★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
140_20201113134749244.jpg141_20201113134750307.jpg
ティンコを少しずつ挿入の角度へ…でもこれ、イヤがるコはイヤがるし、何よりも相手を気持ちよくさせなくちやいけない。気持ちいいツボも女のコによって違うし、実はハードルが高い上に成功率もそこまでは高くないんです。半年ほど前のホテへルでのこと。いつものように相手を気持ちよくさせつつ、ボクは本番チャンスをうかがっていました。「んん、気持ちぃぃ!!」愛撫クンニ手マンと、フルコースで感じさせると、その子はかなり本気でアエぎます。「こりや、かなりのスキモノだ。簡単にスタンドに叩き込める!」と確信。脳内で股間のバットをバックスクリンに向けて、予告ホムランです。さっそく正常位素股の体勢へ。トゥルン、トゥルルンと、スベりのいいティンコのサオの部分をムアンコになすりつけます。すると、いきなりそのコの顔から今までの淫乱な表情が消えたのです。え?どうしたの?「…実は、こないだ店の子が病気になったばっかなんだよね。だから、生のおちんちんが当たるのが、ちよっと怖くて…。まだ、今みたいな感じサオの部分をムァンコでシゴくなら平なんだけど、おちんちんの先を当てられると、不安になるんだよね…」…なんだよ、これって暗に「先っちょを押し当てるのは。だから本番しようとするなよ!」と言ってるようなもんじゃん。ああ。この女は本番無理か…。予告ホームランしちゃったのに。しかし次の瞬間、稲妻のように脳裏にある考えが浮かびました。病気が怖いのなら、ゴム素股なら大丈夫ってことなんじゃない?ゴムを付ければ、少しくらい入っちゃうのもオッケーじゃな「オレ、チンコの先が気持ちいいからさ、アソコにグリグリしてると、早くイケるんだよね。じゃあ、コンドーム付けるよ。ならいいでしょ?」「あ、それなら大丈夫!」それからの展開は思った通り。ゴム付きティンコの先がムアンコに押し当たるどころか、突き刺さってもイヤがることはなく、あっといぅ間に本番オッケー。予告通り、スタンドに叩き込んだのでした。この「正常位素股からのゴム装着」といぅテクは、どれだけ使えるのか?それから何度か検証と実践を繰り返し、完成型ができあがりました。プレイの流れはどんな感じでも大丈夫です。問題は、正常位素股の体勢になったとき。多くの風俗嬢は、ティンコの先を厶アンコに押し当てると、挿入を醫戒して腰を動かして逃げようとします。そこで押し当て動作を何回か繰り返したら「あ、ちよつと怖いよね?」と聞きましよう。すると「つん、ちよつと…」とかなんとか答えます。そうしたら「じゃあ、ゴム付けるね」と、すかさずゴムを付けてしまうんです。「付けようか?」と聞くのではなく、「付ける」と宣言して、勝手に装着しましよう。ここで大事なのは、コッチ側がいう「怖いよね」は、病気や〃妊娠を指してるというニュアンスを含ませることです。本番が怖いよねじゃあゴム付けるよ、という理屈にしてしまうと、女の子にけたってダメだからね」と先手を打たれてしまいます。何も言わず言わせずに素早くゴム装着。コレです。ゴム付きで素股を再開したら勝ったも同然。ティンコの先をムアンコに少しずつ挿入していけばオッケーです。相手も、少しくらい入ったところで「さっきみたいに生のままでこのになるよりは…」と考えるので、大袈裟にィヤがることもありません。要するにこの方法は、病気や妊娠への不安を解消してあげるフリをしながらも、実は同時に、入れられそぅになった女の子に「ま、生に比べれぱいっか」と思い切らせてしまぅ作戦なのです。みなさんもこのテクニツク、ぜひお試し下さい。ホムラン王も夢ではありませんよ。まあ、ゴム付きですけど。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ