202_2021020216130446a.jpg203_20210202161305f56.jpg204_202102021613076a4.jpg205_20210202161308a2d.jpg206_2021020216131071d.jpg207_2021020216131174a.jpg208_20210202161313825.jpg209_202102021613146eb.jpg
最近気づいたことがあって。
自分のハメ撮り画像とかを載せてる男がツイッターに結構いるんだけど、これまではそういうの見ると、複雑な気分になってたのね。たしかに興奮するし、ちゃっかりオカズにもさせてもらうんだけど、一方でちょっぴり切なくなるわけ。なんでヤリチンばっかりがイイ女抱いて、俺はこいつらの画像でオナニーしてんだよっていう、要はジェラシーだよね。うらやましくて仕方なかったの。
でも考えてみたら、ヤリチンって半ば義務的にセックスしている人たちのことじゃん。ひとり女を仕留めたらまたすぐ別の女に、それが終わったらまたって感じで、追い立てられてるようにセックスしてるわけだよね。いわば、どこか心が病んでるのよ。
てことは、あの連中が味わってるセックスは、精神的にはそこまで気持ち良くないんじゃないかって結論になったの。少なくとも俺がセックスで感じるであろう幸福感と比べれば、10分の1くらいじゃないのかって。
そりゃそうだよね。病的に毎日、寿司を食ってる男が、たまにしか寿司を食わないヤツより、おいしく感じてるハズないもん。そう考えると、悔しい思いがスーッと消えるんだよね。ホントに効果あるから試してみてよ。
★なるほど、今晩さっそく試してみたくなった。雑念から解放された純心オナニー、めっちゃ気持ちよさそう!(それでも負けてる感はあるだろな)
フェラのハードルは手マンよりもずっとずっと低い(33才・男)
たとえばコンパで知り合った女と、ちょっとイイ感じになったとしますよね。2人で居酒屋を抜け出して、カラオケにしけ込んだような状況です。こんなとき、普通だったらどう攻めます? まずキスをして、そこをパスできたら今度は胸を揉んで、それから手マンを狙いませんか? ですよね? でも、それって間違いなんです。俺、ある時、発見したんですよ。マンコを触られるのは、女にとってセックスするのと同じことなんだって。キスや乳揉みよりも一段ステージが上の行為なんです。
だから完全に口説き落とした状態じゃないと、手マンは絶対にできません。本気でガードされちゃうし、一度そうなると女の気持ちは覚めてしまうから、それ以上の進展もありません。微妙な空気になって解散あるのみです。
でも、キスから乳揉みときて、そこから「フェラして」という流れにすれば、手マンへ移行するよりもダンゼン成功率が上がります。マジです。
これは俺の推測ですが、女にとってフェラっていうのは単に精子を抜いてあげる作業でしかなく、男が考えるほどの性的な意味合いはないのかもしれません。
いずれにしろ、女が手マンを許すかどうか確信が持てないときは、迷わず気持ちを切り替えて、フェラを目指すべきなんです。そうすれば射精できずに終わる可能性がグッと低くなりますから。
★この話、できれば大学生のころに知っておきたかった。鉄壁の手マンガードに返り討ちに遭い、あのころ何度、射精チャンスを逃したことか!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ