★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
73_202012222226009f2.jpg74_202012222225588ad.jpg
普段は出会い系サイトでパパ活女を物色している俺だが、1年のうちある時期だけは、他の場所でも釣り糸を垂らすようにしている。たとえるならボーナスチャンスが到来したようなものだ。その時期というのはズバリ、各地で美大の学園祭が開催されるシーズンで、現地に足を運べば、あちこちに展示された美大生の制作物を見学することができる。
注目すべきはたいていの場合、展示物にメアドやラインIDなど、製作者の連絡先が明示してあることだ。本来これは、展示物を観た人が、クリエイティブな仕事を美大生に依頼したいときに利用する
ものなのだが、パパ活の勧誘にも打ってつけなのだ。
理由はごく単純。美大生というのは総じて貧乏だからだ。
美術品を製作するには何かとカネがかかるうえに、日々、時間に追われる生活を強いられるため、ロクにバイトもできない。常に彼らは金欠状態なのだ。
そこにある日突然、こんなラインが届いたらどう思うだろう。
「あなたの作品を拝見して感銘を受けました。ところでエッチなパパ活には興味ありませんか。もし金銭的に困っているようならゼヒ相談してください」
見るからに怪しい誘い口でもカツカツの経済状態ならつい返信してしまう心理は不思議じゃないし、実際のところ、俺はこのやり方で少なくとも毎年1人の美大生をいただいている。試す価値は大いにアリだと思うのだが。
全国のオヤジが唐突すぎる提案をしています(でも成功してるんだと)
いま、全国各地に私と似たようなおっさんが出没しているようです。ネットニュースでよく見ますからね。それは何かと言いますと、まず町中で女性に声をかけるんです。ナンパっぽいのは難しいので、たとえば「このへんにおいしいパスタ屋さんってあります?」とか、スマホ地図を見せながら「今いる場所ってここで合ってますか?」と尋ねたり。立ち止まって教えてくれたら「ありがとうございます。このへんの学校に通ってるんですか?」 「今日は買物ですか?」などと話を継ぎ足して
いきます。パスタ屋を探してたおっさんのくせにしつこいと思われるのでは?と我々オトコは思ってしまいがちですが、そんなの関係ないんです。パスタはパスタ、これはこれです。5分ほど会話できたら、いよいよ本題です。
「ところで3万ほどでパパ活してみませんか?」
逃げられても恥じることはありません。もう二度と会わないんですから。大胆すぎ、唐突すぎ、厚顔
すぎ。あれこれ批判はあるでしょうが、これ、あんがい成功するもんだから、各地のおっさんもやめられないんでしょうね。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ