このページの内容
・プリズマホルモン軟膏で中高年のおっさんが勃起して射精できるように
・プリズマホルモン軟膏をチンコにヌリヌリしてみた体験談
50_202103180959163bd.jpg


プリズマホルモン軟膏をチンコにヌリヌリしてみた体験談
SnapCrab_NoName_2021-7-23_10-34-41_No-00.jpg
若いころは女のケツばかり追っかけていたのに、40も半ばを過ぎたあたりから、憑き物が取れたかのように興味を失うことに。
まさに俺のことだが、おそらく同じような現象は多くの同世代に起こっていることだろう。
中年になってからの急激な性欲減退、その原因はキンタマが作り出す男性ホルモンの減少にあるそうな。煩悩から解放されたとか、以前と比べて時間を有意義に使えるようになったとか、性欲減退を歓迎しているなら特に言うことはない。しかし、近所のピンサロを素通りしてしまうことに一抹の寂しさを感じている俺のような人は、ぜひ、このクリームを試してほしい。

男性ホルモンの配合されたこいつを、チンコ(のサオ部分やキンタマ袋など)に塗り続けていると、徐々に性欲が復活してくるのだ。
俺の場合でいえば、使い始めてから1週間以内に効果を実感できた。街中で見かけたプリケツ女のあとを、思わず15分も付け回してしまったのだ。以前だったら、あり得ないことである。
ちなみに、プリズマホルモンには錠剤タイプもあるが、俺は迷わず軟膏タイプを推したい。軟膏の場合はチンコから直接、成分が体内に吸収されるため、錠剤よりも肝臓の負担が少ないからだ。

馴染みのベテランM性感嬢に「遅漏気味で困っている」と愚痴をこぼしたところ、教えてくれたのがこの軟膏です。しばらくの間、言われるままお風呂上がりに愚息の亀頭部分にヌリヌリし続けてみたことろ、明らかに下半身に変化が現れました。
以前よりも性欲が増して、普段から半勃ち状態でいる時間が増えたんです。さらにセックスのとき、今までは遅漏過ぎて射精まで至れない場面が多かったのに、ほぼイキたいときにイケるようになったのです。さすがに嫁相手では無理ですが、ソープでしっかり射精できるようになっただけでも御の字です。
ホルモン剤と聞いてちょっと怖かったんですが、思い切って試してみてよかったと思ってます。

※この記事は読者様の投稿です。サイト掲載記事の中には真似をすると危険なものも含まれています。悪用・実行は厳禁で知的好奇心を満たすための読み物としてお読みください。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内