★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
126_202011270745303b8.jpg127_2020112707452890f.jpg
裏モノの特集にも書かれていたが、パパ活女の中で一番多いのが、男と食事だけして5千だ1万だと小遣いをせびってくる「メシだけパパ活女」だろう。 
彼女たちは出会い系でエンコーを繰り返す連中と比べれば、見た目はかなりいい部類に入るし、まともな感覚を持った可愛い女の子のことが多い。でも、そもそも男と食事するだけで小遣いをもらおうという考え自体が卑しいし、実際に対面しても、「可愛いワタシと一緒にご飯が食べられて幸せでし
ょ?」という生意気な考えがミエミエで、本当に腹が立ってくる。ヤリたいのにヤラせてくれないのも腹立つし。 
そんなわけで、あのパパ活女たちをどうにかギャフンと言わせてやりたいと常々思っていたのだが、ふとナイスな考えが浮かんだ。
裏モノの連載、「ウォン様」を真似たら面白いんじゃね? 
さっそく、近くの銀行でウォン紙幣に両替し、パパ活女を探すこと30分。ピュア系の掲示板で手頃なパパ活女を発見した。
『よかったら一緒に食事しませんか?パパ活ですので、理解ある方のみご連絡お願いします』 
美容関係の仕事をしている20代前半のメグミ。なかなか生意気な書き込みだが、目線の入ったプロフ写真を見た感じはたしかに可愛いし、細身でスタイルもいい。援交ではめったに出会えなそうなタイプだ。
『こんにちは。よかったら食事に行きませんか? 足代として1万は保証しますよ』
メールを送ってからわずか5分後には『メールありがとうございます!ぜひお食事行きたいです(^^)』との返信が届いた。がっついてんな〜。
3日後の週末の夜、財布に1万ウォン紙幣を入れ、駅前でメグミと待ち合わせした。
「こんばんはー。遅くなってすみません」
「あ、メグミちゃん? どうもどうも」 
長めの髪をゆるく巻いた色白の女の子が現れた。写真どおりの雰囲気で結構な美人だ。寒いのにヒラヒラスカートなんか履いちゃってエロいね。
「じゃ、お店行こっか」「よろしくお願いします」 
ということで、世間話をしながら事前に予約した個室居酒屋に移動する。事前の注文通り席は横並びなので軽いセクハラプレイもいけるはずだ。 あまり金を使いたくないので、飲み物と枝豆だけを頼み、店員がいなくなったところでセクハラトーク開始だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ