★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
金曜の深夜0時半ぐらい。知り合いの店で飲んだ帰り、歌舞伎町の雑居ビルの前で、20代半ばの細身の女が壁に寄りかかって座っていた。
スカートから太ももが丸見えでもお構いなしの、明らかな泥酔ちゃん。顔は中の下レベルだが、これはお持ち帰りするしかないと、すぐに近くの自販機で水を買って隣に座り、話しかけた。
「大丈夫? 気持ち悪いの? これ飲みなよ」
「気持ちわるい…。おうち帰りたい…」
「そんなんじゃ帰れないって。近くで休んでいこうよ」
「いや〜。おうちに帰りたい」「実家?」「ううん…一人暮らし」
部屋の場所は西調布とのこと。新宿からタクシーで6〜7千円はかかる距離だ。しかしホテルに連れ込んでも同じぐらいかかるのだからそれなら送り狼になっちゃえ。いや〜、実家の子じゃなくて良かった!
「送ってあげよっか?」「えー、でもお金ないし…」「いいよ、いいよ」
ヨロヨロの彼女を立たせてタクシーに乗り込み、車内でグッタリと座る彼女の太ももをなでなでしながら、いざ西調布へ。いい拾い物をしたもんだ。
メーターが8千円を超えたころ、コンビニの手前で彼女が言う。
「ここで降ります」
すぐにタクシーを停めて代金を払い、ひとまずいったんコンビニへ。ドリンクを買って店を出たときに彼女がやけにハキハキした声で一言。
「送ってくれてありがとう」
そしてそのままひとりでスタスタと歩いていこうとする。
「え、ちょっと待ってよ」「何ですか?」
「部屋入れてくれないの?」「そんな約束しました?」
二の句が継げなかった。確かに、俺は下心を隠して、善意で送ってあげると言っただけだ。勝手に部屋でヤレるものと思い込んで。
あの女、最初から俺のようなスケベ男にタクシー代を払わせるため、酔った振りをしてカモを待っていたに違いない。その証拠に、女が消えていったのはちゃんとした一軒家だったのだから。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内