。彼女についてできるだけ知るということと、もう1回会って話してもいいかなと思ってもらえるように距離を縮めること。狭い部屋で向かい合わせで座り、ノートを取り出し、いかにも取材のような体で話を始める。白い肌に切れ長できれいな目。この距離で見るすみ子さんは、今まで以上に上品で清楚な魅力を感じる。無性に彼女のワンピースの下にある入れ墨を確かめたい衝動に駆られるが、少し落ち着いて話をしよう。
彼女の名前はファーストネームだけ教えてくれた。本名を明かせないのでここでは『すみ子さん』のままで通させてもらう。
年齢は32才と思ったより少し若かった。独身で、今は付き合っている男はいないそうだ。よしよし、ヤクザの彼もいないということだ。彼女が墨を入れた理由を聞いたのだが、なかなか壮絶な家庭環境が背景にあった。彼女が、詳しくは書かないでほしいと言っているし、特定につながってはいけないので多くはお伝えできないが、可能な範囲で言えばこんな理由だ。
──彼女の家族にその筋の男性がおり、子供のころからずっと全身に入った入れ墨を見て育った。その人のヤクザな生き方は大嫌いで、軽蔑していたが刺入れ墨については本当に美しいと感じ魅せられていた。小学校6年の頃には自分で入れ墨の図柄を考えて描いたりしていたし、高校生の時には自分も入れ墨を入れたいと考えるようになったそうだ。高校卒業後、家を出て独り暮らしを始め、自分で探した彫り師のところで刺青を入れた。図案の検討から完成まで2年以上かかったという──。
墨を入れた事情を聴いているだけで、あっという間に30分が経ってしまった。
もっと聞きたいことがある。それに、もっともっと、すみ子さんと一緒にいたいが、残念ながら今日はここまでだ。最後にダメもとで、チラッとだけでも入れ墨を見せてもらえないか訊いてみた。
「写真撮らないんだったら構いませんけど。チラッとでいいのなら」
そう言ってすみ子さんは俺に背を向け、ワンピースの背中のボタンを3つ外した。背中の半分、ブラジャーの下くらいまで肌が露出している。間近で見る彼女の入れ墨は、俺の想像よりはるかに迫力があり、妖しく美しい。思わず触れたくなるところを思いとどまった。
全裸のすみ子さん、そして彼女の入れ墨のすべてを見てみたい。そして、触れ合いたい…。知らないうちに俺も、入れ墨の魅力にはまってしまったのかもしれない。 
取材を装う以上、リアリティが重要になるので、万全の準備をして作戦に臨みたい。まずは俺自身、入れ墨についてしっかり学ぶことから始めよう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ