SnapCrab_NoName_2021-2-12_19-43-58_No-00.jpg

いきなりのカミングアウトで恐縮だが、私はレズビアンである。
小学のとき、クラスのアイドルだったサトコ仮名ちゃん
に恋したのがきっかけで自分の性癖に気づき高校のときカワイイ系を部屋に連れ込み初体験も済ませた。あれから私が恋をした相手はすべて女性だ。

といっても男を毛嫌いしているのではなく、セックスしてみたこともある。だが男より女の方が面白いしエッチもいいことが、よ〜くわかった。私はバイセクシュアルではなくレズビアンだったのだ。そんな私のここ数年来の願いは、ソープランドや性感へルスなどで働くプロのにサービスしてもらうことである。

別に私はモテないわけじゃない。きゃしゃで宝塚の娘役タイプのコを見かけると声をかにはいられないスケベ体質が幸いし、これまでモノにした女のコはワンナイト入れて50人強。新宿2丁目のクラブで行われるレズビアンパーティでは必ずゲットできる。いままで自分からナンパして落とせなかったコはいない。

しかしいくらエッチしようと素人はやはり素人。
風俗誌などで読む、プロフェッショナルのもの凄いテクニックとやらをゼヒ体験してみたい。フェラチオなどは女の私にないが、マットプレイなんて聞くだけで興奮してくる。なんとかサービスしてもらはないだろぅか。そんなことを言うと、世間の皆様は女同士でどんなエッチをするのか興味津々だろう。

が、別に変わったことをするワケじゃない。
ペニスを挿入しないだけで、男女のペッティングと同じ。人によってはバイブなどの道具を使ったり
するが、私は手と舌オンリーだ。
167センチの身長と筋肉質のガ体。その上、アレルギー体質でノーメイク、ショートカット。そんな、ほとんど男のような外見から、よく「渡辺さんはタチですか」と質問されるが、どうも世間の人は『レズビアンはタチと、ネコにわかれる』と誤解しているようだ。

確かにエッチのときもひたすら相手の女性に奉仕するタイプの人もいる。
その一方で「私はネコなの」とフェミニンな格好をして受け身のエッチしかやらないコも少なくない。が、どっちが男だ女だと役割分担することなく対等につきあい、エッチも互いに気持ちのいいことをしたいと考えているレズビアンも多いのである。

私も男っぽい格好をしているからといって男になりたいわけでもないし、セックスのときに男役を
やるわけでもない。気持ち良ければそれでいいと思っている。

まず正攻法として、女性専門のフーゾク店を当たってみることにした。まずは、吉原。何年か前に女性用ソープランドがオープンして話題になったが、客が少なくすぐに閉鎖。現在はレズビアン用性感へルスが2軒営業しているという。が、その中の一軒は電話が変わっていて連絡不能。もう一軒は、面接試験を受けた経験のある友だちに聞いたところ、テクニック指導も何もなくタチかネコなのかを確認されただけで採用になったとのこと。

そんなところでは、私が望む百戦錬磨のフーゾク嬢による昇天サービスなんて、とてもじゃないが
期待できない。私は作戦を変更、直接、フーゾクのメッカ、歌舞伎町に繰り出すことにした。
実は私、歌舞伎町を歩くと決まってポン引きたちに男と間違えられ「お兄ちゃん、遊んでいかない」
などと主屋とかけられる。いままではそんなとき、「女だから」と断ってきたが、声を出さなければ店に入れるんじゃないかと考えたのだ。

中に入ってお金を払ってしまえば、ヤルことは同じ。追い出されることはないだろう。
靖国通りを越え歌舞伎町一番街に足を踏み入れると、まだ夕方というのにポン引きやら客引きやらが声をかけてきた。いつもはうっとおしいだけのお誘いも、今日ばかりは嬉しい。けど、ポン引きに付いていけばボッタクられるのは常識でしよぅ。そこで私は、フーゾク店の前で客している客引きに狙いを絞った。性感へルスが軒を並べるビルの前をフラフラ歩く

「お兄さん、いコいるよ」
蝶ネクタィの客引きが、手招きしながら声をかけてきた。ラッキー
さりげなく側に寄ると私を男と信じきっている客引きはそれをのサィンととったよぅで、余分なことは聞かずエレベータで階に連れて行く。
「いらっしやいませ」
ニコニコしたフロントのお兄さんに出迎えられ、初めて性感へルスに足を踏み入れる。
「当店ははじめてですか」
「ご指名のコはいますか」
など、浴びせられる問いかけに首を振って答えていたが、最後に彼は「どのコースにしますか」と聞いてきた。こればっかりは声を出さないわけにはいかない。低い声で「性感コースを」と答えると、彼は「アレ、お客さん女?」と顔をのぞき込んできた。ここで私はあることに気づいていた。

仮にフロントを、やり過ごして個室に通されたところでサービスを受けるには裸にならなくちゃならない。となれば女であることは一目瞭然。もしの状態で騒がれでもしたら面倒なことになってしまう。私はフロントで女であることを了解してもらった方がいいだろうと思い
「女はダメですか」と聞いてみた。

するとお兄さんはいきなり嫌な顔になり、うちはそういうんじゃないから」と私を追い払ったのである。女性を相手にするのは疲れる仕事なのかフーゾク店探しがウマクいかず、私は気晴らしにレズビアン専用ダイヤルにアクセスしてみた。
「オープンボックスにのぬくもりを求めています」と可愛い声でメッセージを登録していた22才のコに返信。翌日、そのモトコちゃんから直電がかかってきた。

元ソープ嬢で、ちょっと興味はあるという。これまでの経験からして、この「ちょっと興味がある」女のコは落ちやすい。私は会ぅ約束を取り待ちあわせの喫茶に駆けつけた。が、現れたモトコちゃんはかなりのぽっちゃりタィプ。きゃしゃな美女が好きな私はエッチをあきらめ、情報収集に切り替えた。話の途中で女のコが行けるフーゾク店を知らないか振ってみると、モトコちゃんはすぐさま「ないと思うよ」

理由を聞くと、フーゾクで働くにとって仕事は1本いくらの流れなので、いつもと違うのは疲れるらしい。「でも、モトコちゃんみたいに女に興味のあるフーゾクいるんじゃないの」と喰い下がると、そぅだねと同意はするものの、実際には聞いたことないという。やっぱ女性がフーゾクでサービスを受けるなんて、ムリなのか。

ガッカリ気分でいると、モトコちゃん
「私が勤めていた店のケイコさんは女が好きって言ってた気がする。今も同じ店にいるかどうかわかんないけどさ」とにかく店の名前、電話番号、行き方、料金設定などを教えてもらう

モトコちゃんによれば、あらかじめ指名して予約をしておけば店に行ってからアレコレしやべらなくて済むらしい。外見だけなら男で通す自信はある。私は男の友人にしてもらい店にしてもらった。「ケイコさんを指名したいんだけど、まだいるかな。前に行ったとき相手してくれた人なんだけど」ラッキーなことに本人はまだその店にいるという。さっそく翌日に予約を入れてもらう。当日、私は念入りにお風呂に入ってお肌をツルツルに仕上げ、ムダ毛の処理も行いを整えた。が、心配にもなってきた。ケイコさんに拒まれたらどうしよう。けど、このチャンスを逃したら一生フーゾクに行くことなどできないだろうしな。私は気合いを入れ、出た。

大きく深呼吸をして店のドアを開ける。出てきたスタッフに、身ぶり手ぶりで風邪を引いて声が出ないと伝え、「予約をした渡辺です」と書いたメモを渡す。心配したのがバカらしくなるほどすんなり待ち合い室に通された。そこで料金を払い、お飲みながら順番を待つ。
この時間が長かった。女だとバレるのではと、気が気じゃない。

「渡辺様、お待たせいたしました」
20分が過ぎたころ、やっとスタッフが呼びにきた。そしてその後ろに、すぎのケイコさんがニコやかな笑顔で立っていた。されたプレイルームは20畳程はあるだろうか。予想よりかなり広い。ソープのシンボル、スケベイスとビニールマットはの隅にひっそり置いてあった。「そこに座って」
ベッドにける私。ケィコさんは湯船にお湯を入れに行った。どぅやって自分が女であることを言い出そうか。威勢の良い姐ご肌タイプのようだから、いえば受け入れてくれそぅな気がする。ここは早めに告白してしまおう。

「実は私、女なんですよ」
びっくりするケィコさんに、必死に事情を説明する。自分がレズビアンであること、他の店に当たづて断られたこと。そしてモトコちゃんに噂を聞いてケイコさんを指名したことなどを話た。最初こそこわがっていたが、モトコちゃんの名を出すとすっかり安心したようで、「あんたも変わってるね」と、納得してくれた。

私は嬉しくなり、ビールで乾杯。ケイコさんはレズビアンに興味があるらしく「セックスはどうヤルの」と、アレコレ聞いてくる。かなり打ちとけたころ、「じゃあ」と服を脱がせてくれて、サービスがスター卜した。中に穴が開いたスケベイスに腰を下ろし、ボディソープを泡立てたケイコさんが胸やお腹をに洗ってくれる。
フワフワした泡だけで気持ちいいのに、ケイコさんはタッチでアナルまで触わってくる。思わず声が出てしまう。その後は待ちに待ったマットプレイ。たっぷりローシヨンを塗った私の背中を、ケイコさんがタコのようにはい回る。大きな胸や柔らかいお腹があちこちにたり、めちゃくちゃ気持ちがいい。
「ああ、さすがプロ〜」
念願のテクニックを堪能するが、ケィコさんの動きが激しくなるにつれ笑いがこみ上げてきた。気持ちいいといぅょり、くすぐったいのだ。もったいない気がしたが、笑い過ぎでお腹がなったのでマットプレイは途中で打ち切ってもらった。ローションを流すついでに、シャンプリンスしてもらい、次はぃよぃよベッドへ。胸を触わりながらクリトリスを舐めるケイコさん。優しく舌を使いながらワザと音を立てて吸われるとイヤラシ。
アアーン、ツボを押さえた指テクと舌の合わせワザに、私はわずか10分足らずでイッてしまった。残った時間は、ひたすら雑談。本番がなぃ分、女は短時間で済むよっだ。こんなコトなら60分コースにしておけば良かったと反省。それにして自分で何もせずひたすら受身で受けるサービスはたえられない。フーゾクの醍醐味はここにあるとみた。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ