このページの内容
・意識がボーッとしたまま下半身も極楽へ
・笑気ガス中毒者は歯医者を訪れる

意識がボーッとしたまま下半身も極楽へ
歯医者なんかでよく使われる、笑気ガス麻酔ってのがあります。
吸引すると意識がボーっとして、まるでプカプカと海で流されているかのようにリラックスできるので、最近はこの吸い放題プランで客を呼び込む店も増えているんだとか。
もちろん俺も通わせてもらってますが、目的はそれだけではありません。
笑気ガスを鼻の奥から吸いまくって、意識が飛びそうな中で向かうのは、クリニック向かいの雑居ビル。つまりこの極楽気分の中、フーゾクで下半身も極楽になろうってのが狙いなのです。
頭が完全にお花畑の中、フィニッシュで射精を迎えるときには、絶叫してしまうほど気持ちイイんです。

笑気ガス中毒者は歯医者を訪れる
310.jpg
吸い込むと身体の力が抜けて、心地よい脱力感を味わえる。
昨年までは合法ドラッグの一種として人気があったのだが、現在では規制の影響で入手が難しい。
では、笑気ガス中毒者はどうしているのか。彼らがこぞって訪れる場所がある。歯医者だ。
笑気ガスは歯医者で治療を行うときに麻酔として使われいる。吸入鎮静法とも呼ばれ、酸素マスクのような装置を鼻と口にあててガスを吸い込むのだ。
本来は子供向けに用意している歯医者も多いが、「痛みが苦手なので亜酸化窒素をお願いします」と伝えれば、断られることはまずない。
病院を訪れる際には、あらかじめ電話で有無を確認しておくのがよいだろう。

歯医者でよく使われる、笑気ガス麻酔ってのがあります。正式名称は亜酸化窒素。シバガスなんて呼ばれ方もしていて、吸引すると雲の上に寝転がるみたいにリラックスできて気持ちいいんですよ。
「痛いのが苦手なので多めに入れてもらっていいですか?」
こんな風に一言伝えておけば、ガスの量を調整してくれたりと、たっぷり堪能できます。
※こちらは読者様の投稿で個人の感想です
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内