★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
01300_20201213104401807.jpg01310_202012131044008a7.jpg
変態系SNSの掲示板で、妙な募集文を見つけた。
≪大型のワンちゃん(♂)をご用意できる単独男性いませんか。僕の彼女が大の犬好きなんです。意味のわかる方、ご連絡ください≫
この意味深な文章、まさか目的は…。すぐに返事を送った。
≪当方、オスのボクサー犬を飼ってます。どんな遊びをお考えですか。面白そうならぜひ参加したいのですが≫
≪ご連絡ありがとうございます。実は僕の彼女が最近、じゅう姦プレイにハマってまして。ワンちゃんをご提供していただければ、飼い主さんにも彼女と楽しんでもらおうと思ってます!≫
やっぱり、そういうことだったか!じゅう姦プレイとはさすがに恐れ入るが興味がないと言えばウソになる。犬の貸し出しをOKしたところ、話はトントン拍子に進み、週末、カップルと落ち合うことに。場所は彼らの提案で関東にあるオートキャンプ場に決まった。
当日、ボクサー犬のラブちゃんとともに指定の大型テントへ向かうと、その入り口で、例のカップルらしき男女が手を振っていた。
「三島さんですか。お疲れ様です」
げっ、40過ぎの地味なオバハンじゃん。男も何だか陰気そうなオッサンだし。うーむ、かなり後悔…。肉を焼きーの、ビールを飲みーのと一通りキャンプ的な催しを楽しんだあとで、男が切り出してきた。
「そろそろテントに入りませんか?」
すでに女はラブちゃんを抱きかかえ、愛しそうに頭をナデナデしている。
「ラブちゃーん、あなたハンサムだねえ〜」
3人と1匹でぞろぞろとテントへ。行為は、女がみすぼらしい裸をさらけ出した途端、ためらいもなく始まった。まずは女がチューブから茶色い液体をマンコに注ぎ、犬に向けて股間を開く。どうやらハチミツか何かを塗ったようで、ラブちゃんが猛然とナメ始めた。
「犬の舌ってすごくザラザラしてるんですよ。だから最初は痛いんですけど…」
女がウットリとした顔でこちらを見ている。
「慣れるとすっごく気持ちいいんですよ。あ…あん。それに…あん…ワンちゃんもクンニで興奮するんですよ。メスのニオイって犬も人間も同じなんですかね。あんっ」
女の手がラブちゃんのチンコをシゴキ始める。やがて毛皮で覆われたチンコ部分から、見たこともない突起物が出てきた。ペン先のようにとがった赤い肉の塊。これが犬の勃起したチンコらしい。太さはさほどないが異常に長い。なんかグロいぞ!
チンコギンギンのラブちゃんは、ちぎれそうなほど尻尾を振り、無心にマンコをナメ続けている。オマエも男だったんだな。ラブちゃんのチンコから液体のようなものが断続的に飛び出しているのが見えた。隣りで男がニヤニヤ笑う。
「あれは人間でいう、ガマン汁みたいなもんです」
そんなもんまで出せるのか!女がソックスを取り出し、犬の足にそれぞれはかせた。爪でマンコを傷つけないための準備だという。
「ラブちゃん、そろそろエッチしましょうね」
持参した低い小型テーブルの上に、女が寝そべるように腰かけると、尻尾を振ったラブちゃんが後ろ足で立ったまま、覆いかぶさっていく。いわば正常位のような体勢だ。ここでカップル男が動いた。ラブちゃんのチンコを握り女のマンコへ導くための補助を始めたのだ。わけがわからないのだろう。
ラブちゃんは激しく抵抗した。が、いったん挿入が上手くいくと、自ら腰を振り始める運びに。結局やるんかい!女のあられもない声が響く。
「ああ〜これこれ! 気持ちいい〜! ああ〜!」
男の説明によれば、犬のチンコがマンコに挿入されると根元がボール状に膨らむため、女はどえらい快感に襲われるんだそうな。その後10分、ラブちゃんが女から離れるまで、世にもおぞましい性交は続いた。もう吐きそう。
★女に尋ねてみた。「いつから犬とプレイしてるんです」
「始めたのは最近ですけど、願望は10代からありました。遠野物語って知ってます? あれに馬とセックスする女の人の話が出てくるんですよ。それを読んで以来ずっと忘れられなくて」
わかっちゃいたけど、やっぱこの人、真正のド変態だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ