★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0126_2020102509100972f.jpg0127_202010250910078e0.jpg
同級生のパンツをズリ下げてマンスジを見たライターさんの記事を読んだ。
大人になって再会したその同級生とセックスまでしてしまうなんて、さぞや興奮したことと思うが、オレも似たような経験をしたことがある。
オレがあるミッションを実行したのは、20年前、高校を卒業した直後の春休みのことだ。当時はまだ、卒業生全員の自宅電話番号と住所録が載った卒業生名簿が全員に配られていたのだが、自宅の部屋でその住所録を眺めていたとき、電光石火のごとく頭の中にナイスなアイディアが浮かんだ。
下着メーカーの社員を装い、新商品開発のための調査と称して同級生の女子の家に電話すれば、彼女たちがどんなパンツを履いているのか、教えてもらえるのでは。当時は携帯電話など持っていない時代なので、実家に電話しなくてはいけない。もしも電話口に親が出てしまったら、間違いのフリをして切ればいい。声色を変えたとしても、さすがに同じクラスの女にはバレるだろうから、別のクラスの可愛い子だけをピックアップして、片っ端から電話をかけていくことにした。
「もしもし。わたくし下着メーカー○○の高橋と申しますけども」「はい」
「そちらに○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」「あ、私です…けど」
「実はですね、ただいま新製品の開発のために調査を行っておりまして。いくつか質問に答えていただきたいんですけども」「あ、はい」
「ありがとうございます。では、いま履いてらっしゃる下着はどのようなものでしょうか。色と形を教えていただけますか?」
「あ、え〜と、上も下も色は水色で、形は…」
当初は誰も答えてくれないかもと思っていたが、フタを開けてみれば10人ほどの女子が、下着の色や形を詳しく教えてくれた。作戦は大成功だったのだ。その中に、オレの心に強く印象に残る答えをしてくれた子がいた。2つ隣のクラスにいたミキだ。
「上も下も色は黒で、テカテカしたサテン生地です。形は…普通ですかね」
高校を卒業したばかりのウブなオレにとって、テカテカしたサテン地の黒の下着という響きは、あまりに淫靡すぎた。なんてトンがったパンツを履いてるんだ!以降、しばらくの間、黒のテカテカパンツを履いたミキの姿を想像しては、何度もオナニーさせてもらったものだ。さて、話は昨年8月に飛ぶ。
20年振りに高校時代の同窓会が開かれたので参加したのだが、二次会会場の居酒屋の同じ座敷に、例のミキが現れたのだ。ミキは元々美人だったというのもあるが、20年の時を経てもその美貌は衰えていなかった。できることなら彼女が今履いてるパンツを見たい。二次会のあいだ中、クラスメイトとの会話そっちのけで、彼女のスカートに意識が向けられていたのは言うまでもない。なるべく近くに行き、彼女が席を変える瞬間やトレイに行く瞬間も、彼女のパンツが見えないかと視線を注ぎ続けた。そして二次会が終わった直後、ついにその時が。ミキの先の動きを読んで座敷を降り、自分の靴紐を結ぶフリをして待機。彼女がブーツを履こうとしたそのとき、ほんの一瞬だけスカートの奥のデルタゾーンが見えたのだ。
はじめて生で見たミキのパンツは…、
――白い無地だった――
この失望と感動ないまぜになった気持ちをどう表現したらいいだろう。当時は美人で攻め攻めだった
黒サテンのミキも、今は結婚して子供もいるだけに、白いコットンパンティの気分なんだろう。時の流れとともに、女は変わってゆくものなのだなあ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ