★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
60_20201109085717b1f.jpg61_20201109085719da8.jpg62_20201109085720738.jpg63_20201109085722509.jpg
ときどき、『内面重視の方希望』とプロフにかいている女がいる。ヒジョーに好思的にとらえれば、心から信頼しあえる関係になりましょぅ、との美しい意味になるわけだが、常識的にはやはり、会ってからブスと言われてショックを受けるのが嫌なので遠回しに予防線を張っている、と考えるのが妥当だ。おそらく過去にィタィ目に遭っているのだろう。メールではいい感じだったのに、会えば沈み込んでしまう男をたくさん見てきたのだろう。予防線を張るとはそういうことだ。いったい彼女ら、どんなバケモノなのか。あえてラブラブモードでメールしてからアポってみようではないか。精一杯の見栄っ張りに涙が出そう大手出会い系サィトにうってつけのプロフィールを発見した右下写真。『太っていても痩せていてもいいっていう、私の内面を見てくださる方がいたらょろしくお願いいたします』名前はサトコ仮名。独身女で職業は家事手伝い、体型は「少し太め」とある。ガチなデブであろうことは容易に推測できる。にも関わらず、彼女の使うフレーズは、太っていても痩せていてもいいという方〇素直に「太っていてもいい方」とは書けない精杯の見栄っ張りに涙が出そうになる。ひとまず、プロフィールを見て好意を持った旨のメールを送って反応を待つと、わずか時間後に返信が届いた。よっぽど競争率が低かったのか、すさまじい食いつき方だ。メールは続いた。
『漫画本が好きで少女漫画からまで読みますよ。腐女子です!』内面重視と言いつつ、これはどうなんだろう。内面アピールになってない気がするが。『へえ、そうなんだ。サトコちやんのこと気になるな。一緒にぶらぶらデートしたいね!』『ありがと!私もター君、気になるもん!』うひや内面をしてほしいのに霜?はこれ如何にいざアポろうと打診すると、『ひとまず一度電話でお話してみてからにしませんか?』と、意外にも慎重な返事が返ってきた。恐る恐る、彼女が教えてくれた番号に電話をかけてみる。「はじめまして。ター君です」「どうもーサトコです。電話ありがとうございます」ハスキーだが柔らかい声が返ってきた。声は美女クラスだ。「よかったら一度お会いしてみませんか?とりあえず今日とかでもお暇なら」「あの、これから病院行かないといけないんですよ」「え、どうしたんですか?」「色々と治療しないといけなくて」彼女、統合失調症なる精神疾患を抱えているらしい。「いま薬の副作用が出始めてるんで会うのは無理なんですよね」内面を重視してほしいのに精神病とはこれ如何に。何かの冗談か?ひとまず会う約束は来週に持ち越し、その日は電話を切った。すると翌日の早朝時、携帯が鳴った。サトコからである。「もしもし」「あ、昨日はせっかく誘ってくれたのにごめんなさい。会えなかった代わりに電話したんですけど」こんな朝早くから何を言ってるのだろう。どこかネジがおかしいぞ、この女。およそ分もの間、彼女は宅のべッドがいかに寝心地が悪いかという愚痴を訴え続けた。「…それでホームセンターで万円で買ったんですけど、それより良さそうなのが最近通販でもっと安く売っててちょーショックなんですよね一」朝の時に何を聞かされてんだ、俺〇よりはゴリラに近い系統と一言うか翌週平日の夕方時。待ち合わせ場所のコンビニに向かった。いよいよご対面の瞬間である。すでに俺の頭の中には想像図ができあがっている。らにファッションセンスゼロ、こんなところか。コンビニが見えてきた。ズングリ体系の女が、証明写真機に寄りかかりながら携帯をいじってる。アレだ、絶対アレだ。顔はどんなだろう。カワイイわけなどないけれど、それでも何故か期待してしまう自分がオカシイ。どれどれ。ん?そこにいたのはネアンデルタール人だった。人間よりはゴリラに近い系統と言うか。バナナ大好き顔と言うか。「こんにちは、サトコさんですか?」「あ、どうも…」あいかわらす声だけは美女なところがアンバランスで吹き出してしまいそうになる。「今日は病気の具合は大丈夫なの「あ一、クスリ飲んでるから大丈夫だと思いますけど、たまに副作用で、黒目が上にいっちやうんです」「え?」「突然白目むいちやうことがあるんですよ」「え?」「ァハハ」いや、アハハじゃないでしよう。近くの居酒屋に入るとサトコはスクリュードラィバーを頼み、つまみをパクつきながら病気の話を一方的に語りはじめた。なんでも突然、『私おとうさん探してくる』と言っていきなり部屋を飛び出すことがあるらしく、その瞬間は別人格になっているので記憶もないのだと。「何の前触れもなく起こるんで困るんですよ。たまに呼吸の仕方も忘れちやうし」「え?今そうなったら僕はどうしたらいいの?」「あ、救急車とか呼ばなくて大丈夫です。そのときは呼吸の仕方を私に教えてください。はい吸って吐いて一っていう感じでゆっくり言ってもらえたら、私それに合わせて呼吸しますんで」「はあ、わかった」「ター君って優しいですね」唯のセールスポィントなのか、胸の谷間をあらわにするサトコ。それは巨乳じやない、デブ故の脂肪ですから。つ一か、その箸の持ち方、未開の部族かよ。「いま、胸見てました?男の人ってみんなそうですよね」すんません、お会計。もう帰ります。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ