★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
166_202011142023108a0.jpg167_20201114202312667.jpg168_2020111420231345e.jpg169_202011142023157fb.jpg170_2020111420231689d.jpg171_202011142023188ee.jpg172_202011142023193f1.jpg173_20201114202321730.jpg
さて今年も一発目の打ち合わせ。おなじみの高田馬場ルノアールでございます。
「正月やなぁ。町田は年末年始、どうやって過ごしたんや?」
「年末の一週間は、なんとなくハメ撮り動画を編集してましたね。で、大晦日は例年やっていた『年明けの瞬間、顔射することはできるのか?』って企画をやらなかったので、久しぶりにのんびりすごしましたよ」
「あ〜〜、そういや忘れてたわ! 顔射してもらわなアカンかったんや!」
危なかった!!こっちから言ってたら、今年もやらされるところだったのか! 2年連続で失敗したから、もう飽きたかと思ってたのに!
「まぁ、ええわ。で、2019年、一発目のテーマはどうしたもんやろなぁ」
「ですねぇ。お正月ですし、パァーっとお金を使いまくるテーマもいいんじゃないですか? たまには」「…この出版不況の時代に何を言ってるんや? むしろ金をできるだけ使わん企画にせなあかんくらいや! そもそも町田は経費を使いすぎ……」
編集長の言葉がピタリと止まる。一瞬の沈黙。……来た!バカバカしくも、常人では思いつかない編集長のアイデアが生まれる瞬間だ! 閉じた目がゆっくりと開く!「そうや! エンコー娘とセッ
クスして、金をディスカウントするっていうのはどうや!?
しかも気持ちよくさせて、挿入している瞬間、『安くして!』と交渉するんや! どうや!!」
 …………思ったよりも普通のアイデアでした。しかも絶対に無理なやつ。「どうや!」じゃないよ、本当に。「たとえば2万円で交渉して、ヤッてる最中に『イチゴーにしてくんなきゃ抜いちゃうよ?』って言うやろ? どうなるやろなぁ?」
「そのままスルリとティンコが抜けて、女は去っていきます」
「アホ! そんなん相手も気持ちええから了承するやろ! とにかく1円でも安くするんや!ええな!」というわけで2019年の一発目は、なんの策もなく、エンコーを値切るという凡庸なテーマでした。こんなんでいいのかしら?と、いうわけで今回のテーマは「セックス中に値切れば、気持ちいいから女も言うことをきく」というもの。高校1年のときに、「女なんてのは、ティンコを入れちまえば、なんでも言うこと聞くんだよ!」と言っていた同級生で童貞の岡本タカキくんのことを思い出しました。
 今まで、エンコーでディスカウントの交渉をしたことはありました。でも、それはいつも決まってセックスが終わって、お金を払うときです。よく言っていたのは、「ごめん、実は2万円って約束だったけど、さっき銀行で残高見たら、今月分の給料が振り込まれてなくて。申し訳ないんだけど安く
してくれない?」と、実は金がなかったという嘘をつく、というもの。まぁ、「え〜、無理なんだけど〜」「約束は約束じゃ〜ん」と、だいたい断られるんですが、中には「じゃあいいよ。そのかわり、また会ってね。そのときは2万円だからね!」と、安くしてくれる女もいました。
でも、そんな良い子はほとんどいません。こっちがダラダラ粘り続け、相手が面倒くさくなってあきらめるまで根気よく交渉を続けた結果なのです。しかし、今回は「セックスが終わった後」ではなく、「セックスの途中」です。
間違いなく、「は?」みたいな感じで機嫌が悪くなるだろうし、「え、そんならやめる!」とノー射精でフィニッシュになる可能性も大です。さらに援交に見せかけた援デリ業者だった場合、怖いお兄さんとか呼ばれる可能性だってあります。う〜ん、これ、絶対無理なやつですよ。
とは言っても、検証しなくてはなりません。朝の10時。まずは、いつものように出会いアプリで相手を探します。使用するのはブルーのアイコンの「M」と、イエローのアイコンの「K」。そしてパープルのアイコンの「S」です。ざっと、100通ほどのメッセージを送ります。
「こん」「よかったら、え★こうしない?」
「2万とかでどうかな?」
バラマキ終えて、2時間後。のんちゃん20歳から、「ぜひ会いたいです」という返事が戻ってまいりました。アイコンは、顔から下の写真です。白いニットの胸のふくらみがあざとい!いいねぇ。
「え★こうはしたことあるの?」「2回だけあります」
「新大久保で待ち合わせしたいんだけど」「私、千葉よりなので、1時間くらいかかっちゃいます」
「いいよ。足代も出すよ」
「うーん。でも私、細くないよ? 可愛くもないし。身長も170あるし」
おっと、デカくでブス? マジかー。「2万円にプラス足代」って言ったのは勇み足だったなー。っていうか、アポれなくてもいいから無理難題をぶつけてやれ!
「全然、大丈夫。そのかわり、何回もセックスするし、最後は全部顔射するよ。あと高校時代の制服持ってきてくれる?」
どうだ! アポの時点では言いづらい言葉をズバーっと言ってやった! 断るなら別にそれでいいし、もしOKなら、2万でも別にいいかな。そこまでやって2万なら安いもんだし。っていうか、そこからディスカウントするわけだし。
「時間、いまからだと、新大久保に着くのが15時とかで、今日20時からバイトだから、そっちを19時には出たいんだけど。それでもいいなら、回数は大丈夫だよ。あと顔にかけるのも制服も大丈夫。汚さないでね」
うわー!?? OK出たよ!制服姿で4時間セックスしまくって、顔射しまくって2万円!安い! でも、そこまでOKで、千葉方面からわざわざ来るってことは、相当なデブスなんでしょ? 人間じゃなかったらお金なんて払いたくないなぁ。
「じゃあ、顔写真ちょうだい?」
「あ〜、こんな感じです」
タイムラインにカメラマークがポコっと表示されました。どれどれ?ポチッとクリックすると、ボブくらいの黒髪、丸顔でダブルピース。ニッコリ笑うのんちゃんの姿が。あれ? そこまでブスじゃないじゃん? たしかに美人じゃないけど、愛嬌のある顔してますよ。これなら全然アリなんですけど。
「ありがとう。全然かわいいじゃん!」
「かわいくないですけど、ありがとう!(笑)」
「じゃあ、1時間後。15時に新大久保駅で待ち合わせで! 改札口ひとつだけだから、出たところで待ち合わせしよー」
「はーい」
アポれました! 4時間、回数無制限の制服セックス! 顔射ありで2万円プラス足代! これは正直安すぎです! さらにこれを安くしてもらおうっていうんだから、かなりの悪徳な援交師ですよ、これ。 
15時、新大久保駅。北風がありえないくらいに寒くて痛い。駅前の道路を挟み、駅から出てくる人々を眺めていると、スマホから「ピロン」と電子音が。
「着きました〜。駅を出たところに立ってます。グレイっぽいコートに黒のパンツです」
のんちゃんからのメッセージ。駅を見ると、大きめのグレーのコート女子がキョロキョロしてます。顔は送られてきた画像通り。まぁ、ちょっとだけ写真写りが良い印象ですが、そこまでブスでもありません。さっそく道路を渡り、声をかけてみます。
「すいません、のんちゃん?」「あ〜。は〜い!」
 ニッコリと笑うのんちゃん。写真の印象と同じく、愛嬌のある顔をしてます。 ウン、普通なら1万5千円がいいとこだけど、セックスし放題で、顔射と制服がついてくるなら上等上等。いいじゃないか。 さっそく、駅から徒歩1分のホテルに入り、3千円を払い、部屋に入ります。
「まずは、着替えちゃったほうがいいですよね?」
 のんちゃん、コートを脱ぎながら言います。制服をもってきてもらった場合、私服がエロかったりすると、着替えさせる前に私服でのプレイも楽しんだりするのですが、コートの下はもっさりとしたパーカー。うん。着替えちゃってくださいな。
「あ〜、やっぱ緊張するな〜」
 そう言いながらパーカーを脱ぐのんちゃん。 ……ん????? え???なにそれ?? なんとパーカーの下はグレイのヒートテックなんですが、そのヒートテックの盛り上がっていること山の如しなんですけど!!
「え?? 胸、何カップ???」
「あ〜……G、ですかね。ははは(笑)」
 ジー??? なにそれ? まさかのGショック!!! しかもいわゆる、デブの「肉塊としてのバスト」ではなく、お腹も出ていません。しっかりとトップとアンダーの差があるGです! ショーックッ! っていうか、たしかにムチムチしてるけど、全然デブじゃない! ダイナマイトボディですよ、これは!
「え〜〜??? そんなことないよ! ただのデブだから! ごめんね。太ってて!」
 ヒートテックを脱ぐと、ダイナミックな谷間! ムチムチはしてるけど、ギリギリくびれも存在します! なんだよなんだよ! 全然アリじゃないか! シャツに茶ピンクのリボン。
グレーのカーディガンにグレーのスカート。黒のソックス。サクサクと着替え終えたのんちゃん。ギリギリ現役にも見えなくもない!!
「うわー! いいじゃん! 撮らせて撮らせて!」
 そう言って、スマホを構える。
「え? 無理無理! 写真は無理ですよ!」
 そう言って、顔を両手で隠す。まぁ、そうだよね。知ってる知ってる。しかし、ハメ撮り成功率7割弱を誇る町田足土でございます。そんな言葉は想定内なのです。 ではここから、のんちゃんからハメ撮りの了承を得るまでの会話をお楽しみください!
「大丈夫、大丈夫! 誰にも見せたりしないから。ネットに流したりもしないし」
「え〜〜〜。でも無理ですよ」
「つか、今、ネットに流したら、ただ俺が逮捕されるだけだから!(笑)そんなバカなことはしないよ」「う〜ん。まぁ、そうなのかもしれないですけど。やっぱり写真が残っちゃうのは不安ですよ」「まぁ、そうだよね。でも俺、今までエンコーで会った子、100% 撮影させてもらったんだよ。だから、のんちゃんでその記録が破れるのが絶対にイヤなんだよね」
「……今まで、何人くらいと会ってしたんですか?」
「50人くらい(本当は500人近く)」
「ええー!! めっちゃ多いですね!」
「うん。昔、映像系の専門学校に行ってたのもあって、撮るのが好きなんだよ。もちろんセックスも好きだけど、今はむしろ、撮影することが目的になってるから」
「……え〜〜……」
「じゃあ、今まで撮影した子の映像とかを、ちょっとだけ見せるよ。顔とかがわかるとアレだから、ちょっとだけだよ」
(そう言って、スマホの中のハメ撮りフォルダの中身を見せる。のんちゃんから、ちょっと距離をとって顔がわからない感じで再生)
「……………本当だ…」
「ね? こんな感じだから。大丈夫。もう本当にただの趣味だから! それにのんちゃん、さっき駅前で会ったときに、目が合ったじゃん?『あ、やばい。好きな目だ』って思ったもん。そのとき」
「いやいやいや。ほぼ、すっぴんですよ〜」「いま、マジで。だから撮りたいって思ったんだよ。とりあえず、いい?(ここでスマホをインカメラにして)じゃあ、一緒にツーショット。カメラ見て?ピースして?」
「え〜〜〜?(そう言いながら、インカメのレンズを見ながらでピース)」 パシャ!
「いいじゃん! ちょっとチューして?(目を閉じてキス)」
 パシャ!「やば! 可愛いじゃん。つか、制服似合うじゃんか!」 パシャ!
「制服にピースは、現役感出るね! こっち見てピースして!」 パシャ!
「つか、おっぱいヤバいよね!(カーディガンの上からおっぱいを揉みつつ)」
 パシャ! ね? 簡単でしょ? みなさんこんにちは。町田足土です。ただいまボクは、のんちゃんをベッドの上に立たせてスカートの中に右手を突っ込み、さらにパンツの横から指をねじり込み、Gスポットをぐりんぐりんとホジっております。左手では、その様子をスマホで撮影中です! 現場からは以上でーす!
「あぁ!! んあああ!! 気持ちいぃぃ!!立って……らんないぃ!!」
 のんちゃんったら、目をとろ〜んとさせながら膝がガクガクしています。
「今、なにされてるの?」
「手で、さわ…さわられて…ます……」
「どこを?」「あそこ……」「あそこじゃわかんないな」
「マン…マンコ、さわられて…」「誰の?」
「のんの…マンコです……」
どうですか? なんとなく目星はついていたのですが、のんちゃん、メチャクチャMです。こういう子は、絶対なんでも言うことを聞いてくれちゃうもんなんですよ! マンコから指を抜くと、真っ白なドロドロの愛液が指にこびりついてます。うっひゃ〜〜。これはすごい! シーツで指を拭きつつ、命令をしてみましょうかね。
「じゃあ、俺のおちんちん、しゃぶってみな?」
 そう言うと、ベッドにへたり込み、ボクのベルトをカチャカチャと外してきます。ガッチガッチになったガ汁だらけのティンコに吸い付くと、ピチャピチャと舐めまくります。
「いいね、もっと奥まで入れて?」
 そう言ってのんちゃんの頭に手をかける。すると、ズズズ〜〜〜っとのんちゃんの頭が沈んでいくではありませんか? え? え? そんなに思い切り突っ込んでないのに?? まるでスケート場かと思うくらいに、ちょっとの力で奥まで入っていくんですけど。
「……んぉお……おごぉ……」
 まるでセルフイラマチオ!! この子、相当なMですよ! 自分からイラマしてますって!うわ〜〜、すげー!!! ここはSを演じて、無理やりやった方がいい! そう空気を読んだボクは、髪の毛を乱暴につかんで、喉奥にティンコを入れ込みました。さらにぐぐぐっとティンコが奥に入っていきます!
「ぐ!!……ぐほぉ!! おぉ!」
 のんちゃんがボクの太ももをギュっとつかむ。あ、やば! 奥に入れすぎたか! すぐに力をぬくと、真っ赤な顔してティンコを吐き出す。ドロ〜ンとした唾液を垂らしながら、せつなそうな目でボクを見るのんちゃん。
「… あぁ…… すごぉ…い……」
 どうやら今のタイミングと奥への突っ込み方、正解だったようです。うわー、あそこまで突っ込んでもいいんだ! その後、何度もイラマを繰り返し、さらに全身リップを命令します。玉からアナル、足の指から背中、耳の穴まで、丁寧に舐めさせます。全然いやがりません! すげー、この子、相当なMだぞ! 才能ある〜。
「……もう、入れたいです…」 さて、もうここまでのM ならば、ゴムなんて付けなくていいでしょう。パンツをズラしてムァンコにティンコを押し当てり。
「……ゴム、付けないんですか…?」「うん。大丈夫。中に出さないから。っていうか、顔にかけるって言ったよね?」「あ、はぁい(笑)」
「うん。じゃあ生で入れるよ?」
「うふふ、はぁい(笑)」
 聞きました?? 一瞬、「この後におよんでゴムつけろとか言うの???」と思いましたが、
「うふふ、はぁい(笑)」ですって! 素晴らしきかなM女!
「…………はああああ!! ……あぁぁ!! すごっぉ………………っっ!!!」
 ヌヌヌっと生のティンコが入っていきます。奥に入れば入るほど、声が大きくなっていきます。しかし、グググッと奥の奥まで入った時は、目を見開き、
「…………っっ!!」と声が出ないようでしたよ。滑稽!!
 あまりに面白くて、ちょっとだけ奥の行き止まりで、精子、ちょっと出ちゃいました(笑)。「すっごい気持ちいいよ? もっとどうしてほしい?」
 こう言うと、大体のM女は「もっと突いて!」とか「もっと犯して!」とか言うもんです。さぁ、のんちゃんはなんて答えるのでしょうか?
「………首、締めて……くだ……さい」
 ……こっちできたか!!! こいつ本物じゃん……。 首絞めセックスを求める女ってたまにいますけど、男からするとドン引きなんですよね……。っていうか、人間の首って普段締めないから、どのくらい締めていいかわかんないじゃないですか。ユルすぎだと「この男わかってねぇな」って思われるし、締めすぎると殺しちゃうし。全然男にはメリットないんだよなー。マジかー……。
 仕方ない。恐る恐る、頸動脈をユルく締めながら、ムァンコをピストンする。
「ぐっ!……ぐぁ………っっ!」 顔がどんどん真っ赤になっていく。涙目でボクをじっと見つめ
る。え? え? もうヤバい? 限界?? パッと力を抜く。すると、顔から赤みが引き、「ヒーッ! 
ヒーッ!」とひどい呼吸音。あぁ、ごめん、やりすぎた!
「ヒー…………もっと、もっど締めて…!」
 ええー! もっとなの? 今のけっこう顔真っ赤だったよ?? 今のよりもっと締めろってことなの? 再びピストン。「あぁぁ!!」と喘ぐのんちゃんの頸動脈を再び押さえる。そのままぎゅうっと内側に締めていく。
「ごぁ………っ!」 また顔が真っ赤に染まる。さっきよりもさらに内側に力を入れていく。弾力のある筋肉の力がボクの握力に反するようにはじき返してくる。それをさらに締める。 のんちゃんの顔が、さらに赤くなる。まるで茹でたタコのように真っ赤だ。次の瞬間、潤んだ瞳がくわっ! と見開いたかと思うと、黒い瞳が、すーっと上にあがっていった。一瞬、白目になる。 ええええええー!!!!!なに今の??? こわい 慌てて、手をほどく。すると、身体がビクンビクンとうねる。ティンコをぎゅぎゅぎゅっとムァンコが締める。うわ! 気持ちいい。首を絞めるとムァンコも締まるんだな。……って、そんなこと思ってる場合か! 死んだ??? 死んだの?? 殺しちゃった????? 口が半開きになりながら、目の焦点がぼやけてるのんちゃん。一瞬の間があり、再びボクの目を見る。よかった、生きてた!
「今の…今の…もう一回……」
 冗談じゃないわ!!! こんな怖いこと二度とできるか!!! 過去にも「首絞めて」って言ってきた女はいたけど、ここまで本気で締めたことないわ! っていうか、もう普通のセックスしようよ!
「お、お願……い、しま、す……もう一回…………あぁん!! あ、あ! あぁぁ!!」
 首絞めを懇願するのんちゃんの気を紛らわそうと、思いっきりティンコでムァンコを突きまくる。どうかこれで勘弁して!これで満足してよ!
「イチゴーにしてくれないとチンコ抜いちゃうよ?」
……って、待てよ? あまりにものんちゃんのMっぷりにド肝抜かれて忘れてたけど、今回のテーマって「セックスの途中でディスカウントを持ちかける」だった。そうか、今こそ交渉の時じゃんか!
「あ! あぁ! 気持ちいい!!もっと! もっとしてぇ! 首も締めてぁ!!」
「のんちゃん? じゃあ、もっとしてあげるから、値段、安くして?」
「あああ、ああ、え? え?」
「全部で1万5千円にしてよ」
「あぁ。ぁあああ! あああ!」
「イチゴーにしてくれないとチンコ抜いちゃうよ?」
さぁ、どうだ?? ここまでボクのティンコに夢中になってるわけですから。安くしてくれるんじゃないかしら? さぁ、どうだ!
「……うん、大丈夫で……す」
 やったー!!! ディスカウント成功!! 勝利!! 今年一発目の検証成立! こりゃあ、春から縁起がいいわ!!!
「その、かわり……。さっきよりもっと首締めて……。さっきのよりも、もっと先に……いき……たい……」
 えええー??? なんで?? さっきよりもっと先って、間違いなくあの世ですよ!正月早々、逝くところじゃないですよ!
「……うん。じゃあ、とりあえず、一発目は顔に出すね」
 そう言って、何度かピストンをしたあと、ティンコを引き抜き、顔に精子をぶっかけました。 その後、生セックス&顔射を繰り返し、結果4発。そのたびに何回も首を締め続けましたとさ。いつものような興奮はなかったです。
結果、制服コスで生セックス4発&4顔射。4時間ハメ撮りしまくりの奴隷セックスで、しめて1万5千円でした。果たして「セックスの途中で交渉すれば、女はディスカウントに応じる」と言い切れる結果になったのでしょうか? あの子、普通じゃなかったからなぁ……。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内