148_20201025092523146.jpg149_202010250925241fb.jpg150_20201025092526418.jpg151_202010250925274b3.jpg148_20201025093332c66.jpg149_202010250933334c2.jpg150_20201025093334cc9.jpg151_20201025093336369.jpg
今の会社を2月いっぱいで辞めることにした。兵庫の片田舎に来て数カ月、結局、仕事にもこの町にも馴染めなかった。3月からどこに住み、何をするか、まだ決めていない。しばらく貯金を食いつぶす無職生活になるだろう。オグから連絡は来た。内容は『しばらく考えたい』という悠長なもので、もうオシマイな気がする。
とにかく今は廃人のような毎日だ。朝起きて、会社に行って、帰りに適当にメシを食って、帰ったらぼーっとして寝るだけ。休日はショッピングモールに出かけるか、家でゴロゴロしているかのどちらかだ。自然と服装に気を使わなくなった。以前は伊勢丹でコムデギャルソンなんかを買っていたが、このあたりに伊勢丹なんてないし、第一、田舎をうろつくのにコムデギャルソンなんか必要ない。ユニクロで十分だ。いろんなサイトのウェブセールも見なくなった。
髪ももう3カ月ほど切っていない。昔はわざわざ自由が丘の美容院に通っていたものだが。細々とやっていたサーフィンもやめることにして、ボードは捨てた。怪我をしたらバカバカしいし。映画とか小説とか音楽とかにも興味がなくなった。アマゾンプライムで適当な動画を見て暇つぶしするぐらいだ。裏モノを読むのすら億劫に感じる。
こんな生活の中で唯一の楽しみは、よく昼飯を食べに行く定食屋で可愛い女の子がひとり働いていることだ。年齢は二十歳ぐらいだろうか。ベッキーに似たハーフ顔で、この田舎にはもったいないぐらいの美貌だ。
裏モノの連載でやってる手紙作戦で接近し、もし付き合えるなら退社後もずっと兵庫に住みつづけるのも悪くない。なんなら一緒に同じ定食屋でバイトするのも楽しいかも。問題はいつどんな手紙を渡すかだ。そんなことを思いながら、ふらっと吸い込まれるようにランチに通う日々だ。退職の意思を会社に伝えたことで、今までのくだらない事務作業から、さらにくだらない現場の仕事へ回されることになった。簡単に言えば、しょーもない物産品を店舗で販売する業務だ。まったくもって退屈だ。ロクな客が来ないし、仕事中に考えることといえば定食屋のベッキーのことばかりだ。まだロクに会話も交わしていないのに、いきなりこんなオッサンに手紙をもらっても気味悪がられるだけだろうか。やっぱり最初は「ごちそうさま」くらいの言葉はかけておいたほうがいいのかも…。
午前中の妄想が終われば、ランチはやはりベッキーの店へ。結局話しかけるチャンスはないまま店を出て、また夜まで彼女のことを考える。しばらくずっとそんな毎日がつづいた。そんなある日のこと、職場の閉店間際に意外な客が。なんとベッキーが男と2人で手をつないで入ってきたのだ。しかも相手は白人の美男子だ。彼氏いたのかよ!こんなド田舎になんで白人がいるんだ。しかもそいつがムカつくやつで、店の隅っこに突っ立っているオレに英語でこんなことを言いやがった。
「君も商品なのか?」
無表情でじっとしてるオレに、ギャグのつもりで言ったのだろう。隣のベッキーも笑っている。なんたる屈辱! その日を境にオレのベッキー熱は一気に冷め、定食屋にも通わなくなった。どうせたいして美味いメシでもなかったし別にかまいやしない。この田舎にも男向けのアロママッサージ店がある。新しく彼女を作るなら、やはり美人が揃っているはずのアロマ店に行くのが正解だろうと、ほとんど用無しになりかけていたコムデギャルソンを着て訪れてみた。雑居ビルの一室に目指す店はあっ
た。受付のおばちゃんに料金を払い、個室へ通される。しばらく待たされようやくやってきたのは、ヨミとは少しはずれてはいたが、なかなかの美人さんだった。
「よろしくお願いします」
ベッキーとは対極の、純和風美人だ。この子には軽薄な白人の彼氏などいないだろう。マッサージを受けながら恋人の有無を聞いたところ「今はいない」とのこと。狙ってみる価値大だ。その日は何も動かず、後日また訪れた際にカバンに手紙を忍び込ませておいた。そいつを去り際に手渡す。
「これ、書いてきたんで」
ベッキーにはなかなか渡せなかった手紙も、マッサージ嬢だったら簡単だ。オレは昔からこういう職業の女には強く出れる性格なのだ。さあ、後は連絡を待つのみと、玄関で靴をはこうとしたら、受付のおばちゃんが声をかけてきた。
「お客様、こういうことは困るんですけど」
手に持っているのは、さっきオレが渡した手紙だ。あの女、なんでバラすんだよ!
「僕が彼女に個人的に手紙を渡すことを止める権利があるんですか?」
「ええ、本人も迷惑していますので…」
迷惑、か。たしかに好意があればこっそり内緒にしておくはずで、チクられた以上、もはや可能性はゼロどころかマイナスと言っていいだろう。どいつもこいつも何なんだ、この仕打ちは。田舎モンのくせに。もうこんな町、仕事をやめたらすぐに離れてやる。
2月いっぱいで正式に兵庫での仕事を辞めることが決まったとオグに連絡したところ、ある提案が来た。退社するなら兵庫にいる必要はないのだから、東京で仕事を見つけて、東京で住んでみてはどうか。それならばまた付き合っていけるかもしれない。そんな内容の提案だ。半年くらい無職のままブラブラ全国を旅行でもしようと思っていた矢先、この申し出は意外だった。なにせ、もう可愛い彼女など出来っこないとあきらめていただけに、オグとやり直せるのはありがたい。なるほど、オグはオレがロリコンだとか広瀬すず好きだという理由で嫌気がさしていたのではなく、遠距離に愛想が尽きていたってことなのかもしれない。
そうとなれば、さっそく東京で部屋探しだ。適当に契約してやった。部屋が空くのは4月からだ。
問題は新しい職だが、これについてはあせっても仕方ない。42才という年齢もあるのでそうそう希望どおりにはいかないだろうから、のんび
幸い、2月中は兵庫の会社に籍があったため無職扱いにはならず、部屋は難なく決まった。まだ現在も住人が住んでいるので、内見もせず、り探すしかあるまい。
 とにもかくにも4月からはまた東京暮らしになった。オグと付き合いつつ、でもまたいつフラれるかわからないので、新しい美女を探す日々になるだろう。美女探しに励んでおくのはどうだ?
 おかげで3月のひと月は完全にヒマになってしまった。東京の部屋に入れるのは4月からなので、とりあえずはまだ兵庫でじっとしてるしかない。 いや、じっとしていていいのか?
 もったいない気もする。土曜の午後、生活笑百科を見ながら考えた。もうすぐ兵庫は離れるのだから、この土地で新たな美女探しをしても無駄だ。東京‐兵庫の遠距離恋愛になってしまう。ならば東京の友人の部屋に居候して、今のうちから美女探しに励んでおくのはどうだ? オグには内緒でこっそり上京しておいて、もしイイ子がつかまれば、4月からの新生活をその子と一緒に始めるのだ。兵庫
くんだりでダラダラしてるより、よっぽど前向きだろう。
こんなとき無職というのは便利だ。すぐ東京にトンボ帰りして、まだ独身の先輩(47才)の部屋にしばらく泊めてもらうことにした。まず最初に向かったのは、表参道の美容院だ。しばらくぶりに髪を切り、気合いを入れる。兵庫ではどこか佐渡島にでも島流しになったような気分で日々を送っていたものだが、やはり東京に出てくるとそれなりに気持ちが上がってくる。
さっぱりしたその足で、オグとの出会いの場になった、半個室システムの出会いパーティに出向いた。回転寿司タイムで周りの会話が気にならないので、人目を意識しがちな性格のオレ向きのパーティとも言える。
 結果は散々だった。42才という時点で引かれているのは明らかで、1枚もカードをもらえなかった。時間だけはたっぷりある。次は料理教室の体験コースだ。
過去にも何度か習い事で彼女を作ろうとしたオレだが、その統計上、かわいい子がいるのは料理教室だけだと判明している。リベンジの意味も込めて、平日の夜に申し込んでみた。
結果はパーティ以上に散々だった。おっさんと3人のグループに割り振られて、女子とは一言もしゃべれなかったのだから。なんだろう、このデジャヴ感は!
続いて渋谷の立ち飲みバーでナンパでもしてやろうと意気込んでみた
が、店に入った途端に気持ちが滅入ってしまった。20代のシャレた若者だらけでどうにも勝ち目がない。以前はこんなに弱気じゃなかったはずなのに、兵庫生活がオレを変えてしまったのだろうか。
「仕事がなかったら、見放されるんじゃないの?」
「赤澤、収入もないのによくのんびりできるなぁ」
 ある夜、居候させてもらってる先輩に言われた。
「仕事がなかったら、そのオグちゃんって子にも見放されるんじゃないの?」
実はオグには、選り好みしなければ仕事なんてすぐ見つかると大見栄を切っている。世の中のことをよくわかってない彼女も、そんなもんかと思い込んでいるようだ。実際には選り好みしている(特に
給与面で)ので、ネットで転職情報を見ても、そうそう気の進む仕事は見つからない。そのあたり、どう折り合いをつけるべきかは悩みの種だ。
「彼女探しより、まずは仕事探しだろ。貯金なんてすぐなくなるぞ」
そう指摘されて、なんだか怖くなってきた。オレの計算では半年ぐらいは無職でも平気なつもりだったし、オグも気にしないものと思っていたが、そんなに甘くはないのだろうか。あくまで実験的に、東京の会社にネットで履歴書を送ってみた。別に働きたくもないテキトーな会社だ。
面接のお知らせは戻ってこなかった。どういうことだ。今は売り手市場じゃなかったのか。
最悪の場合、どんな仕事だってする覚悟はあるし、契約でもバイトでも構わないとは思っている。でもそれは最悪の場合だ。最悪というのは、節約だらけで、かつオグに去られ、新しい出会いの場にも行けない、そんな生活だ。覚悟はあっても実際問題、耐えられるのか?
さあどうしよう。こんな状況で、長澤まさみだなんだと言ってる場合なのか?
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ