0010_2020112415383460d.jpg0011_20201124153835de5.jpg0012_20201124153837bfd.jpg0013_20201124153838c62.jpgいつしか女性を買うという行為が、セックスするための選択肢の一つとなった。そんなシニアも多いだろう。今回の主人公である佐田さんは、週に2、3回はその手の場所に足を運び、若い女を買っては人生を謳歌している一人だ。佐田さんの「買い物ライフ」とは、いかに。
女房と別れたのが7、8年前のことだったか。その日から俺は、性欲の発散を誰に臆することもなく行うようになった。結婚している間もときどきは遊んでいたが、離婚してからは妻にコソコソする必要もなく、カネの心配をすることもなくなり(妻と二人暮らしの時よりもずいぶんと遊興費に使えるようになっただけだが)、女を買いまくっている。
参考になるかわからないが、俺の月給は40万円代前半で、住んでいるアパートの家賃は5万円代。光熱費や食事、携帯代金など必ず出ていく支出は月に10万円程度だ。つまり単純計算で、貯金などしなければ女を買うのに月に20万円以上は使える計算だ。カネを残すべき人もいないわけで、いまを生きるためにカネを使うのが正義であると自負している。そんな俺が「買い物」の場として重宝しているのが、出会い喫茶だ。池袋東口にある『K』に入り浸っている禿げた顔の濃い男といえば、その界隈では多少は知られていると思う。自分で言うのもなんだが、店員と仲良くなるぐらいの常連だ。
出会い喫茶のシステムは単純明快で、入場料2千円(居放題)を支払い、男性ルームへ向かう。眼前に広がるマジックミラー越しの女子を眺め、気に入ったら店員に声をかけ個室へ誘う。ここで「交渉」を行い、それが成立すれば店に退出料2千円を払って、女の子と外に出る流れだ。初回は入会金2千円も必要だったか。意外に安いと思った純粋なお方もいらっしゃるかもしれないが、女の子に払うお手当は別だ。ホテルへ行ってセックスすると、最低でも1万5千円、高い子だと3万円以上はかかる。それでも俺がこの店に通う理由はただ一つ、とにかくカネで買える若い女が集まっているからだ。凄まじくシンプルな理由である。
駆け引き不要で話が早いのがイイ
俺が狙うのは若い子オンリー。25才以下が望ましく、女の子の見た目にそこまでこだわりはない。ただ若くないと、こちらの気持ちが盛り上がらないので、見た目が若いとかではなく、実年齢を重要視している。そんな御託よりどんな子を買ってるのか教えろと言う声が聞こえてきそうなので、そろそろ本題に入るとしよう。たとえば昨日(この話を書いているのは9月の上旬)の子はすごかった。なんというか、久しぶりに「超タイプ」な女子だったのだ。
夕方『K』に入ってすぐ、マジックミラーの向こうに一人でポツンと座る女子に目が奪われた。ショートカットで、年の頃は明らかに20代前半。何よりイイのが、彼女の首元に見えるワサワサとした毛だ。俺はとにかく剛毛な女子に惹かれるタチで、彼女のように剛毛(だと思われる)であれば、少々見た目が崩れていても気にならない。すぐさま彼女のプレートを確認(男ルームには女子のプロフィールカードが掲示されている)。
23才、さき、ネイリスト見習いか。うん、バッチリだ!個室へ入り、さきを待つ。やってきた彼女はなんだか気だるそうに隣に腰掛けた。挨拶もなしだ。まあ、いい。
「さっそくでアレだけど、1時間半ホテルに行って1万5千円でどう?」「イチゴーですか。うーん」「あ、もしできるなら、ワキをペロペロさせてくれたらもっと払えるよ」
「ワキ? えー、どんぐらいですか?」
「コミコミ1万8千円でどう?」
「もうちょい欲しいのと、ちょっと時間が長いです」
「じゃあ1時間15分で、1万9千円。これで限界だけど大丈夫だよね?」
「……はい」
ちまちまと駆け引きをしなくていいのが割り切り(援助交際)のいいところだ。いつも交渉はこんな流れである。そのまま近くのホテルへ。先にお金を支払い、一緒にお風呂へ向かう。服を脱いだ彼女は、ビンゴ。やっぱり剛毛ちゃんだ。俺は剛毛な女が大好きだ。そんな子の剃り残しがあるワキをペロペロ舐めるときが最高に幸せなのだ。シャワーに入ってすぐに彼女に「ばんざい」をさせ、ワキをペロペロ。香りが強いほど好きなのだが、この子はレベル中ぐらいか。でもワキ毛の剃り残しが舌先に当たって、それはそれは美味である。ベッドに戻ってプレイ開始だ。さて、いつものアレいっちゃおうかな。「しゃぶしゃぶしてくれる? 頭と足を反対にして」
シックスナインだ。俺はこれまた、女のアソコの匂いも大好き!レロレロしながらあまり上手じゃないおしゃぶり(これは残念)を堪能。少しだけ正常位で挿入したもののイキそうにない。歳だからなぁ。しかたない、今日はこれで打ち止めだ。彼女はとにかくワキが素晴らしい。また会いたいと連絡先を教えて、ホテルを後にした。女を買うコトが、
今の人生で一番楽しい
このような遊びを週に2、3回はするのだから、それ以外の余計なコトにカネは使っていられない。一番困るのが酒の誘いだ。俺だって大人なんで、職場や近所の連中から飲みに行こうよと言われはする。すべて断るのは難しいので泣く泣く相手をしてやることもあるのだが、なにせだいたいの飲み会では俺が年長者ゆえ、支払いもしなければならない。こんなときは、残念だが自分はできるだけ飲まずにやり過ごすしかない。3人で飲みに出かけてお会計が9千円なんてときは、とにかく自分を呪う。9千円あればワキ舐めオプションが3回はできる計算だ。貴重な財産をすり減らしてまで酒を飲む人間ってのは、本当にどうかしてるとしか言いようがない。できればカネの計算はワリキリのみで考えたい。たとえば給料日には、今からひと月で20万円は割り切りに使えると気持ちが安らぐ。
でもそれが残り半月で10万円しかなくなると、どんどん落ち込んでくる。残り遊べてせいぜい、3、4人だ。こうなるとなぜだか気持ちが不安定になり、遊べるカネを増やそうと節約を始めるのがいつもの俺だ。毎日夕食を抜くコトで2万円ほど節約し、買える女を一人でも増やすことで、毎日の仕事を乗り切るモチベーションにしている。俺は女を買うコトが今の人生で一番楽しいのだろう。我ながらあっぱれだ。
タワシのような剛毛の木村佳乃似
そんな生活を続けていると、頭の中は女の子でいっぱいになる。給料日前などどうしても「K」に行けない日は自慰をして気持ちを落ち着けるのだが、この2年ほど決まって、オカズはある女の子一人だ。それはやはり「K」で出会ったひろこちゃん。いつも通り若い子に片っ端に交渉を持ちかけて断られていたとき、颯爽とマジックミラーの向こうの椅子に座ったのが、彼女だった。
見た目は女優の木村佳乃に似た20才の女子大生。とはいえ、木村佳乃を数回殴ったような雰囲気というか、頬骨とエラの出っ張りが特徴的な子だ。一般的には美人とは言われないタイプかもしれない。だが俺は、やはり見逃さなかった。彼女のモミアゲに産毛がびっしり生えていたのだ。経験的にこの手の子は、剛毛の確率が高い。ワキ毛の剃り残しも多い。つまり俺のどストライクってわけで。
さっそく個室で交渉を開始する。目の前に現れた彼女は、思っていたよりも目が細く、実は木村佳乃にはぜんぜん似てなかったのだが、それが俺の予感を確信に変えた。この手の「昔の日本人風の」顔のタイプは、経験則では100%毛深い。ホテル代別2万円で交渉がまとまり、ホテルへ。彼女は彼氏と別れたばかりで寂しかったから、「K」に来たのだと言っていた。俺は適当に相槌しながら、早く彼女を素っ裸にひんむいて、ワキを凝視したいと願うばかりだ。お待ちかねのワキは、やはり剃り残しが多数。そして毛穴のブツブツがはっきりとわかるほど、剛毛ちゃんだ。自分の鼻で剃り残し、剃り跡を感じまくり、下半身へと手を伸ばす。
……なんだこりゃ。森? いやいや、チクチクしている。タワシのような触感の陰毛だ。それが腿の内側までびっしりと生えている。これは、奇跡の超剛毛女子ではないか。なんたる幸運。
「恥ずかしいからダメですー」
彼女はこの濃い陰毛がコンプレックスだと何度も繰り返した。だが俺はそこへの攻撃を止めなかった。頬をこすりつけ、愚息を這わせ、四つん這いになって背中の上に彼女を乗せた。背中に感じる超剛毛が俺の愚息を熱くたぎらせる。そこから先の記憶はぼんやりしている。この出来事をオカズに自慰をするとき、最後に彼女の中でイッたのか、フェラチオで発射したのかを思い出せない。それほど陰毛が鮮烈に脳にこびりついているのだろう。
白髪混じりのチン毛を頬ずりしてくる
ホテル代を節約するために、カラオケ店でコトをいたすこともしょっちゅうある。先日会ったみいちゃんには、「カラオケで口と脇舐めで1万円でどう?」と交渉し、成立。夏前に遊んだコウちゃんは、カラオケで最後までと言う約束で店に入り、店員がジュースを運んできた時を狙ってワキをペロリとしてやった。
「ちょっと、恥ずかしいからやめてください!!」
店員がいなくなった途端に叫ぶ彼女。本当に恥ずかしそうな表情をしていて、すごく興奮したのを覚えている。楽しいプレイができることもあれば、運が悪い日も。「K」には、エッチなことはできな
いからデート程度でお小遣いが欲しいとのたまう「茶飯女」も少なくない。個室で交渉をしていても、立て続けに茶飯女にぶち当たることもある。そんなときはあきらめて、20代後半のプロっぽい割り切り嬢でお茶を濁すこともある。ポリシーなんてくそくらえだ。
 そんな夜の翌日は、自己嫌悪に陥り、「もう絶対若い子としか遊ばない」と猛省するのが常。そんな自分が意外と嫌いではない。最近買った子で印象的だったのは、20才の女子大生、るるちゃんだ。彼女、なんでも歳のいった男性が大のタイプらしく、(本当かどうかはわからないが)普段は割り切りはしないけど今回は特別ですと1万5千円で遊ぶことができた。彼女の言うことが本当ならば「K」の池袋東口店と西口店にここ数ヶ月、月末来ているというので気になった方は確かめてほしい。ほんわかした雰囲気の彼女は、ワキこそ舐めさせてくれなかったものの、俺の白髪混じりのチン毛に頬をスリスリし、「これが好きなんダァ」と笑顔を見せた。優しいフェラチオにも好印象だ。
さあ、何か参考になったかどうかはわからないが、俺は人生を楽しんでいる。同士よ、集え。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ