★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
98_20201027073132741.jpg99_202010270731345a7.jpg100_20201027073135602.jpg101_202010270731371d9.jpg102_202010270731385aa.jpg103_20201027073140dcc.jpg104_20201027073141765.jpg105_20201027073143926.jpg106_20201027073144506.jpg107_202010270731468bf.jpg
せっかく高い金を払って女と遊ぶなら、貧乳より巨乳の方がいい。出会い系エンコーの話だ。
女側もそれを知ってか、出会い系サイトでは、多くの素人売春婦たちが、Gカップだのパイズリが得意だのと、自らの巨乳をアピールポイントにしている。しかし、その巨乳売りの女たち、信じていいのだろうか?確かめてみよう。実際に彼女らに会いに行き、本当に巨乳かどうかこの目で見て判定するのだ。もしもニセモノだったときは、キッチリとクレームを入れて、その行いを正してやろうではないか。これで自信を持っちゃいけないと思うんです
まずはこちらの書き込みから。
『胸に自信があります︒大きなおっぱいが好きって人がいましたら、一緒にあそびませんか? 想像よりやわらかいと思いますよ(^^)』
30代前半の援交女、シホ。写真はなく、プロフにはGカップとある。大きな胸に自信アリとのことなので、カップ数は本当かもしれないが、一体どんな胸で自信があると言っているのか。ホ別2万の条件でサクサクアポが決まり、某デパートの前で待ち合わせ。現れたのは小奇麗な雰囲気のポチャ女だ。
○オンナ ●オレ
○すみません遅くなっちゃって。
●いえいえ、シホさんですよね?
○はい、よろしくお願いします。
●えーと、ちょっと移動する前に確認しておきたいんですけども。
○はいはい、なんでしょう?
●あの、書き込みに『胸に自信がある』って書いてましたよね。
○はいはい。
●アレって、どういう意味ですかね?
○え? アハハ、あの、けっこうワタシ、大きいんですよ。ホラ。(腹を引っ込めて胸を張るシホ)
●なるほど。何カップでしたっけ?
○Gカップですね。
●なるほど、Gは大きいですもんね。
○アハハ、まあ、そうですかね。そろそろ行きましょうか?
●ちょっと待ってもらえます? これで自信を持っちゃいけないと思うんです。
○え〜と…え? どういう意味ですか?
●いや、そのまんまですよ。普通のGカップとは違うGカップなので、自信ありっていうのはおかしいと思うんです。
○え、ワタシ本当にGカップですよ? てか普通のGカップって何ですか?
●普通のGカップっていうのは、普通体型の人のGカップですよ。アナタ、普通じゃない体型なんだからおかしいことになるでしょ。
○普通じゃないってどういう意味ですか?
●太ってるじゃないですか。太ってる人のGカップは自信持っちゃいけないでしょう。
○え…なんなの? 行く気ないの?
●あるわけな…。
最後のセリフを言い終わる前に、シホはスタスタと改札の方向に戻っていった。
おそらくこれで、あの根拠のない自信はポッキリへし折ってやれたことだろう。都合のいいことだけ書いちゃダメですよ2人めの書き込みがこれ。Fカップ33才の介護職、彩子だ。
『おっぱい大きいねってよく言われます(^^) かなりの巨乳みたいです! 冷やかしナシであえる方、よろしくお願いします(^^)』
胸が大きいと言われる。つまりは自己申告による巨乳宣言ではなく、あくまで他人による巨乳評価という意味だ。うがった見方をすれば、責任回避とも取れる。プロフにはGカップとある。大きな胸に自信アリとのことなので、カップ数は本当かもしれないが、一体どんな胸で自信があると言っているのか。ホ別2万の条件でサクサクアポが決まり、某デパートの前で待ち合わせ。現れたのは小奇麗な雰囲気のポチャ女だ。
○オンナ ●オレ
○すみません遅くなっちゃって。
●いえいえ、シホさんですよね?
○はい、よろしくお願いします。
●えーと、ちょっと移動する前に確認しておきたいんですけども。
○はいはい、なんでしょう?
●あの、書き込みに『胸に自信がある』って書いてましたよね。
○はいはい。
●アレって、どういう意味ですかね?
○え? アハハ、あの、けっこうワタシ、大きいんですよ。ホラ。
(腹を引っ込めて胸を張るシホ)
●なるほど。何カップでしたっ
打診したところ、ホ別1万でゴムアリ本番の条件で会えることになった。設定金額の低さから、すでにオチが見えた気もするが、さてどんな巨乳ちゃんが現れるのだろうか。
待ち合わせ場所の某駅前改札にひょこひょこ現れたのは、マスク姿のデブだった。
●どうも、彩子さんですか?
○あ、はい。
●あの、ちょっとホテル向かう前に、少しお話させてもらってもいいですかね?
○あ、はい…。
●えーと、彩子さん、サイトに募集の書き込み載せてるじゃないですか。
○え? あ、はいはい。
●おっぱいが大きいってよく言われる、って書いてましたよね。
○あ、はい、そうですね。書きました。
●もちろん、あれは本当のことですよね?
○あ、はい。本当です。あの、よくっていうか、何回か言われたことがあります。
●まあ、いろんな男性たちが、彩子さんの胸を見て、大きいって言うのはわかるんですけどね。
○はい…
●それって胸以外の部分も大きいってことを言いたかったのに言えなかっただけだと思うんですよ。
○はい…。
●言ってることわかります?
○はい。わかります。でも……、お尻も大きいって言われるので…。
●いや、お腹もですよ。
○あ、はい。すみません。
●いま、僕、お腹も大きいっていいましたよね? それは今後、書きます?
○いえ…。
●それはフェアじゃないでしょう。言われたことは全部書かなきゃ。都合のいいことだけ書いちゃダメですよ。
○はい…すみません。
顔を真っ赤にしてペコペコと頭を下げる彩子を見ていたら、弱い者イジメしてるようなイヤな気分になってきた。このへんで終わりにしよう。
﹁ちょい﹂って普通は、ちょっとって意味ですよね
 3人目はこちら。大手出会い系サイトのアダルト掲示板で見つけた、28 才のフリーター、マリ子だ。『ちょいぽちゃ巨乳です︒せめるのうまいし、楽しく会えると思います︒マナー守って楽しくあえるかたよろしくね︒詳しくはプロフみてください』
 プロフにはスリーサイズの部分に﹁Gカップ﹂と書いてある。﹁ぽちゃ巨乳﹂という自己紹介は乱用されまくっていて、どのサイトにも毎日数人以上の書き込みを見かける超人気ワードだが、こいつらがデブなのはすでにわかりきっている。
 しかし﹁ちょいぽちゃ巨乳﹂となると判断が難しい。俺が想像するちょいポチャは、篠崎愛とか磯
山さやかみたいなイメージだが、さてどうだろう。
ホ別2万の条件で打診したところ、すぐにアポの約束が取れた。指定された待ち合わせ場所で待っていると、フワフワの帽子とニットを着た、フワフワすぎる体型の女が現れた。
○どうも、こんにちは。タネイチさんですか?
●あ、どうもどうも。えーと、あれ? マリ子さん?
○え、はい。
●なんか、書き込みにちょいぽちゃ巨乳って書いてた気がしますけど。
○え、はい。そうです…けど。
●おかしいな。僕の思ったちょいポチャとだいぶイメージが違うなあ…。
○あ…そうですか。…じゃ、あの、やめときます?
●いや、ちょっと、その前にハッキリさせておきたいんですけど。
○え…?
●ちょいぽちゃの﹁ちょい﹂ってどういう意味ですか?
○えっと…え?●﹁ちょい﹂って普通は、ちょっとって意味ですよね。
○……。
●これはぽちゃ巨乳です。ちょいじゃないです。いいですか?
○え…な……。
女は何かを言い返そうとしたが口をつぐみ、クルりと踵を返してスタスタと来た道を帰っていった。へ~、こんな子もいるんだな
 お次の巨乳娘に参りましょう。『彼氏に巨乳は飽きたと言われました^^;︶ 胸が大きくてもいい
って方がいましたらよろしくお願いします!』
 会社員のまなみ、20代後半の書き込みだ。巨乳に飽きただなんていかにも援デリ業者が考えたような文面だが、本当かもしれない。一応チェックしてみましょう。
 指定の場所に近づいてみると、意外にもほっそりしたマスク女が立っていた。これは当たりなのでは?
●こんにちは。まなみさんですか?
○あ、こんにちは〜。
●あの、ちらっとでいいんでマスク取ってもらえます?
○はい。(指でマスクをズラすと、なかなかの美形!)
●まなみさん、素敵じゃないですか。
○あ、ありがとうございます。フフ。
●胸、本当におっきいんですね。
○はい、一応、Fなんですけど…フフ。
●へ〜、こんな子もいるんだな。
○あの、えーと…?
●ボク胸が大きい人が好きなんですけど、こうやって会ってみるとみんなデブばっかりで。まなみさんみたいな方を見つける方法ってないんですかね。
○あはは、どうなんですかね〜。実際お会いしてみるしかないと思いますけど…。
●そうですよねえ。すみませんね、変な話しちゃって。あ、ちょっと急用を思い出したんで、また今度ってことで。
○えっ?
2万払ってホテルで遊びたかったけど、予算と時間の関係で泣く泣くスルーだ。しかし、こんな当たり巨乳嬢もいるもんなんですなあ。野菜も食べないとおかわり禁止って言われたらどうです?
さあ、どんどん参りましょう。お次はコチラ。聖子、40才、職業不明さんの書き込みだ。
『Gカップマシュマロおっぱい(^^) 天然の巨乳です! 色白で乳首が敏感(^^) パイズリ得意です!』
やたらとアピール項目が盛り込んである。これだけいいことばかり並べられると、不安になってくるものだ。おそらく、ブスかデブのどちらかだと思うけど。
ホ別2万の約束で、新宿の某映画館前で待ち合わせだ。
約束した時間ちょうどに、メガネをかけた腹ボテの中年オバサンが近づいてきた。あの人が聖子さんか。胸よりもお腹の方が飛び出てるぞ。顔も自民党の谷垣前幹事長に似てるな…。
○あの、タネイチさんですか?
●はい。聖子さんですね。どうもこんにちは。
○こんにちは〜。
●聖子さん、ちょっといいですか。その胸のことなんですけど。
○うん、はい。なんでしょうか?
●ウソは書いてないとは思うんですけど、どうして太ってるってことは書かなかったんですか?
○あ〜…それは、そうですね…。
●あれだけたくさん特徴を書いておいて、デブだけは伏せたんですよね。
○そうですね〜。
●いやいや。たとえば入り口で、飲み放題、焼き肉食べ放題、3千円、とかイイことばっかり書いてて、着席してから、野菜も食べないとおかわり禁止って言われたらどうです?
○え、どういうことですか?
●一番大事なことだけを言わないってことです。
〇もういいです。
最後の例えは伝わりにくかったかな? ま、いいや。今度からセンチで書いてもらえます?
最後の巨乳ちゃんはコチラ。30代半ばのフリーター、ミカの書き込みだ。
『Kカップです (^^) あそぼーおっぱいペロペロされたいな(^^) 今から遊べる人さがしてます♥おっぱいたくさんチュパチュパされたい♥』驚異のKカップである。A、B、C…と数えて、11番目のアルファベットだ。正直、どれぐらいの大きさなのか想像もつかない。グラビアアイドルでもKカップなんてそうそういないんじゃないか?
メールで条件が決まると、待ち合わせ場所に某郊外の駅を指定され、さらに約束の時間の直前に、本人から車で来たと告げられた。
相手の車に乗るのはちょっと嫌だな…。指定された駅の高架下に向かうと、白の軽自動車が停まっていた。恐る恐る近づいて窓から中を覗くと、うわー! 何だかすごいのが乗ってるぞ!
窓をノックしてドアを開ける…。
●どうも。ミカさんですか?
○あ、はいー。どうぞどうぞ。(手招きされて車に乗り込む)
●えーと、ミカさん。出発する前に少しいいですか?
○え? はい。なんでしょう…?
●ミカさんて、Kカップなんですよね。
○はい。
●いまブラジャーしてるんですか?
○はい、してますよ。このサイズだと普通に売ってなくて、探すのすごい大変なんですよ。ネットでしか買えませんしね。
●確かに大きそうですもんね。
○はい、まあ下着だけじゃなくて、服もそうなんですけどね。
●ちなみにアンダーで言ったら何センチになるんですかね?
○あ〜、120とか、130とかだと思います。
● 10 センチ単位で違うんですね。
○あんまり正確に計ることないので。
●それでぴったりのサイズが見つかるんですか?
○ストレッチ素材っていうか、伸びる感じのヤツなので。
●なるほど…。ミカさんは、どうしてサイトの書き込みにカップ数を書いたんですか?
○えーと、特に理由は…いつもKカップのブラなのでKカップって書いたんですけど。
●それ間違いじゃないんですけど、今度からトップなりアンダーなりのサイズをちゃんと測ってもらって、センチで書いてもらえます?それならこっちも判断できるので。
○はい…。
●それか体重の表記でもいいですよ。もちろんキログラムでね。ちなみに何キロなんですか?
○あ、100ぐらいです。
●体重も正確にわからないんですか?
○はい、110はないと思いますけど…。
●なるほど。じゃ100キロでもいいですよ。ちゃんと書いてもらわないと、びっくりしちゃうんで
ね。よろしくお願いしますね。
○…はい。
●それじゃ! (急いで車を出る)
ひとまずこちらの言いたいことはわかってくれたみたいなので、良しとしましょう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ