190_202012110910476c7.jpg191_20201211091048aa9.jpg192_20201211091049bbb.jpg193_202012110910512a1.jpg194_20201211091052b52.jpg195_20201211091054a08.jpg196_20201211091055c1c.jpg197_202012110910575f2.jpg198_202012110910580f7.jpg199_20201211091341dd3.jpg200_20201211091101699.jpg201_20201211091339658.jpg
ノリ子、44才。今年もどうにか新年を迎えることができました。これまで数々の女装子ハッテン場に赴いては、オッサンたちのチンポをしごき、ペニクリ(女装子のチンポ)を触られてきた私。生脱ぎパンツも売りつけたし、妙なサウナにも行ったっけ。思えば遠くへ来たものね…。 
というわけで、せっかくのお正月なので、ひとつ晴れ着姿でキレイにおめかしをして、おなじみの女装子ハッテンスポットへご挨拶して参りたいと存じます。
やっぱり着物が地味すぎた?
着物は、激安の中古着物セットをネットショップで購入︵5千円也︶、新年なので、化粧品とヅラを新調してヒゲも剃り、ビデボで着替えて準備は万端。なんだか着物が地味すぎて、ボロ宿の女将っぽいというか晴れ着感がゼロだけど、まずは東京の女装子ハッテン場の聖地、池袋のビデオボックスに行ってみましょう。
知らない方のために少し説明しておくと、ここは通常のビデボと同じく、個室でDVDを鑑賞できるけど、客は女装子とニューハーフ、そして女装子好きの男性︵純男︶の3種類だけ。お店の建前上はそれぞれの個室への行き来は禁止されてるけど、実際には、個室内で女装子とオッサンが絡み合うハッテン場になっています。
ノリ子も過去に何度かここを訪れて、オッサンたちにチンポを触られたりしゃぶられたりしたことがありました。
午後の2時、受付でチケットを買って店内へ入店。週末のせいか意外と混み合ってます。数人のオッサン客とミニスカ姿の若いニューハーフや女装子数人が個室前の廊下をうろついていて、ハッテン相手を物色してます。
着物姿のノリ子はかなり目立つみたいで、スーツの若いお兄さんやオッサンたちが、ぎょっとした顔でこっちを見てきます。でも声はかけてこないのね。みんな照れてるのかしら?ところが、しばらく廊下をウロついてみたけれど、ナマ足を出して男を誘っていた若いニューハーフたちには次々と男たちから声がかかって個室へ消えていくのに、私には誰からも声がかからない。
「……」
あれ? おかしいわね。どうして私だけスルーされるのかしら。やっぱり着物が地味すぎた?その後も、廊下を行き来する男性たちに目配せしてみたり、「こんにちは」などとこちらから笑顔を振りまいてみたけど、立ち止まってくれる男性がいない。おかしいわ…。
廊下で一人ぼっちになってしまったので、個室で男性が来るのを待つことにしましょう。このお店は、女装子がドアを開けたまま待機していると、男性が中を覗き、気に入った相手がいればハッテンする、という暗黙のルールがあります。ほかの個室を見ても、誰もドアを開けてないけど、やるしかないでしょう。思い切り個室のドアを開け、マットの上にお行儀よく正座して、男性が来るのを待ち続けるノリ子。
「……」
廊下を歩く人の気配がして、1人、2人と私のいる個室を覗いていくけど、なかなか声が掛からない。…ノリ子、不人気みたい。結局、それから一時間以上経っても誰1人として声を掛けてはくれませんでした。やっぱり地味な着物姿の中年女装子じゃ、若くて可愛いニューハーフには太刀打ちできないみたいです。なんかくやしい!
﹁お姉はん、前に会ったことあるでひょ?﹂
気を取り直して、今度はもう少し年齢層の高めな女装子スポット、上野に行ってみましょう。
上野公園の不忍池の周りに、いつも女装子がたむろしてるエリアがあります。すぐ近くに変態が集まるポルノ映画館、オークラ劇場があり、いつもそこから出てきた女装子と、女装子好きなオッサンたちが集まって親睦を深めている広場です。軽くウロついてみましょう。
オークラ劇場の前の道を通って階段を降りていけば、目の前に不忍池。この脇のベンチの周りが女装子スポットのはずだけど…、今日は寒いからか、全然人がいないわね…。
寒々しい池を眺めながら1人ポツンと立ち尽くしていたら、劇場前の道路から、ゴム長を履いた土木作業員みたいなオジサンが近づいてきて、いきなり話しかけられた。
「こんにちは。お姉はん、前に会ったことあるでひょ?」
滑舌が悪いのは、上下の前歯が5、6本ほど抜け落ちてるからでしょう。「え〜と…え? どこかで会いましたっけ?」「うん、会ってると思うよ」「どの辺でですか?」「千葉の公園」
うん、千葉の公園なんて行ったことがないから私じゃないわね。でもこれってもしかして、ナンパでよく使われる手法かしら。私、ナンパされてる?
「お兄さんは、なんでこちらに来たんですか?」
「あ、オレ? 久ひぶりに友達に会いにきたんだけど、終わってヒマだったからブラブラひようと思って」「そうなんですね」
「よかったらふこひ︵少し︶歩きまふ?」
「いいですよ」
言葉は聞き取りにくいけど、なかなかスマートなお誘いね。
﹁おねえふぁん、よかったら何か食べない?﹂
歯のないオッサンと世間話しながら上野の街を歩きはじめた。彼は現在千葉にお住まいで、たまに友人の住む東京に遊びにくるそうな。
「で、帰る前に、かならふ︵必ず︶上野に来るんだよ」
「どうしてなんですか?」「ほら、女装子はんがいるから」
「いつも女装子と会って何をされてるんですか?」
「何ってこともないけど、お話ふるのが好きだから」
「お話するだけなんですか?」「そう。オレはね。ほかの人はひ︵知︶らないけど」
珍しい人だ。女装子好きなオッサンと言えば、ケツに入れたい、チンポ触って欲しい、舐めて欲しいがお決まりなのに。
「オレね、いつも地元にある女装子はんが集まる公園に行ってるんだけど、ほこでいつもお話ひてるの」
どうやらその公園に私に似た女装子がいるらしく、本当に知り合いの女装子だと思って声を掛けてきたそうな。
「おねえふぁん、お腹ふいてない? おれ昼ごはん食べてなくて。よかったら何か食べない?」
食事に誘われちゃった。タダ飯ゲットだわ。パパ活みたいで嬉しい!
結局、2人で近くをウロウロした結果、サイゼリヤに入ることになった。タダ飯なんだから文句は言えないわね。
「なんでもふき︵好き︶なの頼んでいいから」「ありがとうございます」
2人で399円のパスタを頼んだところで、男性が財布の中から1枚のカードを取り出した。保険証だ。
「コレ、俺の名前だから。よろひく」
「あ、はい、カツヒコさん。よろしくお願いします。わたしノリ子です」
どうしていきなり保険証を出したのかよくわからないけど、こちらを安心させたかったんでしょう。
カツヒコさんは、お話をしたいと言ってたわりに、ほとんどの時間を自分の身の上話に費やした。
自分が従事する肉体労働の話や、老いた母親が住む実家でのエピソード、仕事で吸い込んだ石綿のせいで肺に重い疾患を抱えている話など、どちらかといえば暗い話題ばかり。自分の話を聞いてくれる人なら誰でもよかったんじゃないの?小一時間ばかりそんな話をしながらパスタを食べ、一息ついたところで、カツヒコさんが何かを思い出したように声を上げた。
「あ、オレ、あれだ。もう寮に帰らないとダメだった」「え?」
なんでもカツヒコさん、現在はお仕事関係の寮にお住まいだそうで、夜ご飯を断っていない日は絶対に門限︵6時︶までに帰らないといけないそうな。ずいぶん管理の厳しい寮ね。
 そそくさと帰り支度をするカツヒコさん
にパスタのお礼を伝え、「また上野で会いましょう」とお店の前で手を振って別れた。
﹁あら、着物。いいわね~キレイよ﹂
せっかく女装して上野に来たのだから、変態の聖地、ピンク映画館の上野オークラ劇場にお邪魔しないわけにはいきません。ここは2階のプレミアムシアターが女装子と年齢高めなオッサン客とのハッテン場になっていて、ノリ子も過去に何度か訪れては、お騒がせしてきた場所です。ここなら着物姿の中年女装子でもモテそうな気がするわ! いざ突撃!
着物姿で館内へ。受付のオバちゃんにチケットを渡して、女装子エリアの2階へ向かいます。
平日ということもあってか、ロビーには男性客の姿は見えないけど、ソファに70オーバーと思しき広田レオナみたいな先輩女装子さんが座っていた。話しかけてみましょう。
「こんにちは〜」「こんにちは。あら、着物。いいわね〜キレイよ」
「ありがとうございます。お姉さんも素敵ですよ」
「ウフフ、ありがとう。でもあれね、着物だとあんまり遊べないんじゃない?」
「ああ、着崩れしちゃいますかね」
「そうねえ、でも遊びにいらしたんでしょ?」
「まあ、そういうわけでもないんですが…」
「その帯は、自分で巻いたの?」「はい、ネットで調べて頑張ってみました」
「ふーん、それなら着物がはだけても、自分で直せるわね」
レオナさん、結構なお歳に見えるが、ケツを掘られにきたんだろうか。
「それにしても、今日は寒いからか人が少ないわねえ」
キョロキョロと周りを見回すレオナ婆さん。と、今度は、50代と思しきピーターみたいな別の先輩女装子さんが近づいてきた。横には彼氏っぽいオッサンもいる。
「着物珍しいわね。いいじゃない」
しゃべり方もピーターみたいだ。
「ありがとうございます。お正月なので試しに着てみました」
「ふーん、私も着物たくさん持ってるわよ」
どうやらピーターさん、普段は女装バーみたいなお店をやってるみたいで、このオークラも20年以上前から通ってるベテランらしい。
あっという間にオッサン4人に囲まれたわ!
先輩女装子たちと世間話をしていたら、ようやく映画館の客席から男性がポツポツ出てきた。喫煙エリアの椅子へ移動したタイミングで、眼の前に50代のオッサンが近づいてきて声をかけてきた。
「どうも。着物いいですね。おキレイですよ」「ありがとうございます」
さすがは上野。熟年女装子の魅力がわかる男性がちゃんといるんですね。
「こちらはよくいらっしゃるんですか?」
「よく来るってほどでもないんですけど、何度か来たことがありますよ」
「どうです? よかったら中に行ってみません?」
男性が劇場の入り口の扉を指さした。映画館の中か…。真っ暗な劇場内は、爺さんエロゾンビたちの巣窟だ。ひとたび変態カップルや女装子などのターゲットが劇場内に入ると、エロゾンビたちがワラワラ集まってきて、ケツや股間を触られまくるのよね。行きたくないな〜。
「ね、行きましょうよ」
オッサンに半ば強引に手を引かれ、ズルズルと劇場の中へ足を踏み入れる。シートの後ろの空間に来たところで暗闇でうごめいていたおっさんたちが一斉にこちらをみた。来た来た〜集まってた〜! あっという間にオッサン4人に囲まれたわ!
すぐに四方八方から手が伸びてきて、尻やら股間やらを撫でられるノリ子。早くも右側に立ったゾンビの手が着物の中に滑り込んできた。が、着物の下にズボンを履いているので戸惑ってるようです。こうなることを見越してズボンで防御してきたんです。それでもオッサンたちは力を合わせて私のズボンを下げようと頑張ってくる。気がつけば左隣のオッサンが着物をズラして胸元に手を突っ込んできてるし。もう着物がめちゃくちゃじゃない! いい加減収拾がつかなくなってきたわ。お戯れはこれまで。退散よ!着物がボロボロになったので、トイレで着崩れを直し、喫煙所で一服。あ〜、一気に疲れたわ。と、息をつくヒマもなく、今度はマスク姿のぽっちゃり男性が隣の席にやってきた。
「こんにちは〜。着物、ステキですね〜」「ありがとうございます」
声が若い。よく見ると肌もつるつるしている。結構若い方なのかしら?
年齢を尋ねたところ「23です!」との答えが。なんでそんな歳で女装子に興味を持ってしまったんでしょうか。
「女装子が好きなんですか?」
「そうですね。女装子さんも好きって感じです。ニューハーフさんも好きだし、普通の女性も嫌いじゃないんですけど、興奮するのは女装子さんとかニューハーフさんですね」
普通の女よりも女装子がいいのか…。まったく理解できないよ。
「でも着物っていいですね、新年って感じがしますよ。でもあれですね、こちらから触ったりするの、ちょっと遠慮しちゃいますね」
なるほど、ノリ子を触りに来たわけね。
「私、実は今日初めて着物を着てみたんですけど、たしかに着崩れするし、お遊びには向いてないかもしれませんね」
「え、じゃ逆に触りたい、みたいなのってないんですか?」「え〜と? 私が男性のを触るってことですか?」「そうですそうです」
「まあ、そうですね…。触りたいかっていうと…」
「あの、よかったら試してみませんか?」「え〜と?」
「というか触って欲しいです。僕のを」
なんてストレートな人なんでしょうか。これはチンポを触って欲しいって意味ですよ。若さっていいですねえ。「私に触って欲しいんですか? ココで?」
「いや、ここはアレなので、トイレとかで、いかがですか?」
トイレでノリ子に手コキして欲しいみたいです。仕方ないわね。シコってあげちゃいますか!ということで、彼の先導で男性トイレに向かいます。トイレの個室に2人で入り鍵を締める。振り向けば、マスクの彼はすでにチンポを出してます。うおっ、デカい!
過去にも女装子マニアのオッサンたちのチンポは何本も見てきたけど、デカチン率が高いのはなぜなんでしょう。ちなみに女装子のチンコは、普通サイズよりも小さい場合が多い気がします。男性ホルモンの関係でしょうか。そんなことを考えていたら、デカチンがぐぐっと近づいてきました。
「じゃ、お願いします」
着物の袖をまくってデカチンをシコシコシコ…。うわ〜ガマン汁が出てきた! 汚い! しかしこの人、こんなオッサンの女装にチンポしごかれて、本当に興奮できるんだなあ。
しばらくシコシコしていたら、彼が口を開いた。
「すみません、ちょっと、まだ出したくないんで、ここで終わりにしてもらっていいですか? すみません」「あ、はい」
どうやら、もう少し別の女装子と遊んでから、フェラやアナルでフィニッシュを迎えるつもりらしいです。着物にザーメンぶっかけられなくて良かった…。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ