★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
124_20201123062042b5b.jpg125_20201123062041f4b.jpg76_20201225094802893.jpg
洋服を買ってもらいに来てるのに手ぶらでは帰れない
「パパ活してみない?」という誘い文句は「ワリキリしない?」に比べて格段に言いやすいので、可愛い女がいれば誰にでも持ちかけたいと僕なんかは思ってます。ただ実際には、可愛い女と2人きりになれる「場」がないので、自分で作りだすしかありません。僕の場合は店員さんへの手紙です。あくまでも「場」に引き込むための手紙なので文面にパパ活の言葉は出しません。
﹃前にも買い物に来て素敵な人だと思いました。今度一緒に、伊勢丹に洋服でも買いに行きませんか?﹄
いかにも服を買ってくれそうな、しかも伊勢丹のちょっといいやつをプレゼントしてくれそうな内容ですが、もちろん買う気はありません。これは「洋服を買ってもらえそう」レベルの甘言に釣られる女かどうかをチェックしてるだけなのです。もし連絡が来れば、まだ買い物の路線を継続して、いざアポです。そして会ってからこう言うのです。
「買い物もいいけど、お金あげるからエッチなパパ活しない?」
嫌だと言われればハイそれまでよ。でも洋服を期待して出てきたのに手ぶらで帰るわけにもいかない女は「いくらぐらいもらえるんですか?」と聞いてくるものです。
若い女の子たちの間でギャラ飲みアプリ「Pato(パト)」が盛り上がっている。
ギャラ飲みとは、男と一緒に飲む代わりに小遣い(ギャラ)がもらえるという意味で、ようするに飯だけパパ活と中身は同じだ。ほかのパパ活アプリと違い、男女が個人同士のやり取りをして待ち合わせるのではなく、パト側が女の子を派遣する仕組みで、ギャラ飲みの募集や応募、メッセージのやりとりやギャラの決済まで全てをアプリ上で行い、男性は女の子と会っている時間分だけ事前に決められたギャラを支払わねばならない。
金額は女の子が自分で決めることができ、1時間の対面で最低5千円、中には4万円以上の金額に設定してる子もいて、かなり高めな印象だ。が、このアプリに登録してる女の子たちは、事前に運営会社の面接を受けていて、容姿のレベルが驚くほど高い。本物のモデルや芸能人くずれも複数エントリーしているのだ。となれば、当然パトを利用してる男たちも、大企業の役員や経営者なとガチの金持ちばかり。男性側のプロフィールを見ると年収ウン千万クラスがゴロゴロいる。われわれ一般庶民にはまったく関係のない話に聞こえるかもしれないが、俺はとある作戦を使い、そんなハイレベルなギャラ飲み女たちと格安で出会い、さらには逆にこちらが小遣いまでいただいている。パトの男性利用者たちのプロフには、会社経営者や役員など高給取りの肩書ばかりが並んでいて、「つぶやき」では、ジムで汗を流して西麻布で飲んでるだの、ドバイで客とディナー中だのと意識高めの金持ち自慢をしていることが多い。
貧乏人のオレがそんな彼らを出し抜くには、オモシロキャラで行くしかないと考えた。プロフは、ヒラのサラリーマンと正直に書き、マイナーなお笑い芸人のツイッターを色々と見て回り、過去のおもしろツイートを探しだして丸パクリし、つぶやき続けてみたのだ。『落ちにくいハンガーってかけ
にくいって知ってた?(プラス・マイナス岩橋)』
『メモ帳を開きながら一人で食べている。お店の方にミシュランの人と疑われていないか不安だ(又吉直樹)』
彼女らには、あまり狙いすぎず、クスッと来るぐらいのネタを選んだ方がウケがいい。意味不明できてれつなツイート(野性爆弾のくっきーとか)だとやりすぎだと思う。1日数回、芸人のツイートを
パクって書いていたら、3日目あたりから、『面白いですねー☆彡 よかったら仲良くしてください!』なんてメッセージが女の子たちからポツポツ届くようになった。
『ありがとうございます〜。でもボクなんてタバコも吸うし、汚れのダメ人間ですよ〜』
『ワタシもダメ人間だから平気だよ〜(^^)』
こんな感じでメッセージをくれた女の子たちとやり取りを続けていくうち、なんとわずか2週間で10人以上のパト女子とメル友のような関係になったのだ。パトには、相手と会ったときに支払うギャラ以外に、「ギフト」と呼ばれる投げ銭機能が付いている。気に入った女の子に「おでん300p(1p =1.1円)」、「雪だるま10000p 」などと直接お金を贈る男は大勢いて、彼女たちのつぶやきには『まだ会っていないのにギフトいただきました。ありがたいです』なんてメッセージが頻繁に書きこまれている。ギフトは女の子から男に贈ることもできるので、試しに『羨ましいわ〜 オレもギフト欲しいわ〜 誰か送って〜』とつぶやいたところ、なんと数人の女の子たちから、おでんだのビールだのと複数のギフトが届いた。金額は全部で8千円程度だが男が払うのが基本のパトで、女性からお金がもらえたというだけでもすごいと思う。すべて芸人さんのオモシロツイートのおかげだ。話はこれだけでは終わらない。
メッセージをくれた女の子たちとマメにやり取りを続けた結果、仲良くなった美人ちゃん2人と、1時間500円にギャラ代をディスカウントしてもらい、飲みデートすることができたのだ。1人はギャラ代が通常1万5千円の上場企業のOLさんで、もう一人は1時間2万円の超絶美人のモデルちゃん。まだどちらも一度飲んだだけの関係でホテルに連れ込めたわけじゃないが、飲み友達になれただけでも十分な成果だと思っている。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ