★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
134_202011290845426d7.jpg135_20201129084544308.jpg
パパ活女を安メシでへこませる企画。なかなか痛快だったが、ちょっともったいない気もした。安メシだけで放流された女はかなり傷心なはずだから、つけ入るスキがあるのでは? 
でもどうやって?そう、友人とグルになればいいのだ。そんなわけで先日、綿密な打ち合わせを経て、まずは友人が出会い系で、タダメシ狙いのパパ活女とアポを取った。約束の中身は『寿司でも奢ってあげるよ』だ。 
ランチタイムに意気揚々とやってきた女は、なんと能年玲奈ちゃん似の21才だったようで、友人がその場で写真付きのラインを送ってきたほどだ。
『ごめん、こんな子が来た。計画中止して普通に口説いてもいいか?』 
もちろん駄目に決まってる。予定どおりやってもらわねば。友人は能年ちゃんを連れてテクテク歩き、とある回転寿司屋の前に。「ここでいいでしょ」と店内へ入って、着席するや言い放った。
「一皿だけ食べていいよ。君はそれくらいのレベルだし」 
能年ちゃんは無言で固まったそうな。そりゃそうだ。一皿分の価値しかないなんて、21年の人生でも言われたことはないだろう。友人の役割は、回転寿司を一皿オゴった時点で終了。解散してすぐにオレに電話してきた。「やばいよ、マジ涙目になってたし」
さあ、ここからは俺の登場だ。能年ちゃんの出会い系ネームはもうわかっている。すかさずメールだ。『食事、ごちそうするよ。今からどう?』 
瞬時に、ぜひお願いしますと返事が来た。ふふふ、寿司一皿じゃかえって腹が減っただろうな。 アポにやってきたのは、友人のライン写真よりさらに可愛い能年ちゃんだった。会うなり彼女は言う。
「さっき、ショックなことがありまして」「え、なになに」「それがですね…」
「まあまあ、ご飯食べながらゆっくり聞くよ」 
ピザを食べながら、つい先ほどの報告が始まった。
「実はさっきも男の人と会って、そしたらお前は寿司一皿だって言われて、サーモン一皿で帰ってきたんですよ」「え、そりゃヒドイね!」
「もう私、すごいショックで。道端に座って泣きかけてました」
「うわー、そんな男がいるんだね。じゃあここもピザ一切れだけね、って嘘ウソ。いっぱい食べていいよ」「アハハ、一切れなら本気で泣きますよ」
イイ感じだ。寿司一皿男に比べて、この余裕の態度は好感度大だろう。食後とっさに手をつないで散歩を提案してみた。「公園にでも行こうか」「はい」
やはり落ち込んだときに助けてくれた男には、食べてバイバイとはならないようだ。手をつないで公園を歩き、バイトや元彼のことを聞く。
「元カレはすぐしたがる人で、いろんなところにキスさせられましたよ」 
きわどい下ネタが出たところでカラオケへ。肩を抱いてレロチュー、乳揉みへと進んだところで「エッチは無理です」と言われたので、「いろんなとこにキスして」と、なんとかフェラにまで持ち込んだ。この作戦、なかなか使えるんじゃないでしょうか?
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ