★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
236_20201020074946df5.jpg237_2020102007494883e.jpg238_20201020074949280.jpg239_20201020074951903.jpg240_20201020074952af5.jpg241_202010200749549ec.jpg
いっぱい女をナンパできるからって勧められたんだけど、まあなかなかそぅ簡単にはいかない。ネットナンパが得意な友達は、チンポ乾くヒマね一とかホザいていたけど、オレは返事すらこないし。でも最近、そんなオレでもヤレそうなアィデア利用法を思いついた。
ある日、モバゲーでヒマ潰しにナンバメールを送っていたら、一人の女の子から私もヒマしてるよウとリタンがあった。相手はキャバ嬢だったんだけど、なんとそのコ、いま現在、池袋のどっかのキャバに出勤中で、客がいなくて退屈してるんだって。池袋のラーメン屋ネタなんかを交わすぅち、そのコは店の場所まで教えてくれた。ふ一ん、んじゃ遊びに行ってやろっと。めちゃ楽しかった。そのコ「何か友達が来てくれたみたい」と肩を叩いてくるし、ドリンクもおねだりしてこないし。友達優遇みたいな感じっていぅか。
あれ、やっぱメールの効果じやないか。一回客として来た男とメールするんじゃなくって、まだ顔も知らないうちからピコピコして、それからお客さんに。これ、彼女らにすれば結構うれしいことなんじゃない?この効果、キャバならせいぜいお友達ノリになる程度だけど、ヘルスだったらどうだろう。もっと明快かっオイシイ、つまり本番という優遇になって現れるのでは。ほんとに来てくれたんだ〜嬉しい〜、ズボボボって。検証してみょう。ちなみにサイトは、ミクシィでもグリーでも何でもいいと思うけど、とりあえずモバゲーを使う。すぐに店名を教えるのはカモ待ちっぽいさっそく『紹介文』プロフ検索でヘルスと入れ、地域を東京に絞り、クリックすると…いる。いっぱいヒットした。
『こんにちわ。某寿司屋と某風俗店で働いてます。寿司屋は板橋区。風俗は池袋です』『ん一。とりあえず。毎日楽しけりゃいいよね。夜わまたへルス嬢やってます。昼は普通に会社員やってます』
『渋谷のヘルスでお仕事してます。好き—メィク、サィケ、卜ランス、夜。など』
プロフに、フーゾク嬢なんて職業をちゃんと書いてる。
狙うべきは、親近感でうっかり穴を開放してくれそうなかだ。営業意識の高くなさそうなコを選び、メールをバンバン送ってみよ。突然ゴメンナサィ。こんにちわあ。気になってメールします〜。よかったら絡みましよう。てか、風俗けっこう好きだし笑。おびに行っちゃうかも〜笑
よろしくお願いしますク平日はやってるさんからだ。こちらこそよろしくお願いします。返信ピコピコ。はじめまして。歌舞伎町のマミです。よろしくお願いしますん?もぅ店名さらしてる。これは早すぎなんじゃないの。何か仄丫。合コンだったら、乾杯の前に名刺を差し出すヵンジか。ヵモ待ち女っぽいぞ。バスしよぅ通目。々てか。今日も暖かいにゃ。眠くなってくるワラ。メールあんがちょゥパー子ですな。風俗の待機場所でメシ食って眠くなってると見た。返信ピコピコ。にしても、フーゾク嬢何人ともメールする感覚がこんなにワクワクするとは。できることなら、みんなのところに行ってやりたいんだけどね。これはチョィスが大変ですよ〜。
出勤日を聞いて、お店に行ってみた。ちゃんに指名を入れて近くのラブホへ。ドアがコンコンと鳴った。さぁ、ご対面だ。「はじめまして、モバゲーの二ィちゃんです」っ、ほんとに」黒いパーカーに白のスカート、黒髪のちょっと骨太なカンジのコがロに手を当てている。やった、嬉しがってくれてるよ。「来てくれたんだ?」「メール送ったじゃん」「そうだけど…」「出会えてうれしいね」「いままで、モバで知り合って、来てくれるって言った人は何人かいたけど、本当に来てくれた人は初めてだょ」マジか。フツーは来たくなる父もんだと思ぅけどね。オレが特殊なのかな。「モバ歴は長ぃの?」「年半くらい」「男からミニメいっぱいくるでしょ?」
「来ますね。けっこうキモイ人がナンパしてきますよ。こっちはカレシいるってちゃんと書いてるのに」まさか遠回しにオレを警戒してる?ストーカーになるタイプとか思われてたりして。モバで話してていい子だなって思たんだオレとの対面を喜んでくれているようではあるけど、プレイそのものはごくごくフツーに始まった。キスで舌を入れまくってくるとか、足の指やケツの穴を舐めてくれるとか、そういうことはない。このままではマズイ。わざわざモバゲーでからんだ利点を生かせてないぞ。そうだ、恋愛の話をしよう。他の客とはできない人だけの話を。フェラをするちゃんにオレは語りかけた。「カレシに何か聞いてみた?」
「ん?」「浮気してるっぽいっていってたじゃん」
「あ、まだ話せてないんだ。なんか忙しそうで」ニコっと笑うちゃん。彼女を抱き寄せ、キスをする。嬉しそうな笑顔だ。なんか明らかに父変わったぞ。父「モバで話してて、すごくいい子だなって思ったんだ。ああいうのって性格もわかるしさ。心を許してくれるっていうかさ」父思ってもないことをペラペラしゃべると、なんだかフェラのほうが優しくなってきた。効いてるのかも。さあ、ここからが本番だ。騎乗位スマタの体勢から、割れ目にチンコを押し当てる。ちゃんは笑ってる。何も言ってこない。うわっ、マジでィケるかも!「入れていい?」「うん、いいょ」キター。ズッポシ!「ちゃん、いっも、こんなのしてるの?」「してないよ…アンっ。内緒ねアア」オレ、彼女のことばを信じます。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ